いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

PTA会長に立候補したら本部役員に止められた。驚きの理由は……年齢!?

PTA
多くの学校に存在するPTA。毎年の役員選出で一喜一憂する……なんて場面もあるかもしれませんね。今回ママスタBBSにお悩みを相談してくれたのは、10代で出産したという年齢が若めのママさん。お子さんの小学校入学を機にPTA会長に立候補したところ、ある理由で本部役員の方から止められてしまったようですが……。

『若いのにPTA会長になりたいって、おかしいですか? 10代で出産しました。もちろんそのことは他人には言っていませんが、いつからか周りに知られてました(子どもが年齢を言ったのかも)。今年子どもが小学校に入学して、PTA役員募集のプリントをもらってきたので、会長に立候補しますと記入し提出しました。そして今日、本部役員から電話が掛かってきたのですが、「若いのに大丈夫ですか? 途中で辞められませんよ? 責任感のある仕事ですけど? 本当に大丈夫ですか?」と言われました……。「若いのに」は5回くらい言われてしまい……頼りないのはわかりますが、そんなにおかしいですか? ちなみに歴代の会長さんは、新1年生の親もたくさんいます』

投稿者さんのPTA会長立候補を考え直すようにアドバイスされた理由、それはズバリ「年齢」。「若いのに大丈夫?」と何度も確認をされ、「そんなに念押しをしなくても……」と辟易としている様子です。何故そこまで年齢にこだわるのか、と疑問の姿勢を見せる投稿者さんに、ママたちからは推測の声が寄せられました。

止められた理由とは?ママたちの鋭い推測

それでは、特に多く聞こえた2種類の推測内容をご紹介しましょう。

若さから、頼りなさそうに見えてしまったのでは?

『大変だから、軽い気持ちで引き受けてるんじゃないか心配だったんでしょう。ちゃんとやれば別に歳なんて問題ない』

『年齢というか若いから頼りなく思われてるのかもね。ただ会長やりたがりみたいに見えちゃったのかも。もしそういう人だったら、ほかの役員の負担が増えたりするから警戒されたのかも。集まりに休んだりされても困るし。でもしっかりやる気があるなら、立候補なんてすごいし頑張ってね』

『年齢そのものよりも、社会経験の部分がお若いと思われたのかな……』

まずご紹介したのは、若さゆえに頼りなく見えてしまったのでは……というコメント。年齢そのものはもちろんのこと、社会経験も浅いのではと邪推されたのかもしれませんね。しかし、本当に大切なのは年齢ではなくお仕事をしっかりとやりぬく力です。真摯にお仕事に取り組む姿勢があれば、年齢ゆえの頼りなさも払拭されるでしょう。

妊娠をするかもと思われたのでは?

『若いっていうのは、遠回しに妊娠の可能性があるかもしれないから、それを探ったんだよ。妊娠して途中でやめられても困るしね』

『たぶん妊娠だよね。万が一「動いちゃ駄目」って言われて、仕事が何もできない! なんてなったら困るし。PTA活動のせいで赤ちゃん流れた! なんて事態も絶対避けたいし。それなりの年齢の保護者より妊娠する確率が若いほうが高いと思うからね。兄弟姉妹をつくる確率がさ』

『投稿者さんはきっとまだ25、6だよね? これから仕事をするかもしれないとか、途中で妊娠するかもしれないとか。若くてまだまだ何でもできるからこそ、生活スタイルがいくらでも変わる可能性があるよね。若くなくてもそういう人もいるけど。慌てて会長をやらずに、毎年役員を引き受けてしっかり仕事をこなしていれば依頼されるんじゃない?』

もうひとつ多かった意見としては、「妊娠する可能性があると思われたのでは」というものでした。確かに、妊娠をするとそれまで難なくできていたことができなくなってしまうなど、いろいろな制限の中で生活をすることになります。もし投稿者さんが妊娠する運びとなった場合、PTA会長のお仕事もままならなくなってしまうという心配や、逆にPTAのお仕事が投稿者さんの負担になったらいけないという配慮からの助言かもしれません。

ママたちからの尊敬のまなざし!投稿者さんへのエール

『尊敬します。やりたい人が率先して学校のPTAを見直すって人もいるし。若いとか関係ないよね。活動内容はすごい大変だと思う。頑張ってね』

『若いと言っても20代でしょ? 投稿者さんの倍くらい生きていても、非常識で無責任で性根の悪い人はいるからね。投稿者さん自身にやる気があって誠意を尽くせると思うならやっても良いと思うよ。人徳を積むのにもいい年齢でもあるし、やれたらいいのにね。私なら応援するけどなぁ』

『投稿者さん、是非我が校にいらしてよ! 尊敬する』

『投稿者さんみたいにやる気がある人がするのが1番いいと思う』

若くしてPTA会長に立候補した投稿者さんへの賛辞や励ましの言葉もたくさん見受けられました。PTAの役員をやりたくないと感じる方も少なくない中、投稿者さんのように、やる気のある人はむしろウェルカム! という方も多いのではないでしょうか。
PTA会長のお仕事は驚くほど多岐にわたり大変なこともありますが、その分やりがいも大きいもの。投稿者さんのやる気が伝わって、無事PTA会長に就任できるといいですね。

文・motte  編集・一ノ瀬奈津

関連記事

みんなが思う「PTA役員は低学年のうちにした方がいい」5つの理由とは?
子どもが小学校に在学中、保護者が「1度はPTA役員をやらないといけない」というルールはありますか? “必ず1度”と決まっていればどのタイミングでPTA役員をやっても同じだと思いますが、巷では「PT...
子どもの為を思ってPTA役員になったのに! #うちの息子は無敵シリーズ
小脇に抱えられているのはうちの息子。 息子のために良かれと思って引き受けた役員の仕事で、よもやこんな恥ずかしいシーンを目の当たりにすることになろうとは……。 息子が通う幼稚...
病気なのに「PTA役員をやれ」と言われた!そもそも持病を詳しく話さなければいけない制度ってどうなの?
PTA役員には、学校や園によってさまざまな「役員免除の条件」が定められていることでしょう。PTAはボランティア団体かつ入会も任意であるのに「免除」の決まりがあるとは、考えてみれば矛盾と言えるかもしれま...
参考トピ (by ママスタジアム
若いのにPTA会長になりたいって、おかしい?