いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

あんなに嬉しかったハズなのに……子どもから「ママ」と呼ばれるのがつらい

あれから1年も経たないうちに、みるみる言葉が増えた息子。子どもの成長には日々驚かされますが……。最近、「ママ」と呼ばれることに苦痛を感じるようになってしまいました。

そんな話を夫にすると「育児ばっかりで息が詰まっているんだよ。少し気分転換してきたら?」と言ってくれて、夫に息子を預けて高校時代の友達と会うことになりました。

友達:「息子君、いま2歳くらいだっけ? どう? 毎日大変じゃない?」
私:「本当に……。ちょっと疲れちゃうときも多いかな……」
友達:「そのくらいの時期って、本当に大変だよねー。振り返ってみれば、あっという間だし、愛おしい時間なんだけどね」
私:「今は毎日“ママ!ママ!”って言われること自体がつらい……」
友達:「そういうとき、あったなー。”そんなに呼ばないで!”って意味もなく怒りたくなったりね(笑)。ウチなんかもう中学生だけど最近反抗期がはじまって、まず“ママ”なんて呼ばなくなって“ねぇ!”だよ……。しかも、ちょっと見るだけで“見んなよ”だからね……」
私:「いまは、早くそれくらいに成長してほしいって思っちゃう~(涙)」
友達:「いやいやいや……」

息子からの「ママー!」に愛おしさを取り戻せた私は、紙に大きく「今だけ」と書いて貼りました(笑)。

ママと呼ばれるのがつらくなったら、自分のストレスが溜まっている証拠。

今だけのこの時間、後悔のないようにきちんと向き合い、そしてまたイライラしてきたら、子どもと少しの間離れて外へ出かけ、うまくバランスをとっていきたいと思います。

 

脚本・渡辺多絵 イラスト・むらみ

関連記事

入園してすぐ「バカ」と言われて大号泣……子どもが「小さな社会」に出たと実感した出来事
園バス内でのこと。園バス内は安全上の理由から立ってはいけないことになっています。この日、娘がどこに座ろうか迷って立ち続けていると、Aちゃんに「バスの中は立っちゃダメなんだよ! バスで立...
多忙な毎日でど忘れ多発!自分のバカさ加減がイヤになったお風呂掃除用洗剤の一件
毎日忙しいママたち。朝早く起きて家族の朝食の準備、子どもの送迎。仕事に行って帰りに買い物と子どものお迎え……。帰宅したら急いで夕食の支度をして、子どもをお風呂に入れて就寝の準備。「は~……今日も一日が...
パパ会で酔いつぶれた旦那。ママに待っていたのはお詫び行脚だった!
先日、幼稚園の父親たちによる「パパ会」が開かれました。 普段は仕事の仲間と飲むことが多い旦那ですが、異業種の男性たちが揃う今日のパパ会をとても楽しみにしました。 旦那へ、ため息...