いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

毒親の下で育ち子どもを授かるのが怖かった私。義母が「母のぬくもり」を教えてくれました

私の母は「毒親」でした。幼い頃から母にそそのかされ、さまざまなことを誤魔化され、信じれば騙され、心底泣かされてきました。「実母」に愛された経験がなかった私は、「私は何のために生まれてきたんだろう」……そう思って生きてきました。

高校を卒業してからすぐに実家を出た私は数年後、同級生だった夫と結婚しました。結婚するにあたって私が一番不安だったのが、夫や義両親が私の実母のことをどう思うかということです。しかし義両親は私の母のことを理解したうえで結婚を認めてくれました。

いつか私も息子にお嫁さんができた時には、義母と同じように娘にネックレスを贈り、嫁だけど娘として接していける優しさを持つ義母になりたいです。

 

脚本・Harumama イラスト・むらみ

関連記事

妊娠中は体調に細心の注意を払うけれど……まさかの盲点は「旦那」だった珍・出産エピソード
アメリカで第1子を妊娠、出産した私。悪阻や便秘などマイナートラブルは人並みにありましたが、基本的には元気な妊婦でした。 いよいよ臨月を迎え、カウントダウンに入ったとある週末。テニスに出かけた夫が...
2回目の妊娠で空に帰ってしまった赤ちゃんの忘れ物
私が結婚したのは24歳のとき。結婚後すぐ妊活を始めたものの、自然妊娠は難しい体質で長男を妊娠出産したのは26歳のときでした。 長男が2歳になる年、「1人恵まれただけでも十分だよね」と夫婦で考えて...
家族旅行でビュッフェに大満足!お風呂で2歳児とママに起きた珍悲劇とは
家族旅行に行きました。子ども達(4歳と2歳)は家族での遠出に大興奮。 そうこう食事を堪能していると時間があっという間に過ぎ、いつもなら寝てしまう時間になったので、楽しみにしていた大浴場に...