いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

「弟なんて大嫌い!」だった長女が下の子を拒絶していた理由

もともと活発で気が強めな長女ですが、弟が生まれてからは常に敵対視。やはり年が近いせいかな……なんて思ったりもしましたが、同い年くらいのお友達でも生まれてきた弟や妹を可愛がっている子も多い中、長女はいつも「ゆう君、きらーい!」と言い放ちます……。

赤ちゃん返りかな? 単なるヤキモチかな? なんて思いながら、弟をパパに預けて長女とふたりだけの時間を作ってみたりもしましたが根本は解決されず、私から見えないところで弟を蹴っていたり、突き飛ばしていたり……。

なんだか母親としても自分の不甲斐なさを見せつけられているようで悲しくなっていました。



脚本・渡辺多絵 イラスト・ちょもす

関連記事

子どもの寝かしつけでまた、やってしまった……今日も寝落ちと格闘する私
子どもが寝た後は、待ってました! のママの自由時間。録画していたドラマを見たり、好きなお菓子を食べたり(太るけど……)、のんびり本を読んだり……まだ未就園児がいる私にとって、この夜の時間がなによりの楽...
きっかけは「好きな人は誰?」の会話。5歳のわが子は「ママから愛されていない」と思っていた!
幼稚園も年中になると「好きな人」の話は女の子の定番のようです。娘から初めて「好きな人の話」を聞いた時は「へぇ、もうそんな話をするんだ」と驚きましたが、成長も感じて嬉しくもありました。 会話を聴い...
下の子が産まれ、夜中に静かに泣く上の子。保健師さんにもらったアドバイスとは?
そんな娘のことが心配になり、息子の新生児訪問の時、息子の測定などが一通り終わった後、「上の子の相談なのですがいいでしょうか?」と保健師さんに相談してみました。 ...