いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

fashion

思いがけずドハマり!?ムートンブーツ、ワイドパンツ、ノンワイヤーブラ……。ママたちがトリコになったものとは

pixta_5679665_M流行は目まぐるしく変わっていくものでしょう。ひと目見ただけで気に入ってしまうほどのものもあれば、自分の好みとは全く合わないものもありますよね。ひょっとしたら、流行り始めたときには全くよさがわからなかったものも、少しずつ使っていくうちに大好きになってしまうこともあるかもしれません。

『出始めは「絶対に買わない」って思っていたのに結局買ったものってある? 私はムートンブーツ。出始めは「すごいダサい。何であんなのを履くの?」って思っていたけれど、今では毎日ヘビロテだよ。みんなはそういうアイテムってある?』

投稿者さんが知らず知らずのうちにハマってしまったのは、冬の人気者であるムートンブーツ! 最初は「ダサい」と思っていたはずが、いつの間にか毎日のように履くほどトリコになってしまった様子です。さて、他のママたちはどんなものにハマってしまったのでしょうか?

ファッションでハマるものは多い!オシャレなママたち

履いてみたらよかった!オシャレなボトムス

『GUのリブニットパンツ。みんなが履いているし、GUをなめていたけれど、安くて楽で履くだけでちょっとお洒落に見える(笑)。色違いも欲しい』

『スリット入りレギンス。絶対に縁がなく、履くことはないと思っていたけれど、履いたら欠かせなくなった』

『ワイドパンツ。今まではスキニーばっかりだったけれど、安い物から試してみたら意外と可愛くて、何より楽! 太りたくないからスキニーと交互に履いている』

『ワイドパンツ、めっちゃわかる。背が低くてテーパードだともんぺみたいになっちゃうんだけど、ワイドパンツは不思議と合う。ずーっとスキニーばかりだったから、ワイドパンツに合うトップスをどうすればいいのか研究中』

ママたちが挙げてくれたリブニットパンツやワイドパンツ。実は、「今まで履いたことがないから……」と敬遠しているママさんにこそ試してほしいボトムスのひとつかもしれません。履くだけでオシャレ上級者っぽく見える上に、履いていて楽ちんなので小さなお子さんがいるママさんにも嬉しいですね。リーズナブルなお値段でゲットできるのも人気のポイントといえそうです。

オシャレは足元から!あの靴にハマった

『クロックス。「なに、あのカエルの足みたいなの」って思っていた』

『厚底ブーツ。お察しの通り、アムラーの時期のね』

『何年か前だけど、ファーサンダル。最初の出始めは「何あれ、暑苦しいな。流行っているの?」って思っていたけれど、結局3足も買って履いていたなー(笑)』

厚底ブーツやファーサンダルは、なかなか万人受けしにくい靴かもしれません。だからこそひと度ハマると魅力に憑りつかれてしまうのかも……。クロックスは見た目こそ「とびきりオシャレ!」と感じるものではないかもしれませんが、その利便性に手放せなくなるママさんもいるようです。

ステキなアクセント!ファッション小物

『つけ襟。最初お店で見たとき「何これ、びんぼっちゃまか(笑)」ってボロクソに笑ったけれど、使ってみたら便利でいろいろな種類を買っている』

『ベレー帽。ジャイ子のイメージしかなかったし、被り方もわからなかったけれど、今は何色も揃えている』

帽子やつけ襟などのファッション小物は、興味がある人とない人に大きく分かれそうですが、こちらもハマってしまえばトリコになる可能性は大。使ってみると意外と便利だったり似合っていたりと、ハマる理由もさまざまでした。

見えないオシャレも大切!下着

『ユニクロのブラ。「色気がないな」と思っていたけれど、一度つけたらもう戻れない(笑)。楽チンすぎ。貧乳だから垂れは気にならないしね(笑)』

『ノンワイヤーブラ。「これを買ったら女として負けだ」って思っていたけれど、とにかく楽! アモスタイルのアンラインシリーズが好き』

いつもよりもリラックスした付け心地が楽しめるノンワイヤーブラも、ママたちから熱い支持を受けていました。ワイヤーが入ったものよりもずっと楽につけられるので、体を労りたいときにもぴったりなのでしょう。それぞれママたちはお気に入りのブランドがあるようですね。

あんなものも!嗜好品から家電まで

『air pods。うどんみたいなのがチョロっと耳から出ていて変だと思っていたけれど、本当に便利』

『プルーム・テック。「あんなものを吸うくらいなら禁煙するわ」って思っていたけれど、匂いもなく、副流煙もないので本気で禁煙に向けてのステップに最適だった』

『さまざまな家電全般。食洗機、ルンバ、布団乾燥機、ウォーターサーバー、カラーラなど』

『スマホ。「こんなの使うか!」って思っていたら、今や手の一部になっている』

最後にご紹介したのは、家電や嗜好品など日々の暮らしを豊かにしてくれるものです。特に最後のスマホは、手放すことは考えられないという方も少なくないかもしれませんね。
最初は敬遠していたのに、だんだんその魅力にハマってしまったママたち。ママたちがハマるからにはやはり魅力があふれているのでしょう。ママたちがハマったアイテムのうち、これまで興味はあっても試したことがなかったファッションや家電をこの機会に試してみてもいいかもしれませんね。

文・motte 編集・しのむ

関連記事

流行は繰り返す!?いつまでたっても戻ってこないブームってなに?
「流行は繰り返す」という言葉がありますね。 一度ブームになったものは、時を経て再びブームになるという意味なのですが、みなさんの中で「繰り返しブームになっている!」と感じたものはなんですか? ...
「ロケット鉛筆」覚えてる?ママが小学校時代に流行っていた懐かし過ぎるもの
流行に敏感な子どもたちのアンテナは日々めまぐるしく、その変わり身の早さに驚かされたりもします。「今度はソレ?」とか「この前のアレはどうしたの?」なんて小言を言いながら、大人から見ればたいして違...
いくつ知ってる?2018年若者たちの「インスタ流行語大賞」発表
2018 年11月、2018年の「新語・流行語大賞」のノミネート語が発表されました。”流行”語なので当たり前ではありますが「あおり運転」や「グレイヘア」など、「うん、うん、聞いたことある」とい...
参考トピ (by ママスタジアム
出始めは絶対買わないって思ってたのに買ったものある?