いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

無視・陰口・ウワサ話。”ママ友いじめ”をママたちが一刀両断

ママスタコミュニティにこんな投稿がありました。

『ママ友いじめっていつまで続くんだろう。直接文句を言ってくる人はいないけど、陰口をたたかれたり、ウワサ話を流されてたりして、「気取ってる」とか「お金があるのは、夜の仕事をしてるから」とか言われる。こんなとき、どうやって乗り切ればいいのかな?』

01

「実は私も”ママ友いじめ”にあいました」

誰もが、卑劣きわまりない行為だと思っているはずなのに、なかなかこの世界から消えてなくならない”いじめ”。投稿者のママと同じように、自分もママ友いじめにあったという方の体験談がBBSに残されています。

『娘が幼稚園のとき、役員をしていて、一緒に役員をした人が、私の出した意見をあたかも自分の意見のように言う人だった。他のママからすれば、私は何も仕事をしないと思われていたんでしょう……。3学期最後の日、その人だけ「1年間クラス役員お疲れさま! ありがとう!」と言われ、労いのランチ会にも誘われていたけど、私には誰も何も言わず。卒園するまで無視が続くという日々でした』

『ボスママみたいな人の不注意で、人の子がケガをした。ボスママは他の人が見ていなかったのをいいことに、すべて私のせいにした。グループLINEのママ友たちはその場にいなかったため、みんなボスママの言うことを信じた。そして私をグループLINEから外した。聞くところによると、「間違えて退会させた、テヘペロ」とLINEで言っていたそうです。私はそれ以来人間不信。「ポツン」と言われてもかまわない。人とかかわる方が怖いから』

このように、ママ友いじめで深く傷つくママがいます。

”ママ友いじめ”を斬る!

02
いじめに巻き込まれたママに寄せられたのが、そのママを少しでも勇気づけたいと願う気持ちから投稿された、他のママからのスカっとするメッセージの数々です。

『くだらないことに労力使う底辺だから、放っておいたらいいよ』

『親になっても、精神的に未熟な奴って本当にいるんだね。あきれる』

『気にしないのがいちばん! 気にする価値もない人たちのために、自分が思い悩んでも仕方ない』

『いじめる奴らに対しては、「いつか自分に返ってくるから可哀想」と思ってやり過ごしてる。話を聞くとぶん殴りたくなるよね!』

『見てる人はちゃんと見てるし、ウワサ話を信じる人になんて理解してもらう必要もない。だから、大丈夫。あなたは嫌われてなんかいないよ』

『私はグループで仲良くしてたけど、お金があると思われたのか急にハブられた。6人のグループLINEも一気に私以外の5人が抜けたり……。ショックだったけど、そんな人と仲良くしたくないから、今となっては良かったのかも』

『私も似たような目にあってる。幸せそうにしてるとムカつくみたいだから、そうしとく。勝手にやってろ』

いじめる理由を深堀りしていくと

さらに、ママたちは”ママ友いじめ”を冷静に分析。いじめる側は、痛いところを突かれた気分になるような、ママたちの鋭い考察は、痛快そのものと言えそうです。

『唯一の楽しみがイジメしかない』

『ストレスをぶつける相手がほしいとかの理由で、幼稚な人が気に入らない相手に執着して、あれこれ言う』

『「ひがみ→悪口→粗探し→あることないことで話をふくらませる→噂を広げる」って感じ。暇な人たちだと思う。ママ友いじめをしてる人って、1人じゃ何もできないから必ずグループ行動だし』

『大体いじめる母親は、旦那に愛されていない・旦那が浮気している・夫婦仲が悪い・ママ友以外に友達がいない、とか何かしらの原因で全体的に満たされていないイメージ』

なるほど。このようにいじめを深く見ていくと、理由は人によってさまざまでしょうが、嫉妬、劣等感、満たされない気持ちなど、いじめる当人の精神的な弱さ――”負”の感情をコントロールできず、いじめに走る姿――が目につきますね。いじめる側はいじめを通して、「私は相手が羨ましくて仕方ないんです」とか「自分は不幸せなんです」などと公言しているようなものかもしれませんね。

筆者個人の考え方としては、程度の差こそあれ、誰でも妬み・劣等感などの”負”の感情をかかえているものだと思います。もちろん筆者も、人に嫉妬したり、誰かと比べてコンプレックスにさいなまれたりするのですが(汗)、でもやっぱり一応は”いい大人”ですから……いじめのように人を巻き込まず、自分の個人的問題として受けとめる”強さ”をもち合わせていたいと筆者は思います。せっかく親にもなったのですから、(「性格が合う・合わない」という問題とは別の次元で)相手をひとりの人間として尊重する”強さ”をわが子に示していきたいと思っていますし、ママ友いじめをする人にも「絶対にいじめはしない」という勇気をもってほしいものだと切に願います。いじめ、断固反対です。

文・福本 福子 編集・山内ウェンディ イラスト・Ponko

関連記事

ママ友 に関する記事一覧
なぜ?突然ママ友から無視されるようになった!解決に向けて今後やっておきたいこととは
ママ友、というのは子どものママ同士が親しくなった間柄のことをいうようです。しかし、あくまでつながりの発端が子どもであるがゆえに、気が合う人同士が知り合うとは限らないのがママ友関係の難しいところ。縁...
義実家からの酷い仕打ちに、ママがとった「本当」の仕返しとは……?
「結婚は家と家のつながり」とはよく言ったもの。旦那と自分ふたりだけの生活ではなく、それぞれの両親との付き合いがはじまるのが「結婚」。その結婚が天か地かの明暗をわけるのは、やっぱり付き合う「相手」次...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
ママ友いじめにあっています
本当のママ友いじめの話