いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

子どもの頃に戻れるなら、もう一度食べてみたいと思う給食のメニューはなんですか?地域によっては幻のメニューかも

pixta_32500650_M
大人になってから、ふとした瞬間に子どもの頃に食べていた給食の味を思い出すことはありませんか? 筆者には、何十年という時が過ぎても、「もう一度食べたい」と思い出す給食のメニューがあります。それは、「かやくうどん」。かやくうどんは、地域によって具材や、麺の種類が変わることがあるようです。例えば高槻市のホームページで紹介されている「かやくうどん」はきしめんではなく、市販されている一般的な太さのうどんでした。しかし、筆者が食べていた給食の「かやくうどん」は野菜が入った醤油ベースのスープにきしめんが入ったものだったのです。
給食が食べられなくなってからも、幾度となく思い出した味です。できるならもう一度、プラスティックのあの器で食べてみたいなぁと思うくらい、記憶に残っています。

給食は、地域によってメニューが違ったり、定番だと思っていたメニューを食べたことがないという人がいたりとさまざま。筆者は、よく聞く揚げパンを食べたことがないのですが、食べたことがある人の中では、「もう一度食べてみたい給食」という話題によくでてきますね。

そこで今回は、ママスタBBSで盛り上がっていた「もう一度食べたい給食メニュー」について、まとめてみました。

もう一度食べたい給食の定番メニュー

「懐かしい」と感じるメニューがたくさん。みなさん、「忘れられない味」というものがあるんですね。

『揚げパン』

大人になっているので、その気になればいくらでも買って食べられる揚げパン。ですが、子ども時代に給食で食べる、という経験をしてみたかったです。

『ソフト麺』

具材の入ったスープなどに後から麺だけを入れる食べ方をする”ソフト麺”。自分で麺を入れる過程が何だか楽しかったりしたものです。

『わかめご飯』

『カレーがいい』

『アルファベットのマカロニみたいなのが入ってるスープ』

おやつ系メニューも外せない!

『小魚とアーモンドの小袋』

今やコンビニでも買うことができる栄養豊富なおやつ。ただ、家で食べるのと給食で食べるのとでは、給食で食べるほうが美味しく感じていた人もいるのではないでしょうか。

『冷凍みかん』

家でも食べようと思えば食べられる冷凍みかん。これも給食で出ると食べるのが楽しみになるデザートのひとつでした。

『パンのためのピーナッツクリーム』

『ひな祭りの時期に出た三色ゼリー』

『黒糖コッペパン』

給食で甘いパンを食べられる! とわかった日は給食の時間が待ち遠しかった……。

聞いたことはあるけど食べたことはない……。地域によっては幻のメニューかも?

冒頭で述べたように、やはり地域によって給食の内容は違うようです。定番とされる「揚げパン」や「ソフト麺」を知らないという声も多く寄せれていました。

『関西人はソフト麺知らないらしいよ』

『揚げパン食べた記憶がない。だから、給食と言えば揚げパンっていうのがわからない。本当に出てた?』

『32歳だけど、揚げパンもソフト麺も出なかったな~』

『ソフト麺も揚げパンも給食に出た事ない。地域柄かな? ちなみに九州』

食べたことがないというメニューがたくさんありますが、筆者は「揚げパン」をパン屋さんで発見して一時期ハマったことがあります。
「もう一度食べてみたい」と思う給食メニューの中でも、冷凍みかんや小魚の小袋、ピーナッツクリームなどはお店で買えるものなので、気になる方はお店で見つけてみるといいかもしれません。

文・鈴木じゅん子 編集・しのむ

関連記事

給食のおかずを全部食べないとデザートはなし。小食の子どもがデザートを食べられないルールに疑問
子どもが小学校に入学したころ、学校から配られた給食の献立一覧をみてはその豪華さに驚いたことがあります。とくにデザートは、自分自身が給食を食べていたころとは段違いに立派になっていて、美味しそうな...
給食かお弁当かを選べる日があったらどっち?園ママたちの選択ポイントとは
ママスタBBSに幼稚園への入園を控えているというママさんから、給食に関するトピックが立てられていました。子どもが通う予定の幼稚園では、給食の回数を「週5日」もしくは「週3日」から選べるそう。も...
少食・偏食・給食を残す……子どもの食事の悩みにママができる働きかけとは
赤ちゃんは成長するにしたがって、離乳食を食べられるようになり、いずれ大人と同じほぼ食事を食べられるようになっていきます。ただ”完食すること”は、子どもによってはまだまだハードルが高いものかもし...
参考トピ (by ママスタジアム
三大また食べたい給食と言えば 「揚げパン」「ソフト麺」