いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

【鳥取県】鳥取といえば砂丘……だけじゃない!砂丘近くの子連れで楽しめる穴場観光スポット

pixta_43324028_M
鳥取といえば砂丘! を一番に思い浮かべる人もいるのではないでしょうか。鳥取県は東西に細長い形をしていますが、鳥取砂丘は鳥取県東部にある鳥取市の日本海沿いに位置する海岸砂丘です。JR鳥取駅からも鳥取空港からも車で約15分の距離にあり、週末や休日は鳥取駅から公共のループ(循環)バスも通っていてアクセスしやすい有名観光スポットなのです。

鳥取砂丘には、砂丘で遊べるアクティビティもあります。また、周辺にはキャンプ場や「鳥取砂丘子どもの国」という子ども向けの遊べる施設もあり、子ども連れには人気の地域。他にも周辺には、砂丘を観光した後に家族で訪れやすい観光スポットが2つありますので、鳥取県在住の筆者がご紹介していきます。

1.「隼Lab.」でゆったりした時間を過ごして

旧小学校をリノベーションした複合施設

2017年に閉校した隼小学校をリノベーションし、現在は隼Lab.として親子で楽しめる複合施設になっています。校庭は芝生に生まれ変わり、1階には開放的なカフェもあるので、子どもたちが外で走り回っているのを眺めながらママ、パパはくつろぐことができます。また、2階には小さな図書室もあり、こちらも靴を脱いで入るのでリラックスして過ごせます。日によってママのヨガ教室や、子どものプログラミング体験教室などのイベントも開催されています。

筆者も数人のママ友からおすすめと聞いていましたが、ようやく先日初めて訪れました。施設内はとても綺麗で、夫も子どもたちもゆったりとした雰囲気の中、のびのびと過ごすことができて、家族全員お気に入りの場所の一つとなりました。また、オムツ替えや授乳スペースもあるので、小さな子ども連れにもおすすめです。

鳥取市街地からアクセスしやすい

鳥取駅から車で約30分の距離にあり、車がなくても鳥取駅から最寄り駅の隼駅まで若桜鉄道で約30分、隼駅から徒歩約3分のところにあります。ただし都会とは異なり、汽車(電車ではない!)の本数が1~2時間に1本と少ないので、お出かけ前に時刻表を必ず確認して下さいね。

2.「氷ノ山ふれあい館響きの森」で自然学習を

手作り感満載の自然が学べる学習型施設

館内には森のジオラマがあり、展示室は直径23メートル、高さ10メートルと迫力ある氷ノ山のブナ林とそこに住む動物たちを再現しています。他にも森の生き物について学習できる体験コーナーもあり、アットホームな施設となっています。また、施設以外にも、自然を体験するイベントも週末を中心にときより開催されています。初夏は森の中を散策するイベントが多くあり、冬には雪で遊ぶイベントが多くあります。何と言っても施設入館料が無料な穴場スポットです。

公共交通機関より車でのアクセスが便利

氷ノ山は兵庫県との県境にあり、近くにわかさ氷ノ山スキー場があります。鳥取駅から車で約1時間、隼Lab.からは車で約30分の距離にあります。若桜鉄道の終点の若桜駅からさらにバスで約30分かかるので、公共交通機関より車で行くほうがよいかもしれません。

鳥取県は砂丘だけじゃない!

砂丘周辺に行くことは決まっているものの、他にも少し足を伸ばして1日遊び尽くしたいというファミリーにおすすめしたい鳥取県東部の観光スポットをご紹介しました。東部以外にも、中部には名探偵コナンゆかりの地があったり、西部にはゲゲゲの鬼太郎で有名な水木しげるロードや、自然いっぱいの大山国立公園もあります。ぜひ鳥取県に1日と言わず、数日滞在して満喫してほしいですね。

文・ゆかりんご 編集・木村亜希

関連記事

夏休みは子どもの心と体を成長させる「旅育」を!暑い夏を乗り切るおすすめ「避暑地3選」
暑い夏がやってきました。皆さんは夏休みの予定はもう決まりましたか。旅行会社の大手であるJTBグループの電子取引を担う株式会社i.JTBが、子育て世代に夏レジャーに関する調査を行ったところ、7割の親...
夏休みは子どもとフルーツ狩りで「旅育」を!おすすめの果物と知っておきたい注意点
子どもが大好きな果物。休日に子どもと一緒にもぎたての果物を食べに行きませんか。フルーツ狩りには、桃・サクランボ・デラウェア・ブルーベリー・梨・メロンなどがあります。子どもでも自分で取って食べる...
「子連れキャンプ」を気楽に楽しむコツ。おすすめのキャンプ場選びや必須アイテムとは?
子どもと一緒にキャンプをしたいな、と思っているママ・パパはいますか? 株式会社イー・ラーニング研究所が、子どもの夏休みについての実態をアンケート調査しました。約8割のママ・パパが夏休みに子どもに体...