いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

entertainment

「おかあさんといっしょ」のよしお兄さん・りさお姉さん卒業!人気曲の収録秘話や『ブンバ・ボーン!』の思い出をインタビュー

2019年3月に「おかあさんといっしょ」を卒業した、第11代体操のお兄さん・小林よしひささんと、「パント!」のお姉さん・上原りささん。出演当時は子どもたちと一緒に触れ合うほか、歌に合わせて踊る愉快な映像でも楽しませてくれました。今回のインタビューでは、新しく登場するたびにママスタBBSでも話題になる「うたクリップ」の収録秘話が明かされました。さらに2016年の「おかあさんといっしょ」夏特集で登場し、ママたちの爆笑をさらった『ブンバ・ボーン!』特別バージョンの裏話も伺っています。

大変だった『カオカオカ~オ』や『パンパパ・パン』の撮影は今でも忘れられません

よしお兄さんりさお姉さん卒業記念DVD発売
――これまでたくさんの「うたクリップ」を撮影してきて、苦労した歌や振り付けが難しかった思い出はありますか?

りさお姉さん:1番難しかったのは『カオカオカ~オ』(2014年9月のうた)です。振り付けが速いので、みんなで何回も練習しました。初めて「これ……できない気がする……」って思いました(笑)。

よしお兄さん:『カオカオカ~オ』は途中で衣装替えもあり、テンポが早くてみんなの呼吸を合わせなければならないので、すごく難しかったですね。

おかあさんといっしょ りさお姉さん

りさお姉さん:他にも一気に撮影するタイプの歌で大変だったのが、『パンパパ・パン』(2012年5月のうた)です。途中にピアノの体操のシーンをはさんで、前半と後半がそれぞれワンカットでの撮影なんですけど。後半が……。

よしお兄さん:後半がすごかったよね。

りさお姉さん:すごかったんです! めまぐるしくいろんな小道具があって、背景も変わっていって、最後に金色のヒラヒラを降らせるシーンがあって……。それをもし何か途中で失敗してしまったら全部最初から録り直しになってしまう!ものすごく緊張感がありました。

よしお兄さん:多分、ものすごい回数をやり直して撮ったよね。過去最大というくらい(笑)。

世界旅行した『ブンバ・ボーン!』には共演者や友人知人も大笑い

よしお兄さんのブンバ・ボーン

――よしお兄さんの体操『ブンバ・ボーン!』で特に強い印象を残したのが、世界中を旅する特別バージョンです。映像ではよしお兄さんがモアイ像やピサの斜塔、富士山の雲海などさまざまな場所で体操を行っていました。収録の思い出などありますか?

よしお兄さん:『ブンバ・ボーン!』が地球上を駆けめぐるというコンセプトを最初に聞いたときは、「世界を回れるんだ!」と思って楽しみにしていました。ボリビアのウユニ湖など、行きたい場所もいっぱいあったんです。実際は大人の事情で(笑)、映像技術を使って合成する形になりました。映像の中ではありますけれど旅行ができたのは嬉しい思い出です(笑)。

――トンネルをのぞくポーズでパリの凱旋門から顔を出すなど、ユニークな合成映像でママたちを笑わせてくれましたね!

よしお兄さん:画像に合わせながら撮るっていうのがなかなか難しかったですよ。自分で凱旋門の形を想像しながらトンネルをしたりとかしました。「こういう風になります」と説明はされていたのですが、何もないカメラの前で、世界で撮影しているように想像しながらの撮影だったので、出来上がりがあまりイメージできていなくて。自分にとって新しい挑戦でした。
よしお兄さんのブンバ・ボーン特別Ver

――よしお兄さんも、合成された様子は放送で初めてご覧になったのでしょうか?

