いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

住宅ローンの頭金、理想は2割だけど「0円」で購入しても大丈夫?気をつけるべき点は?

pixta_31254920_M「マイホームが欲しい」と思っても、「お金がかかりそうだし、いくら用意したらいいかわからない」と思い、なかなか先に進めないことも。住宅ローンを借りる際の頭金は、いったいいくら用意したらいいのでしょうか? また住宅ローンの商品によっては「頭金0円」で借りられることも。住宅ローンの頭金について、不動産コンサルタントの前田浩司さんに詳しくお話を聞きました。
prof_maeda (1)

住宅購入の際の頭金は物件価格の2割が理想。そのワケは?

――住宅を購入する際には、頭金を入れることになると思いますが、どのくらい用意したらいいですか?

金額としては、物件価格の2割程度です。「フラット35」などの住宅ローンを利用する場合、新築物件での融資額は購入金額の8割までといわれています。また、中古物件であっても融資は8割までという金融機関が大半です。そのため残り2割は現金で用意する必要があります。

最近は、物件価格が高くなっているケースも多くなってきています。頭金を多く用意できればその分支払いは安くなりますが、場合によっては頭金が足かせになって住宅購入に踏み切れないという人も多いのではないでしょうか。

「頭金0円」でも住宅購入は可能。気をつけるべき点は?

――よく広告で「頭金0円」というものを見かけますが、それはどうですか?

「フラット35」でもほかの金融機関でローンを組むにしても、金融機関が返済能力があると認めた人に関しては頭金0円で、物件価格全額の融資を受けることも可能です。その場合、頭金を含めた額、つまり全額融資を受けることになるので、月々の返済額が多くなります。また、当然のことながらお金を借りている期間が長くなればなるほど金利を余分に払うことになるため、総支払額は頭金2割を入れたときよりも多くなります。

賃貸の場合は、頭金を貯めるよりも先に住宅を購入したほうがいいことも

――住宅を購入する場合、頭金を貯めてから購入したほうがいいのでしょうか?

一般的にはそうなります。ただ、現在賃貸にお住まいの場合はそうともいいきれません。というのも毎月、家賃の支払いをするのであれば、住宅を購入して今支払っている家賃を住宅ローン返済に充てた方が、総支払額が少なくなる可能性があるからです。

もう1ついえることは、今の金利はかなりの低水準です。今、徐々に金利が上がりつつあるので金利が低いうちに融資を受けておく方が得をすることもあります。5年後、10年後、頭金が溜まったところで住宅ローンを組むと、金利が上がるうえにローンを全額返済し終わる年齢も上がります。その2点をよく考えてみてください。

頭金2割を貯めてから購入するのか、頭金を含めたフルローンで融資を受けるのか、どちらが総支払額が少なくなるかは、素人ではなかなか判断しづらいところがあります。そんな場合は、住宅ローンに詳しい専門家や、金融機関が実施している「住宅ローン相談会」に参加すると、具体的な金額を教えてくれます。物件購入前にしっかりと計算をして、よい住宅を一番いい価格で手に入れてください。

取材、文・間野由利子 編集・山内ウェンディ

関連記事

住宅ローンは10〜15年で返済!?マイホーム購入時に考えたいポイントとは
家族が増えると考え始めるのがマイホームのこと。マイホームを買うのか買わないのか、もし買うとしたらどれぐらいの価格帯の家を検討するのか、そしてどんな場所を選ぶのがいいのかなど、多くのママたちが悩...
住宅ローンは30年?35年?家の購入時の繰上返済手数料は銀行や返済方法によって違う
家を買うことは人生で大きな金額の買い物のひとつといっていいでしょう。それだけに住む場所をどこにするか、マンションにするか戸建てにするか、など迷うことは少なくありません。そして迷うことには”お金...
貯金ゼロ・頭金ゼロ!フルローンで家を買ったらどうなる?先輩ママの体験談
「家が、欲しい!!」 まだマイホームをお持ちではないママは、一度や二度はそう思ったことがあるのではないでしょうか? でも現実をみると、手元には貯金とは言えないような額が記された通帳のみ……貯...