いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

子どもの学費1人当たりいくら貯金している?貯め方や実際にかかったお金など、子どもの学費事情一挙公開

pixta_34557640_M (1)

みなさん、子どもの学費はいくらほど貯金していますか? 文部科学省のデータによると、子どもの大学卒業までにかかる平均的な教育費は、下宿費などを除いた場合国公立で約800万円。全て私立で約2,200万円かかるといわれています。他の家庭は、今から子どもの学費のためにいくらくらい貯めているか気になりますよね。しかし、リアルのママ友に金銭の話をするのは憚られることでしょう。今回は、ママスタコミュニティに集まった赤裸々な子どもの学費事情についてご紹介します。

子どもの学費1人当たりいくら貯金している?

「子どもの学費1人当たりいくら貯金している?」の質問には、以下の金額が目立ってコメントされていました。

500万円

『学資は1人500万円設定。後は子ども専用の口座にお年玉やお祝い金でもらったお金を全額積んでいる。そっちは免許やら車やらで消えるかもだけど』

『子ども4人で1人500万円しか用意できていない』

1,000万円

『大学までに1人1,000万円貯まるようにしている。家から通うかもわからないから』

『うちは地方都市在住だから自宅外になる可能性が高いので1,000万円。でも、老後資金はほとんどない(笑)』

学費のために子ども1人当たり500万円~1,000万円の貯金をしているとのコメントが寄せられました。国公立に行くのか私立に行くのか、1人暮らしをするのか仕送りをするのかなどで必要な金額も変わってきますが、多く貯めている方はどんな状況でも対処できるようにという気持ちがあるようです。

学費のため方は?学資保険?貯金?

『みんな学資保険で貯めているの? うちは旦那が入ってくれなかったから地道に貯めているけどすごく不安』

子どもの学費はどのように貯めているのか気になっている方もいるので、寄せられたコメントをご紹介します。

学資保険

『うちは学資保険600万円。足りない分は貯金から。必ずやってくるから貯めておいた方がいいよ』

学資保険で子どもの学費を貯めているという方もいるようです。さまざまなプランや料金設定が用意されているので、貯めたい学費にあったプランを選ぶと良いですね。

定期預金

『私は定期にしている。学資は親に万が一あったとき支払い免除の保証価値が素晴らしいと思う。でも、プランによって掛け金よりマイナスなものもあるからキチンと選ばなきゃいけないけどね。どんな貯め方をしてもいいと思うよ』

定期預金として貯めている方もいました。一定期間、預金を下ろせないことや普通貯金よりも金利が高く設定されているところが良いと考えている方もいるのではないでしょうか。

普通預金

『いま8歳で300万円。18歳くらいには1,000万円になるよう毎月6万円貯金している。学資保険じゃなくて貯金だけど』

普通預金で貯金している方もいます。どのような貯め方をしても、学資に必要な貯金であることに変わりはないので、自分に合った貯め方を検討してみてくださいね。

大学でかかるお金のリアルなアドバイス

『うちの子大学生。1,000万円かかったよ。みんな国立いけるわけないしね』

『自宅外から通うと学費+仕送りだからね。バイトできないくらい忙しい学部だと仕送り10万円は越える。都内で一人暮らしだと、最低でも月15万はみとかないと。
都内の大学で一人暮らしするとしたら、初期費用+月15万の仕送りで大学4年間で800万くらい掛かるよ。そこに学費もプラスされるから1,000万円はみといた方が安心できるよ』

実際に子どもが大学まで行って、かかった費用をコメントしてくれている方もいました。大学費用だけで1,000万円かかったという声も……。子どもが高校で学業を卒業するとしても、文部科学省のデータによると幼稚園3歳から高等学校第3学年までにかかる費用は、すべて私立に通った場合約1,770万円、全て公立に通った場合約540万円です。子どもが将来どんな選択をするのかにもよりますが、なるべく子どもの希望に沿ってあげたいと考えているようなら“備えあれば憂いなし”。今から貯金額を計算して設定してみましょう。

文・物江窓香 編集・木村亜希

関連記事

子どもの進学資金をどのように貯めていますか?想定外の費用に対するママたちの備えとは
産まれたわが子の将来に夢を持ち、大きくなったらどんな道を選ぶだろうかとあれこれと思いを馳せるママもいるかもしれませんね。しかし先立つものはお金です。子どもが義務教育を終えて高校、専門学校、ある...
学資保険入ってる?入ってない? 保険料が上がってしまう前に考えたいこと
4月から保険料が上がるというお話、ママスタセレクトでも先月お伝えしたばかり。子育てをしていくうえで切実な“お金”。我が家も子どもが生まれたときに、まず一番はじめに考えたのは学資保険でした。入ろ...
将来の子どもの教育資金に備える「学資保険」はどのように決めたらいい?
子どもが産まれるときには出産費用やベビー用品代などが必要になり、臨時の出費が続きます。気がつくと一ヶ月の収支がマイナスになってしまったというママもいるかもしれませんね。筆者も出産してしばらくは...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
子供の学費一人当たりいくら貯金してる?