いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

妊娠中に不安に感じたことはありますか?赤ちゃんが産まれるまでにママたちが抱いた心配事とは

マタニティ

『あなたが妊娠中に不安だったことはなんですか?』

ママスタBBSに寄せられたのはこのような問いかけでした。妊娠や出産は人生においての一大事です。ママたちはその一大事に挑むため日々情報収集や健康管理などに余念がありません。しかし、その中でママたちはさまざまな不安を抱えていることもあるようです。それは初めての妊娠でも、2回目・3回目と回数を重ねていても不安に感じる思いは同じなのかもしれません。ママたちが妊娠中に感じた不安がどのようなものかを見てみましょう。

妊娠中はホルモンバランスの影響を受け不安になりやすい

妊娠中というのはホルモンの変化が大きく、不安になりやすいと言われています。ただでさえ日常が大きく変化する妊娠生活で、思うようにいかないことも多く、睡眠不足や、疲労などからくるストレスも蓄積されがちです。そこに来て妊娠からくる女性ホルモンの大きな変化は、脳がストレスに耐える抵抗力を低下させてしまうというのです。うまくストレスを処理しきれなくなった脳が「機能不全」を起こし、ものごとを悪くとらえる傾向が強く出てしまうと言われています。そのせいで、妊娠中のママは「不安」を感じやすくなっているようです。

ママたちが語る、妊娠中に不安に思ったエピソード

些細なことでも不安に感じて落ち込んでしまうのは、ホルモンバランスの関係などで妊娠中はよくあることだと分かりましたね。ではママたちは妊娠中にどのような不安を感じていたのでしょう。ママたちのエピソードを知ることで、悩んでいる、不安に感じているのは自分だけではないと安心できるかもしれません。

陣痛の痛みについての不安

『上の子と年が離れたから陣痛が長引くかなとか』

『陣痛がどれだけ痛いのかが不安』

『痛みに弱いから、陣痛の痛みに耐えられるかどうか心配だった』

陣痛の痛みはどのようなものなのかを調べてみると、「吐きそうなほど痛い」「あれ以上の痛みはない」などさまざまな痛み方に関する情報が出てきます。すると「どれぐらい痛いんだろう」「その痛みに自分が耐えられるのかな」と考えてしまい不安になっていく気持ちも分かります。ママの声にもあるように、陣痛を知っているからこそ長引いたら辛いだろうなと不安になることもあるようです。

ママ自身の問題で無事に生まれるか不安

『流産を何度かしているから元気に生まれてくるかが不安だった』

『妊娠中に急性虫垂炎になり救急搬送され緊急手術を受けた。点滴とかで薬をたくさん使ったから、子どもが生まれるまでは健康で五体満足に生まれて来てくれるかが心配でした』

風疹の抗体が低かったからとか、妊娠に気づかずに喫煙してしまったり、鎮痛剤を服用してしまったりしていたなど、ママ自身が抱えるさまざまな問題によって、おなかの赤ちゃんが無事に生まれてくれるかどうか不安になったという声もありました。

胎動が弱くて不安になった

『胎動の強弱のせいで不安になった』

『胎動がないとすごく不安だった』

お腹の赤ちゃんが動いていてくれると、なんとなく安心できる気持ちはよく分かります。よく動いていると「今日も元気だな」と思うこともあるでしょう。しかし、胎動が感じられないとか、胎動はあるけれどいつもより弱く感じると、赤ちゃんが無事かどうかママたちはたちまち不安になってしまいます。

赤ちゃんが元気に産まれてくるかが不安

『五体満足に生まれてきてくれるかどうかが不安だった』

『健康で生まれてきてくれるかだけが心配だった』

ママたちの声のなかによく登場したのは「五体満足で生まれてきてくれるかどうか」についての不安でした。妊婦健診のエコー検査である程度のことはわかるというママの声もありましたが、全てがはっきりと分かるわけではないのかもしれません。だからこそ不安になるママの気持ちもわかります。また「健康であってほしい」という願いの中には、自分がアトピー性皮膚炎などの持病があるため、赤ちゃんに遺伝していないかとか、疾患や障害がないかなどの不安を抱えているママもいらっしゃいました。

予想しない自分の変化に不安を感じた

『急に人見知りが酷くなって、ゴミ出しや上の子の送り迎えが憂鬱になってしまった』

『悪阻が全くなく妊婦らしくなかったので、いざというときに心配してもらえないかもと不安だった』

妊娠期間中はみんながみんな同じ変化が起こるわけではないようです。突然今までとは違う自分になってしまったことに戸惑い、元に戻れるのかと不安になったという声もありました。また、妊婦であることを忘れられそうなほど変化がないとそれはそれで不安になるという声もあり、不安に感じることは人それぞれでなのだということが分かりました。

妊娠・出産に不安を抱えているのはみんな同じ。だからひとりで抱え込まないで

ママたちが妊娠中に感じた不安についてのエピソードの中に

『みんなと同じようなことをずっと考えていた』

このような声がありました。もし今、妊娠していて不安に感じていることは、誰かも抱えている不安かもしれません。だから不安に感じることや心配事などで苦しくなりそうになったら、ひとりで抱え込まず誰かに話してみてはいかがでしょう。それはご家族やお友だちでも構いませんし、ママスタBBSのような掲示板などでもいいと思います。不安や悩みを分かち合うことで、少しでも気持ちが楽になるかもしれませんよ。

文・櫻宮ヨウ 編集・山内ウェンディ

関連記事

妊娠中の服薬や産後の気分の落ち込みまで。ママの不安な気持ちを医師に相談できる「産婦人科オンライン」とは?
妊娠中は、お腹の赤ちゃんのことや自分の体のことなど、ちょっとしたことも不安になりますよね。誰かに気軽に相談したいけれど、妊娠中は信頼できる人に相談したいもの。そんな妊娠中を含めた産前産後のさま...
妊娠中のマイナートラブル「鼻血」こんなところで出るなんて……!
この日、我が家は、「出産前に焼肉に行こう!」と張り切っていました。 お腹の赤ちゃんが下がってきて、苦しんでいた後期づわりから解放されていたので私もウキウキでした。 ...
二人目妊娠中の「つわり」何もできない私を救ってくれたパパの一言
つわりはただでさえ大変なのに、そこに「子どもの世話」が入ったら、もっと大変です。目の前にいる子どもに対して、要求を叶えてあげることができない自分を責めてしまうこともあるかもしれませ...
参考トピ (by ママスタジアム
あなたが妊娠中に不安だった事