いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

目指すは中学受験!小学1年生から塾に通うメリット・デメリットはあるの?

pixta_33582522_M

我が子が就学前だと具体的なイメージはわきにくいかもしれませんが、漠然と「中学受験するのも悪くないな」と考えているママもいるのでは? 受験するとなると、やはり早めに進学塾に通わせたほうがよいのでしょうか? ママスタBBSにあがったのは、「1年生から通わせるメリットは?」という素朴な疑問でした。

低学年のうちから、中学受験に向けての意識が高まる!

大手進学塾の大半は、中学受験用の勉強を小学4年生のカリキュラムがはじまる3年生の2月からはじめるようです。とはいえそれ以前の学年から入塾が可能なところもあるとか。
トピックであがったのはそんな進学塾に我が子のお友達が通っているという、とあるママからの投稿でした。

『我が子が遊びに誘っても「塾があるから、無理」と。小学1年生から通って、何のメリットがあるのかな? そんなに早くから塾に通って、受験までに力尽きたりしないのかな? 1年生でもテストの順位結果を貼り出されるんだって。それで親があせって、「勉強させなきゃ!」となるみたいよ』

小学1年生なんて、遊びたい盛りですよね。机に向かっているだけでは得られないたくさんの能力や感性を、遊びを通して得る時期でもあるのではないでしょうか。
「本来ならたくさん遊ぶ時期に勉強漬けなんて、かわいそう」という声が上がる一方で、「こんなメリットがある」と教えてくれるママたちもいました。

『子どもの性格にもよるかな。燃え尽き症候群で挫折する子もいるだろうけど、しっかり残る子もいる。大手進学塾の高学年で最難関クラスにいる子たちの多くは、1年生から通塾している生徒。それに低学年のうちは授業時間も少ないし、図形なんかのひらめき問題を中心に楽しく授業を進めているみたいよ。のちの学力にはつながってくるだろうし、ムダにはならないんじゃない?』

『テストで出る偏差値やクラス分けに一喜一憂しないで、早くから勉強習慣を身につける目的ならよいかもね』

『受験する意識を持たせるためなんじゃない? 塾生同士で切磋琢磨して、目標に向けての意識を高めたり。でないと「受験なんてしない。友達と同じ中学に行く!」って言われることもありえるから』

『メリットは、受験テクニックが身につくこと。小学校のテストがいつも満点で成績表もよいのなら、小3からで十分だよ』

小学校低学年であれば、子ども自身の意志で受験を希望する子は多くはないでしょう。親の意向で受験してほしいのであれば、通塾は早めにそちらに向けて”道を固めておく”ために役立ちそうです。
また大手進学塾の多くはいわゆる”先取り学習”的なものというよりは、たとえば算数なら図形パズルなど楽しく学べる内容になっているよう。塾の授業をきっかけに、勉強に対する苦手意識を払拭できる子もいるかもしれませんね。

入りたくても入れない?中学受験、最初の壁が入塾テスト

さらには「塾に入るためのテスト」に備えられるというメリットも。

『高学年から受験勉強をスタートさせるんじゃ、入塾テストに受かるかどうかすら怪しいよ。それに塾の定員もいっぱいで、入れなかったりするからね』

『3年生の2月からいきなりはじめたのでは入塾テストに落ちる子もいるし、入れても下位クラスになることも。低学年から入れて塾での学習習慣をつけておくことで、なんとか上位クラスに入れて受験にいどめる場合もあるよ。難関校を狙いたい場合は、入れるメリットはあると思う。中には塾での上位クラスをキープするために、別の塾に行き出す子もいるしね。さらに受験合格後も進級のために、通塾や家庭教師を頼んだり。中学受験はゴールじゃないから、必死な家庭はそれくらいするよ』

「こちらがお金を払って入塾させたいと思っているのに、なんでテストがあるの?」と、びっくりするママもいるかもしれません。が、大手進学塾のほとんどには入塾のためのテストがあり、「この成績では入れません」と拒否されることも。仮に入れたとしても下位クラスとなると、そこから上位クラスに上がるのがなかなか大変なケースもあるようです。「自分はできるんだ!」という自信はその後の受験勉強にも大きく影響するでしょうから、入塾テストではできるだけ得点をかせいでおく必要があるのかもしれません。

また入塾テストでは学校ではよい成績を収めている子でも、「何? これ?」と驚くような問題が出されることも少なくないのだとか。早くから通塾してそうした問題を解くテクニックを身につけている子のほうが、やはり有利になるわけですね。

低学年からの通塾には、意外なデメリットもある

将来難関校を狙いたいのなら、早めの入塾にはたしかにメリットがあるのかも。
とはいえ、こんな場合もあるようですよ。

『うちは今小学4年生だけど、中学受験はあきらめた。有名な進学塾に入れたものの毎晩遅くまで宿題に追われすぎて、成績が逆にかなり下がった。退塾して、基礎からやり直しさせるつもり。もう高校受験に切り替える』

『うちも入塾させたんだけど、テスト結果を貼り出されるからプレッシャーがすごい。気づいたら子どもを「勉強、勉強!」と追い立てるようになってしまった』

『こちらは地方なので、小学校で90点代の成績が取れていれば、4、5年生で間に合う感じ。我が子は5年生から入塾した。正直言って、1年生から勉強漬けの生活ではつぶれると思うな』

早い時期から子どもを追い込むことで、勉強=つらいものという意識になってしまうこともありますよね。難関校狙いなら話はまた別かもしれませんが、多くのママたちの意見は「3年生の2月からで十分」というものでした。早めの入塾にはメリットもあるけれどデメリットもあるということを、頭に入れておいたほうがよさそうです。

文・鈴木麻子 編集・しのむ

関連記事

成績が普通の子ども「中学受験をしたい」と言い出した!応援するべき?辞めさせるべき?
子どもの受験は、子ども以上に親が悩んでしまうケースもないでしょうか? 今回は、「中学受験にチャレンジしたい」と言い出した小学4年生のお子さんを持つ投稿者のお悩みをご紹介します。 『小4です。...
子どもが中学受験することをママ友に知られたくない!情報が漏れない方法は?
日本では、住むところで通う中学校が決められている自治体がほとんどではないでしょうか。一方で、私立の小学校や中学校に行きたい、という希望があればもちろん行くことができます。私立の中学校を受験する...
中学受験、する?しない?ママたちの疑問や不安を解消する1冊とは
「中学受験は必要?」「受験勉強は何歳から始めるべき?」「大手塾と中小塾、我が子に合うのはどっち?」。ついこの間小学生になったばかりだと思っていたら、保護者会でちらほら聞こえてくるのは中学受験の話。 ...
参考トピ (by ママスタジアム
一年生から中受の進学塾に入れてる人いるけどさ