いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

赤ちゃんが哺乳瓶を嫌がる!ママたちが実践した「ミルクの飲ませ方」 #産後カルタ

「も」02赤ちゃんへの授乳について、悩まないママはいないのではないでしょうか。特に初産のママの場合、ママも母乳を飲ませることに慣れていませんし、産まれたばかりの赤ちゃんももちろん上手に母乳を飲むことができないのです。ママの体調によっては母乳が出づらいこともありますし、月日が経つにつれて母乳が出にくくなることもあります。

母乳が足りていないとママが感じた場合、哺乳瓶を使ってミルクを赤ちゃんに飲ませることになるでしょう。ただ、赤ちゃんによっては、「哺乳瓶は嫌! ママのおっぱいだけ!」という主張を見せることがあるのです。

『完全母乳で、5ヶ月やってきました。最近母乳が足りていないと思います。授乳間隔が2時間程度です。夜間もそのくらいです。起きてる間は不機嫌なことが多いです。ミルクは飲んでくれません。哺乳瓶を変えてもミルクを変えてもダメです。どうしたら飲んでくれるのかと思ってます。何かアドバイスをお願いいたします』

手を変え品を変え試してみて!ママたちが実践した”ミルクの飲ませ方”

『完母でやってましたが、友人の結婚式に出席するため哺乳瓶の練習を始めました。はじめは完全拒否で大変でしたが、1日3回くらいずつしつこく口にくわえさせました。10日目にしてやっと哺乳瓶クリアしましたよ! とにかくめげずに頑張りました』

どうしても哺乳瓶に慣れてほしい、というママは、何度も赤ちゃんに哺乳瓶を練習してもらった、とのことです。赤ちゃんも初めてのことには拒絶反応を示すことがあるでしょう。単に慣れていないだけ、ということなのかもしれません。一度拒否されただけで諦めるのではなく、何度か試してもらってもいいのではないでしょうか。

『乳首のゴム臭が嫌な場合もあるから、赤ちゃんが口に入れる所にミルクを塗ってあげてみては? あとはスプーンで飲ませてみて、何回か飲んだらすかさず哺乳瓶をくわえさせてみるのもいいかもね』

哺乳瓶の乳首に使用されている素材のにおいを嫌っているのでは? というママのコメントがありました。素材のにおいを消すために乳首にミルクを塗ってみる方法を勧めてくれています。あるいは、スプーンを使って飲ませてみるのも、ゴム臭を避けミルクの味に慣れさせるのによさそうです。

哺乳瓶を使わない!離乳食の開始、コップの使用も視野に入れて

ママが手を変え品を変え赤ちゃんにミルクを飲ませようとしても、赤ちゃんが受け付けてくれないこともあるでしょう。ただ5ヶ月くらい赤ちゃんで、他に健康面で気になることがないのであれば、離乳食の開始を考えてみてもいいかもしれません。

『うちは今7ヶ月になったばかりだけど、母乳がたりないとかじゃなくて、とにかく抱っこ抱っこで大変だよ。哺乳瓶も嫌がるからミルクはあまり飲まない。離乳食始めたらあまり母乳も飲まなくなったけど、成長しているし大丈夫だと思う。ボチボチ離乳食を始めてみて調整していいと思うよ』

また哺乳瓶を諦めてコップ飲みに挑戦したというママもいましたよ。

『うちも6ヶ月から保育園預けた時、ミルクと哺乳瓶まったくダメだった……。だからコップで飲ませたよ。最初はかなりこぼれるけどだんだんとうまくなって、結局は哺乳瓶使わなかった』

飲まないのではなくて”飲めない”だった!というケースも

『うちは、哺乳瓶だめ、ミルクだめ。ミルクはスプーンにしても、何にしても、どうやっても飲まなかった。おっぱいそんなに出てる自信もなくて辛かったよ。1歳前にして判明したんだけど、乳製品アレルギーだった。飲まないんじゃなくて、飲めなかったんだってわかった』

哺乳瓶を拒否するだけではなく、ミルクを受け付けてくれなかった、という赤ちゃんもいるようです。こちらのママは長らく母乳で育ててこられたのでしょう。赤ちゃんが成長してようやく”乳製品アレルギー”が判明したとのことでした。もちろん、哺乳瓶やミルクを拒否するすべての赤ちゃんが乳製品アレルギーだとは断定できないでしょうが、こういうケースもあるようです。

もしいろいろ試しても効果がなく、赤ちゃんの元気がないなど気になることがあれば、かかりつけの産婦人科や助産師さんに相談することを検討してみてくださいね。

文・しのむ 編集・しらたまよ イラスト(産後カルタ)・Ponko

産後カルタとは・・・コンセプトは「産後のママだからこそ分かる気持ち」。#産後カルタ はママの泣ける、笑える、そんな気持ちを様々な作家が代わる代わる連載していくSNS連載企画です。 #産後カルタ を連載しているママスタのインスタアカウントはこちら
#産後カルタ を見に行く

関連記事

母乳もミルクも良く飲む赤ちゃん!でも飲みすぎってあるの? #産後カルタ
赤ちゃんが産まれるとパパやママは母乳やミルクでしばらくお世話をすることになりますね。母乳もミルクも、ママやミルクメーカーの方々の努力の結晶であり、赤ちゃんのために作った立派な栄養です。 ...
母乳育児がスタートして最初の試練。「こんなに乳首が痛いなんて、誰も教えてくれなかった~!」
同級生より少し遅れて結婚、出産をした筆者。20代の頃は、友だちが赤ちゃんを産むたびに産院へお見舞いに行き、かわいい赤ちゃんにほっこり。ママになった友だちの穏やかな表情に感動していました。 「母になっ...
「ちゃんとできてるよ」母乳育児に行き詰った私が救われた言葉 #あの人に今ありがとう
子育ては楽しいことばかりではありません。一生懸命に子どもと向き合っていると、解決策が分からず、もがき苦しんでしまうこともあるでしょう。 今回ご紹介するのは、母乳育児に対して焦りと不安で頭が一杯で...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
哺乳瓶受け付けない。辛いです