いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

慣れない新生児育児にパンク寸前!気力が回復した、夫へのささやかなお願い

息子が生まれて1ヶ月半ほどで里帰り出産から自宅に帰った私。

今まで母の手を借りてなんとかこなしてきたはじめての育児でしたが、自宅に戻ってからは「私1人でちゃんとやらなきゃ」と強い責任感の中で再スタートを切ることになりました。

新生児 育児

とにかく一日中バタバタバタバタ。

赤ちゃんと1対1で向き合いながら日々の家事をこなすことがこんなに大変なのかと、日を追うごとに痛感していきました。その上まだ生後2ヶ月にも満たない息子は夜間授乳もほとんど3時間おき。体力と気力削られる日々でした。

夫もできるだけ手伝おうと、家にいる間はオムツ替えをしてくれたり、泣き出した息子をあやしたりしてくれました。ですが、もともと1度寝るとなかなか起きないタイプの夫は夜泣きの声で起きることはなく……完母だったこともあり気づけば私は24時間体制で息子と向き合っていることに。

新生児 育児

「お風呂は夕方4時頃に!」というルールは気にせず、夫に「早く帰ってこれる日は子どもとお風呂に入って」とお願いしてみると、夫は私の考えに賛成してくれました。
新生児 育児

今までの私は24時間つきっきりだったため気持ちのリセットもできず、しんどい、しんどいと積もり続けてパンク寸前だったんだと初めて気付くことができました。

きっと私のように毎日24時間つきっきりでパンク寸前になっているママはたくさんいると思います。私にとって、たとえ10分でも20分でも1人になれる時間を作ることはとても大切なことなんだなと気づいたのでした。

 

文、イラスト・むらみ

関連記事

ワンオペ育児中に下痢……!トイレにまで後追いする子どもに気づかされた「満足に排泄できないことの情けなさ」
お食事中のみなさん、申し訳ありません。 これは放置していては危ない! でもお腹は痛い痛い痛い! トイレの扉を開けたいところ……だけど、ずりばいでトイレの床を這われるとすっ...
夫の単身赴任で思いがけず「ワンオペ育児のスリム化」が図れた話
私の夫の業務は朝から晩まで超多忙! 深夜12時に帰宅することもザラです。 一方の私はというと生後7か月の息子の世話に四苦八苦。息子はなんにでも興味津々でハイハイでどこまでも行くし、せっかく作った...
「旦那の帰りが早いママ友が羨ましい」小さい子どもをワンオペ育児中の妊婦。ストレス解消法は?
妊娠中は疲れやストレスがたまりやすいもの。さらに小さい子どもを抱えてのマタニティーライフは、想像よりもずっと大変なときもしばしばあります。その上、旦那さんがなかなか育児に協力してくれないワンオペ育...