いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

ストレスの源は我が子。暴言に自分勝手……。反抗期はつらいよ!

pixta_25976952_M

夫の言動がストレスとなって妻の心身に不調を引き起こす、「夫源病」という言葉が知られるようになりました。どうにも改善が見込めなければ、距離を置くなどの対処法があるでしょう。では、そのストレスのもとが「我が子」だとしたら? 距離を置きたくとも難しい場合が、圧倒的に多いのではないでしょうか?

「自分の子どもがストレスになることなんて、あるの?」と、びっくりするママもいますよね。でもママスタBBSを見ていると、意外なほど多いのです。とりわけ多いのが、いわゆる「反抗期」といわれる中学生〜高校生の思春期の子どもたち。

親にはまったく理解できない、意味不明な言動の数々

驚くほどたくさんの共感が寄せられたのが、「子どもがストレスのもと」というトピックス。あれほどかわいかった我が子の気持ちが、まったく理解できなくなってしまう思春期。具体的なエピソードの数々は笑えるようであり、せつなくもあります。

『学校に提出するもので必要だから聞いているのに、投げやりな返事やイラついてる返事しかなくてムカつくわ〜。こっちだって、好きで話しかけてるわけじゃないっていうの! そんなに話したくないのなら、全部自分でやって!』

『こんなに遅い時間なのに、今から録画していた番組を観るんだって。毎朝3回以上「起きなさい!」って起こしてあげて、遅刻ギリギリなのにね』

『明日から修学旅行じゃないの? 「あれがない」「これはどこいった?」って今ごろ言われても、困るんだけど。しかも、なんでキレて偉そうな言われ方をしなきゃいけないの? ぜんぶ自分のことだよね?  準備が面倒くさいのなら、行かなきゃいい。何でもかんでも私に押しつけるの、やめてくれる?』

『小学4年生までは、生活面はきちんとした子だったのに。今は部屋を片づけない、脱いだものはすべてそのまま、部屋の中はぐちゃぐちゃ。中学校生活3年間、制服をハンガーにかけたのを、見たことがありません。高校の制服は、自腹で買わせるかな。お年玉で!』

『今朝も部活があるのに、なかなか起きてこない。朝はシャワーを浴びないと昨夜言っていたのに、ギリギリの時間に起きてきて「シャワー浴びる時間がないから、部活は行かない」。しかも「起こすのが遅ぇんだよ、おまえのせいで間に合わないだろ!」って、何さまのつもり? いつもひとりじゃ何もできず私に頼ってるくせに』

『ほしいものがあって、お手伝いを約束した娘。出先から「やっておいてね」とLINEしたら、「わざわざそう言われると、やる気が失せる。いつもひと言多い」って返事。言わなきゃやらないのに。意味わからん』

『自分の思いどおりにならないと、不機嫌。指摘すると「お母さんだって!」と、倍返し。毎日毎日疲れるわ。自分だけが大変だと思うなよ』

『話しかけてきたから普通に返事しただけなのに、「あーはいはいはいはい」だって。そんな返し方をするなら、話しかけてこないでほしいわ』

『朝「気持ち悪い」って学校を休んだくせに、今起きてきて「今からお祭りに行きたいんだけど」って。「体調悪くて学校を休んだのに、ダメでしょ?」と言ったら、「お祭りに行きたいから、治そうと思って寝てた」って……考え方がおかしい』

「自分は親として、失格?」いえいえ、みんな同じです!

自分勝手な言動の連続に、イライラさせられっぱなしのママたち。とくに大きな「イライラポイント」はだらしなさ、男女別では男子はゲームのしすぎ、女子は口答えなどが多いようです。

『整理整頓ができないから、物がなくなっていることにも気づかない。今日も机の下から、靴下が出てきた。暇さえあれば、スマホにタブレット。翌日の時間割も書いてこない。模試があるのに勉強しない。部活しかやってない』

『中3男子、ゲームゲームゲーム。あさっての担任との面談で「受験させない」って言おうかな。そんなにゲームがしたいのなら、家から出て自分で稼いでいくらでもしたらいい。人生を甘くみてる。家では俺さまな態度だけど、外ではチキン。中3なのに、泣くし』

『中2双子の娘だけど、毎日毎日同じことを言わせられている。女の子だから口が達者で、ああ言えばこう言うで、揚げ足取りと減らず口ばかり。私が平和な気持ちなのは、学校や部活で子どもが家にいないとき』

『うちも娘で、ヘリクツと揚げ足取りがすごい。そこまで頭が回るなら勉強もできていいはずなのに、さっぱり。よけいなことを言うし口は軽いしで、まわりが不快になる。いつか解放されるのかなぁ』

ほんの数年前までは、あれほどかわいかった我が子。家庭内のルールも守れていたのに、なぜかこのころになるとすべて「面倒くさい」となる子も多いようで……。なぜ? ホルモンのせい?(いやいや!)

『小学校1年生のときの、国語の朗読をしている動画が出てきた。泣けてきた。でも、まだがんばらなきゃ。同じ子なんだよね、8年たっただけの』

かわいい我が子、でもその気持ちさえ忘れてしまうほどイライラさせられる毎日。「自分はひどい親なんだ」と、自己嫌悪におちいってしまうママも少なくないよう。

『みんな同じように思っていて、なんか安心した。イライラしなくなる日が来るのかな? ”魔の2歳児”とかいうけど、かわいい悩みよね。今が一番キツい』

『みんなイライラしているんだね! 私だけかと思っていました。やさしいお母さんでいたいと思っているのに、ガミガミばかりで悲しくなる。でも、イライラは止まらない。我が子に、ちゃんとした大人になってほしいからなんだけど』

いつか親心は、我が子に伝わる。そう信じて、今はこうしてほかのママたちとグチを言い合うのも悪くありませんね!

文・鈴木麻子 編集・しのむ

関連記事

かわいかった我が子が!「反抗期って、放っておくしかない?」
多くは思春期に入るころからはじまる、反抗期。「自分のアイデンティティを確立しようともがく時期だからこそ、信頼できる相手にほど反抗が向けられる」と、よくいわれていますよね。理屈はアタマでは理解できま...
意外にいる!?「反抗期のない中高生」に共通するものとは?
子どもが思春期ともなれば、「そろそろ反抗期?」とつい身構えてしまいがちですよね。ドラマでよく見るように「うざい!」「うっさい、ババァ!」など、幼いころからは考えられなかったような暴言を吐かれて...
今「子育てが楽しくない」と感じるあなたに……先輩ママからの言葉が沁みる
はじめてお腹に命を宿した瞬間、これから歩んでいく子どもと一緒の人生に、たくさんの夢や希望を抱いたママも多いでしょう。 しかし、あんなに憧れていた日々が手に入ったはずなのに、その”現実”に...
参考トピ (by ママスタジアム
子どもがストレスの元って人いますか。