いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

給食費すら出さない浪費家の実母。卒業アルバムを買ってくれたのは……?

中学3年生の頃です。
ある日、担任の先生から「話がある」と呼び出され、衝撃の事実を知ることになりました。

「給食費だけではなく、あらゆる学校の費用が長く未払い状態。学校側もお母さんに連絡はしているけれど、改善されない」というのが、先生のお話でした。

私は帰宅後、すぐに母を問い詰めましたが……。


中学卒業が迫った2月、再度担任から、お金の話がありました。それは、卒業アルバムの代金の話。先生は「支払えないとアルバムが渡せなくなる……」と。

しかし私はもう、母にお金の話をすることはできませんでした。

そして迎えた卒業式……。

私にも卒業アルバムが渡され、とても驚きました。一瞬、母が代金を支払ってくれたのだろうかと思いましたが、これまでのことを思うとやはり疑問が残ります。
まさか……?

この時のことは、しばらく誰にも聞けませんでした。

私が18歳のときに、母は亡くなりました。

さらに数年後、中学の同窓会が開かれることに。卒業アルバムのことがずっと気になっていた私は、担任の先生に初めて話をしました。

すると先生は苦笑いしながら、こう言ってくださいました。
「あーあれな。もうそんなことはいいんだよ。大事にしろよ、卒業アルバム」


担任の先生にはもう、感謝しかありません。

「お母さんの事もどうか恨まないでやってくれよ?」という先生の教えを守ることができるかどうかは、まだわかりませんが……。

しかし私は信じています。毒親を持った人には、代わりにきっと、良い出会いが待っているはずです。

 

この漫画はママスタコミュニティを元に作成しています。

文、イラスト・Ponko

Ponkoの記事一覧ページ

関連記事

きょうだいの真ん中は大人になっても”いらない子”?実親の行動に仰天
「真ん中の子はいらない子」。今の時代にこんなことを言う親はいないかもしれません。しかし私が子どもだったころは、日々実感していたことです。 姉、私、弟と、きょうだいの真ん中である私は、幼いころから...
ママが浅はかでした。小学5年生の男の子が服を汚した理由は?
小学5年生の息子が通う小学校には制服があります。 ある日、息子が制服の上着をひどく汚して帰ってきました。 制服の上着は汚れもさることながら臭いもひどく、私は息子をかなり厳しく叱ってしまいま...
何をやっても「かわいそう」?子どもとの楽しい時間なのに通りすがりの人からの一言が……
たしかに店内に比べれば暑いかもしれませんが、まだ午前の涼しい時間帯。席も日陰で風の通る場所だったのですが……。 以前、娘が店内では落ち着かず退店したことがあり、それか...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
実母が死んだ後も毒親だった…