いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

何をやっても「かわいそう」?子どもとの楽しい時間なのに通りすがりの人からの一言が……

たしかに店内に比べれば暑いかもしれませんが、まだ午前の涼しい時間帯。席も日陰で風の通る場所だったのですが……。

以前、娘が店内では落ち着かず退店したことがあり、それからは外のテラス席で飲食するようにしていたのです。

娘の様子を見ながら、冷たいお茶、塩分もとらせて熱中症に気をつけているし、暑い地面を歩かせたくないので、日陰の道を選んでお店に来ています。飲食は幼い娘が楽しく集中していられる15分程度で切り上げています。

ここまで準備して得た、自分の小さな息抜き。

その時はおばあさんの言葉で、自分が小さな娘にものすごく酷な事をしているような気持ちになってしまいました。

そんなモヤモヤしつつの帰り道でも、他のおばあさんにも「こんなに暑くてかわいそうに。文句も言わずに……」と言われてしまいました。

その立場にならないと見えない、わからない部分ってたくさんあるんだなぁ……と実感している、今日この頃です。

 

※この漫画はママスタに寄せられたエピソードを元にしています。

文、イラスト・Ponko

Ponkoの記事一覧ページ

関連記事

「家事が大変!でも子どもと遊ぶ時間も欲しい」を解決した、2歳のわが子のお手伝い
掃除は、モップで自分のお部屋とリビングのフローリングだけゴミを集める。食器は洗い終わったお皿を拭くところから、棚にしまうところまでを一緒に。 もちろん完璧にはできず、部屋...
何故それを怖いと思うの?子どもの「怖い物」は大人にはわからない不思議な感覚があるのかも!
高いところも大きな動物もへっちゃらで、どちらかというと怖いもの知らずなところがあった息子・ちぃくん。2歳を過ぎてから……。 変な動きをするものは怖いのかなぁと、わからなくもないのですが…...
子どもが病気で水分を摂れない!?「何でもいいから飲んで」と不安なママへ、2歳の子のリクエストとは
息子・ちぃくん2歳3ヶ月。とっくにオッパイを卒業しててもおかしくない年齢ですし、いまだに夜中に起こされて授乳せがまれるのがしんどいなぁと思うことだってないわけではありません。 そんな中、ちぃくん...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
おばあさんの言葉にグサリ…