いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

思い出すと胸が締め付けられる、過去のママ友付き合いでのトラブル。ママたちの対処法とは?

pixta_43476719_M頼もしいときもあるけれど、残念ながらトラブルもうまれやすいのがママ友という関係かもしれません。過去にママ友とトラブルになったことがある! というママさんも少なくないのではないでしょうか。すっきりと仲直りができればいいけれど、そうでない場合にはしこりが残ったり、後を引いてしまうことも……。今回は、トラブルになったことがあるママ友のことを思い出すと嫌な気分になってしまう……というママさんのお悩みをご紹介します。

『数年経っているのに、普段は忘れているのに、ふとした時に思い出して、胸がズキンてなることがある。もう、子ども同士は学校も離れて、せいぜい近所のスーパーで見かけるぐらいなのに。私だけかな? 当時は悲しい気持ちが強かったけれど、今は、腹立つ! って言う気持ちもある』

普段は忘れていても、ふとした瞬間に思い出して胸が苦しくなってしまうという投稿者さん。もう顔を合わせることはないのに、記憶の中で蒸し返してはモヤモヤとしてしまう気持ち、味わったことがあるママもいるのではないでしょうか。当時は悲しかったという投稿者さんも、今では怒りの気持ちが大きくなっているのだとか。この投稿に対して、ママさんたちからコメントが寄せられました。

自分も経験がある!胸がギュッとなるあの感覚

まずは、自分も同じような経験があるというママたちのコメントを集めました。お仕事や親戚関係だけではなく、ママ友とも人間関係で悩んでいるママは少なくないのでしょう。

『同じだよ、近所だから完全に離れることはない。「見かけたら知らん顔しなきゃ!」って挙動不審になる自分が嫌い。そのくらい嫌なことをする人がいるんだよ』

『ふと思い出してムカつくことある。もっと強気に出ればよかったとか。10年近く昔のことです』

『見かけたくないよね、見かけたら気になっちゃいそうだけど、気にする気持ちが勿体ない! 見なかったことにしよう』

『すごく分かります! できれば過去に戻ってトラブルを避けられるように、やり直したい。相手は私のことなんて思い出したりせず、普通に生活してるかと思うと腹立たしくなる』

嫌なことやトラブルの相手を思い出す度に、胸が締め付けられるようにギュッとなるあの感覚。思い出し笑いならぬ、「思い出し傷つき」とでもいうのでしょうか……。見かけたら知らんぷりをしたいがために挙動不審になってしまうママさんや、過去に戻ってトラブルを回避したいと強く願うママさんまで。また、もう二度と顔を合わせることもないのに「会ったらどうしよう」と悩んでしまうママさんもいました。ママさんたちの傷は深いようです……。

思い出しても傷つかない!強いハートを持つママたち

一方で、こちらは「傷つかない」と答えたママたちのコメントをピックアップしました。

『こんな凄い人がいたというネタにしてる』

『神経過敏だね。日本人は多いよ』

『ここ何年か覚えておきたいことも忘れっぽくなってる(笑)』

ほかの人に話すためのネタにしているというママさんや、そんなに気にする必要はないと考えているママさんなど、傷つかない理由はさまざまでした。なんと、「覚えておきたいけど覚えていられない……」という猛者まで! ひょっとしたら、今の生活がとても充実しているため、嫌なことを覚えておく暇はない! ということなのかもしれませんね。

もう傷つく必要はない!自分の糧にしてしまいましょう

最後にご紹介するのは、アドバイスや対策法など。さて、ママたちのどんな知恵が集まったのでしょうか?

『嫌なことを忘れられないのって、同じ目にあうのを繰り返さないための本能でしょ? あと、同じ目に遭った人を思いやれるメリットもあるよ? 嫌なことばかりでもない』

『ひたすら同じクラスになりませんように、とお願いしてる。放課後も遊んだりする機会がないよう、誰と遊ぶか聞いて大丈夫そうな子だけオッケーする』

『未だに、絶対にそのママ友と関わりのない人や世代には愚痴を言ってしまう(笑)。ある意味、私自身もこの人のおかげで一回りも二回りも大きくなれたって自覚してる』

トラブルが再発するのを防ぐため、事前に誰と遊ぶかを子どもに聞いておくママさん。どうしてもトラブルの相手と顔を合わせたくない場合は、この方法は確かに有効な手段かもしれません。そして、嫌なことを忘れないことでほかの人にやさしくなれたり、同じ過ちを繰り返さないなど、いい点もあるという意見も見られました。また、嫌なトラブルを経験することで自分が成長できたと実際に感じる方も。
ママ友同士のトラブルは、確かに無いに越したことはないでしょう。しかし起こってしまったときには、ひらりと身をかわしたり自分の人生の糧にしてしまうなど、上手に対処したいものですね。

文・motte 編集・しのむ

関連記事

LINEのグループを抜けたらママ友から仲間外れにされた?余計なトラブルを引き起こさないコツとは
連絡を取るのに便利なLINE。日常的に使っているママさんも多いのではないでしょうか。人によってはなくてはならない連絡手段になりつつありますが、便利なツールというのはリスクもつきもの。今回は、LINEを...
ママ友トラブルが心配……ルールを守らない子を親の前で注意するべき?ママたちの答えは
子どもがお友だちと遊んでいるときにルールを守らなかったら、ママは親として注意して仲良く遊べるように教えていきたいものです。でも自分の子どもではなく、よその子どもがルールを守らなかったら? さらにそ...
思わぬことがトラブルの原因に!?ママ友の子どもを預かるリスク
ママ友との付き合い方は、ママたちにとって永遠のテーマですよね。 子ども同士が仲良くなれば、ママ友との付き合いも自然と深くなっていくと思います。 しかしママ友との付き合いの中で、後々トラブルの原...
参考トピ (by ママスタジアム
たかがママ友。でもトラブルになって傷ついたことは時々思い出す