いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

彼氏依存の母が私を放置。虐待まがいの日々のこと

私の母の話です。これは普通の親ですか?

01

母が私と話すことといえば、いつも母自身の話題か愚痴ばかり。私の学校の成績やその日の出来事など、一度も気にされたことはありませんでした。

私が成長しても母は、ただ「しんどい」を繰り返して、私に甘えるばかり。

02

03

風邪をこじらせ入院したとき、少しだけ母に甘えてみたくなり、初めて「しんどい」と言ってみたのです。

しかし。

甘えてみるなんて、しなければよかった。

 

今は大人になって結婚をし、子どもが生まれました。新しい家庭で穏やかな日々を過ごすほど、子育てをすればするほど母のことが理解できず、年々母と関わりたくない気持ちが強くなっています。

母も私や孫と関わりたくないらしく、同居やお金の心配をしなくていいことだけが救いです。

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

文、イラスト・Ponko

Ponkoの記事一覧ページ

関連記事

我が子への嫉妬と羨望と愛情がごちゃまぜになっている、毒親育ちの私
"私"も愛されたかった。 私の中の悲しく暗い影となってしまった"子ども"がいつか満たされる日はくるのでしょうか。 ※この漫画はママスタに寄せられたエピソードを元...
【ケース12】「俺に恥をかかせるな」私の考えを排除する父と言いなりの母 #毒親日記
次の記事:【ケース13】#毒親日記  脚本・渡辺多絵 イラスト・上野りゅうじん...
毒親の下で育ち子どもを授かるのが怖かった私。義母が「母のぬくもり」を教えてくれました
私の母は「毒親」でした。幼い頃から母にそそのかされ、さまざまなことを誤魔化され、信じれば騙され、心底泣かされてきました。「実母」に愛された経験がなかった私は、「私は何のために生まれてきたんだろう」……...