いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

子どもの塾代が高くて困っている。リアルでは聞きにくい塾にまつわる「お金」の話

pixta_28576640_M

みなさんのお子さんは塾に通われていますか? 早いご家庭では小学校低学年から塾へ子どもを通わせていらっしゃる方もいるかもしれませんね。お子さんを塾に通わせていて「月謝が高い」と感じたことはありませんか? ママスタBBSに寄せられたのはまさにその「塾代」についてのお悩みでした。

塾代って高くないですか?

投稿者さんの悩みは、お子さんが通う塾にかかる費用が高いというものでした。できるだけ安い塾にしてみたものの、それでも毎月の月謝は3万円。そこに別途教材費がかかり、定期テスト前になると特別授業もおこなわれさらに高額に……。ふと気が付けば、毎月3万円のはずが倍の6万円近く払っていることもあり、投稿者さんは頭を抱えています。次から次と支払いにお金が飛んでいくことに不安を感じた投稿者さんは、ママたちが塾にかかる費用をどのように感じているか、問いかけてみたようです。

塾によって差はあるけれど、やっぱり高いというのが本音

『高いよ、夏期講習とか恐怖だよ』

『パート代は全部塾や習いごとで消えるよ。貯蓄できない』

『確かに高い。でも行かせてる』

ママたちは口をそろえて「塾代は高い!」と話しています。最初は大丈夫と思って、通い始めてみたものの、特別授業など追加の支払いがあり、多くのママが頭を抱えているようです。ですが、子どもが頑張っているのなら……と思う親心が、驚くような金額でもなんとか払いましょう……と、ママたちの気持ちを奮起させているのかもしれません。

塾の月謝、実際はどれぐらい払ってますか?

塾代は高いと一言でいっても、毎月の支払額もさまざまです。そこで今回集まってくれたママたちの声から、塾の月謝事情を調査してみました。

家賃並み?!毎月5万円以上支払っている方も

トピックに寄せられたコメントで一番多かったのは毎月「5万円以上」。中には10万円近く支払っているという方もいらっしゃいました。月謝が5万円以上の場合、中学3年生になって一気に月謝がアップしたという声が目立ったので、学年に比例して月謝や諸経費は上がっていくのでしょうね。

塾代は「2万円以上5万円未満」というコメントが多い

「1万~2万円」という回答は少数派となり、2番目に多かったのは「2万~3万円」もしくは「4万~5万円」となりました。筆者の子どもも塾に通っていますが、月謝は「3万~4万円」と、毎月引き落とされる明細を見るたびに「高いな……」とため息がこぼれてしまいます。

塾内でも受講する科目や週に何日通うか、学年によって月謝は変動する

参考までに筆者の子どもの話をしてみましょう。現在、筆者の子どもは中学生で集団の進学塾に通っています。基本となる月謝は何教科受けるかで変化するシステムで、3教科か5教科のどちらかで選択する方が多いようです。家庭の事情やお子さんの学習状況によっては3教科にプラス1教科など細かな指定もできるので、1教科あたり大体5,000円程度といったところでしょう。そこに毎月発生する施設利用料や、システムに関わる経費が加算されて毎月引き落とされる金額は「3万~4万円」代となっています。この諸経費が何気にかかると感じているママの声もいくつかありました。当然学年があがるとベースの金額がアップします。筆者の子どもも来年は中学3年生になるので一体いくら支払わないといけないのか、想像するだけで今から心臓がバクバクしそうです。

月謝以外にもかかる費用に頭が痛い

毎月の月謝だけならまだなんとかという声があるなか、ママたちのハートと財布を脅かすのは、長期休暇などに行われる「講習」です。「夏期講習」などは期間が長いこともありそれだけで10万近くかかるという声もありました。さらにそこに加わるのは、授業に使用するテキスト代です。前期・後期とで分かれるなど塾によってさまざまですが、その都度1万~2万円ほど請求されるようです。塾の登下校にバスや電車を利用すれば、交通費もかかります。定期的に行われる模試や、英検や漢検などの各種検定費用などがかかるケースもあるようです。筆者の子どもの塾では、学校の定期テスト対策用の教科書が別途ありもちろん有料です。他にも塾ごとの独自カリキュラムによる細かな講座があると、弱点補強や得意科目を伸ばしたいと思い、ついつい申し込んでしまいさらに塾代高騰……となってしまうこともあるようです。

塾代はどうやって払ってますか?

高額になる塾代、でも子どものためになんとかしたい。そう考えるママたちはパートに出たり、貯金から支払ったり、おじいちゃんおばあちゃんの援助を受けたりしながら、毎月の塾代や季節の講習代、諸経費を捻出しているようです。塾に通う年齢になるまでの子ども手当を貯金し、そこから支払っているという声もありました。貯金などを崩さなくても大丈夫でも、ママ自身の洋服や化粧品などを節約して乗り切ってますという声もあり、どこのお家も子どものために一生懸命頑張っているという印象を受けました。

高額になりやすい塾代、本当に必要か見直してみるのもあり!

子どもの将来のことを考えたり、今の現状をなんとかしたいと考えると子どもを塾に通わせたいと考えるご家庭も多いことでしょう。月々の塾代が3~4万円として、夏や冬の講習代(各10万円)、諸経費などを考えると年間60~80万かかることが想定される中、子どもたちのためにママたちも頑張っています。でも、あまりにも高額だなと感じたら、塾の内容を再検討してみるのもいいかもしれません。子どもの性格や学校生活、成績や志望校などを考えて、全てを受け入れるのではなく、効率よく学ぶために無駄を省くこともときには必要です。お子さんと話し合ったりして、塾の内容を見直すきっかけにしてみてはいかがでしょう?

文・櫻宮ヨウ 編集・木村亜希

関連記事

「月々7000円の月謝なら大丈夫」の落とし穴。習い事を始めるときは「年額」で計算 #あきの家計簿
「そろそろうちの子も何か習い事をさせようかしら」「1カ月1万円は高いけど7000円くらいなら何とかなるかも」なんて、習い事にかかる費用を安易に考えていませんか? 「習い事を始める前に、年額で計算して、...
子どもの習い事 旦那にするのは‟相談”?それとも‟報告”?
新しいことに興味を持ちだした我が子。お金も時間もかかるけれど、技術の習得や、継続する大切さを学んで欲しくてはじめる習い事。 子どものやる気はもちろん満々! ママも送り迎えが大変になるけど、習わせ...
まわりに影響されている!?子どもが「塾」へ通うときにすべきこと
「うちの子、勉強ついていけてるのかしら?」「クラスの半分くらいの子が塾に通っているけど、そろそろうちも行かせた方がいいの?」と考えるお母さんも出てくるのではないでしょうか。子どもの塾通いはさせるべき?...
参考トピ (by ママスタジアム
塾ってものすごく高いね。。皆払えるの?