いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

大きい小さいがマイブームな息子が放った「衝撃の一言」

2歳の息子。

相変わらず回りに比べると言葉数は少なくて、お友達のおしゃべりの上手さにびっくりすることもしばしばですが。
それでも本人なりに日々成長していて、最近は会話もかなり成立するようになってきました。

実はこのブーム、言葉の少なめな息子の発語を促すために聞いたアドバイスを試してみてすぐのことでした。

それは、子どもの発語をそのまま返してあげるのではなく、何かを付け足して返すと良い(例:子「ワンワン」→親「”大きい”ワンワンだね」)というもの。

それで、私はよく「大きい、小さい」を付け足して息子に言葉を返してあげていたのです。

もともと大きくないのはもちろん、いまだ嬉しそうにオッパイを飲み続けている息子もいて……。

どちらにしても、大きくはまずならないので、「おっきい」と言ってもらえることはないでしょう(笑)。

文、イラスト・Ponko

関連記事

新生児期に飲んだことがあるのに!?生後9ヶ月で粉ミルクアレルギーが判明
息子生後9ヶ月の頃のことです。 息子はずっと完母で育って来ていましたが、私がどうしても留守にしなければならない用事がありました。その際に子守をするパパから、「搾乳でも構わない...
「大変だけど今頑張れば丈夫になるよ!」先生に励まされ息子の胃腸炎と戦った3週間
戦いが終わったんだとわかり、大喜びしたのでした。 「胃腸炎だけはもう二度とゴメンだ!」と思わせてくれるには十分すぎる長い戦いでしたが、そのかいあってか、時...
わが子は歓迎されていない?苦戦した保活から1年。今の保育園に出会えてよかった
保育園をあちこち見学していた1年前。   もちろん、息子のことを思って他所の園を薦めてくださったのだとは思いますが、もしこれらの園へ通うことになったとして...