いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

子どもにお金の大切さを伝えるチャンス!ゲームで知識を身につける知育トイ『お金が学べる! どうぶつ村のおかいものゲーム』 #ママの悩みに寄り添う絵本

main

子どもの頃は、小銭を持って駄菓子屋さんにお菓子を買いに行っていた、というママもいるでしょう。駄菓子屋さんで欲しいお菓子を選びながら、必要なお金の計算をしたりおつりをもらったりして自然とお金に触れる機会がありました。でも交通系ICマネーカードや電子マネーが普及してきたことで、子どもがお金に触れる機会そのものが減っているのかもしれません。便利な世の中になりましたが、お金の価値についてきちんと子どもに伝えておきたいと思ったことはありませんか?

楽しいボードゲームが10種類!知育トイ『お金が学べる! どうぶつ村のおかいものゲーム』

いざお金の使い方を子どもに伝えようと思っても、何かきっかけがないと難しいかもしれません。かといっていきなりお金の説明をしても、子どもが興味を持っていなければ聞く耳を持ってくれないでしょう。では楽しく遊びながらだったらどうでしょう? 学研プラスの知育トイ『お金が学べる! どうぶつ村のおかいものゲーム』はなんと10種類ものボードゲーム付き。親子で遊んで楽しみながらお金について学ぶことができるようになっています。

お買い物を疑似体験できる!2つのすごろくゲーム

sub1

2種類のすごろくゲームは裏表で使うことができます。表面には500円のおこづかいを持って、買い物を体験することができる「どうぶつ村のおかいものすごろく」。裏面には商店街でお手伝いをしてお金を貯めながら、少し高額な買い物を体験することができる「しょうてんがいでおてつだい」があります。両面ともかわいい動物たちが住む世界が舞台になっているので、子どもたちが親しみやすく楽しめるようになっています。

ミニゲーム8種類でお金の基本を身につけられる

sub3

8種類のミニゲームでは、小学生がお小遣いを使うときに必要になる基本的な知識を身につけられるようになっています。「お金の種類」や「お金の大小」、「合計額やおつりの計算」などがあるので、お店でのお金のやり取りを体験することができます。

硬貨も紙幣も揃っているからお金をイメージしやすい

sub6

紙製の1円から500円までの硬貨と、1,000円から10,000円までの紙幣があります。おつりの計算やお金のやり取りが実際と同じように体験できますよ。しかも使い終わったらきちんとお片付けができるように、組み立て式のレジスターボックスに収納できるようになっています。

『お金が学べる! どうぶつ村のおかいものゲーム』商品情報

■発行所:株式会社 学研プラス ■価格:本体1,200円+税 ■発売日:2018年12月21日(金)

■発行所:株式会社 学研プラス ■価格:本体1,200円+税 ■発売日:2018年12月21日(金)

ゲーム一覧
■すごろくゲーム
1.どうぶつ村のおかいものすごろく
2.しょうてんがいでおてつだい

■ミニゲーム
1.お金の種類:あなあきさいふのお金を見つけてね
2.お金の大小:大きいお金のほうへすすもう!
3.お金の合計:ちょ金ばこにはいくらある?
4.お金の両替:ガチャガチャでゲットしよう!
5.お金の組み合わせ:おつりの出ない じどうはんばいき
6.同じ金額のお金:お金トランプであそぼう!
7.お金の価値:だいたい いくら?
8.お金の計算:いらっしゃい!なんでもやさんへようこそ!

入っているもの
■すごろくゲーム(表面・裏面)1枚
■ミニゲーム 2枚
■お金カード 3枚
■しょうひんカード 2枚
■サイコロ(コマ、びんぼうカード)1枚
■お金トランプ(ふくびきけん、じどうはんばいきのボタン)1枚
■レジスター 1枚
■説明書 1枚

子どもにお金の大切さや扱い方を伝えたい、とお金を見せて説明してもうまく伝わらないこともあるでしょう。遊びを通してお金のことを考えられる知育トイがあったら、親子で盛り上がって楽しくお金のことを覚えられるかもしれませんね。

文・藤まゆ花 編集・しのむ

関連記事

子どもに「お金」を正しく理解してもらうためには?
子どもにおこづかい、あげていますか? 「毎月定額をあげている」「うちはお手伝い報酬制」など、家庭によってやり方はさまざまですよね。とはいえ「子どもにお金との正しいつきあい方を身につけてほしい」という思...
小学生へのクリスマスプレゼントに図書カード。子どもたちはもらって嬉しいの?
いまどきの小学生の子どもはクリスマスプレゼントとして図書カードをもらったらどう思うのでしょうか? 嬉しい? それともがっかり? 地域で催されるクリスマス会の打ち合わせで、子どもたちへ図書カードをプ...
子どもがもらった”お年玉の額”が少ないと感じたら?ママたちから寄せられたモヤモヤの解消方法
子どもの頃、お正月になるともらえるお年玉を楽しみにしていた人は多いのではないでしょうか。ポチ袋に入ったお札をワクワクしながら数えたという思い出もあるのでは? 大人になった今では逆にあげる立場と...