よしお兄さん:そうです。撮影した後は「お楽しみに」と言われていました。テレビで放送された時に初めて、合成されて出来上がった映像を見ました。

りさお姉さん:私たちは『ブンバ・ボーン!』の新しいバージョンが企画されていることすら知らなかったんです。

よしお兄さん:そうなんです、撮影しているときには他のお兄さんお姉さんたちはいなかったので、世界を旅する特別バージョンのことは僕しか知りませんでした。

りさお姉さん:ご本人だけで撮影されていたので、どんなものを作っているのか知らなくて。初めて放送されたときに映像を目にして、よしお兄さんのおもしろい姿を見て、お腹を抱えて笑いました! よしお兄さんが凱旋門より大きかったり、宇宙で体操していたりするんです。衝撃的すぎて笑いが止まらず(笑)。その日、よしお兄さんに会ってすぐ声をかけたんです。「あれすごいですね!」って。

よしお兄さん:放送当日に声をかけてくれたよね。僕はそのときまだ見ていなかったんですよ。

りさお姉さん:「『ブンバ・ボーン!』の新しいバージョン、めっちゃ笑いました!」って言ったら、よしお兄さんが真顔で「え?」って返事したんです。

よしお兄さん:何か笑えるものを作ったかなあ?と思って。思い当たるものがなくていろいろと考えてしまいました(笑)

りさお姉さん:「よしお兄さんがおもしろすぎて、笑い死にするかと思いました!」と伝えました。

よしお兄さん:りさお姉さんが笑ってくれただけでなく、放送された後には私の携帯にいろんな友人知人から連絡が入ってきたんです。冗談めかして「世界旅行お疲れさま!」とか。まだ映像を見ていない僕はみんなからのメッセージを見ながら「旅行なんて行ったっけなぁ?」と思っていました(笑)。友人だけでなく、番組などにはママたちからも多くの反響をいただき、とても思い出に残る一つの作品になりました。

よしお兄さんとりさお姉さん

今回話題に上った『ブンバ・ボーン!』の特別バージョンでは、世界のあちこちに出没するよしお兄さんのユニークな映像にママたちは大笑い。ママスタBBSには子どもよりもママが楽しんだ、子育ての疲れが一気に吹き飛んだと感謝する声も寄せられました。映像を見た友人知人からも反響があったというよしお兄さん。りさお姉さんが「笑い死にするかと思った」と楽しそうに語ってくれた姿も印象的でした。
次回はお2人の子どもの頃の思い出を伺います。よしお兄さんの“変顔”のルーツはなんと中学生時代に!? どうぞ続きもお楽しみに!

『NHK「おかあさんといっしょ」ブンバ・ボーン!パント!スペシャル ~あそび と うたがいっぱい~』
発売日:2019年6月19日(水)
価格:3,200円+税
収録分数:109分 [本編68分+特典41分]
企画・制作:NHKエデュケーショナル
発行:NHKエンタープライズ
販売元:ポニーキャニオン

取材、文・井伊テレ子
撮影・曽我美芽
ヘアメイク・岩井マミ(M)、安藤千浪
スタイリング・山﨑厚見(SOUP)

関連記事

ゲストに体操のよしお兄さん!『おかあさんといっしょ スペシャルステージ2019』さいたま・大阪で開催決定
このたびEテレ『おかあさんといっしょ』の2019年夏のスペシャルステージが開催決定しました! 昨年の夏に行われた同イベントでは、大きな会場で繰り広げられる迫力のステージで約14万人もの観客を動...
「おかあさんといっしょ」のよしお兄さん・りさお姉さん卒業!出演当時の思い出や共演者とのエピソードをインタビュー
2019年3月に「おかあさんといっしょ」を卒業した、第11代体操のお兄さん・小林よしひささんと、「パント!」のお姉さん・上原りささん。よしお兄さんは14年間、りさお姉さんは7年間の長きにわたり、番組を...
2020年1月ロードショー!誠お兄さん・杏月お姉さんも出演する『映画 おかあさんといっしょ』新作公開が決定
©2020「映画 おかあさんといっしょ」製作委員会 『おかあさんといっしょ』は1959年に放送が開始され、今年で60周年となる子ども番組です。昨年9月には『映画 おかあさんといっしょ はじめて...