いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

ママと子どもが寒くない!効果的な自転車の防寒対策は?

pixta_2316484_M

子どもの園や習い事の送迎に自転車移動するママにとって、冬は寒風が身にしみますね……そんな季節でも自転車を使わない選択肢はありません。ママスタには、自転車での寒さ対策に、親子でどんな格好をしているのかという疑問が寄せられていました。

自転車に乗る際の、ママや子どもが寒くない防寒対策、教えてください!

ママのババシャツは基本。ダウンやブーツ、ネックウォーマーで風を防御

今はババシャツといっても、機能性の優れたババシャツが出ていますね。まずインナーにはババシャツ、アウターにはダウンコートが基本のようです。

『私は暖かいババシャツ・ニット・ダウン・マフラー・ムートンブーツ……とかなり防寒対策してるよ』

『親はヒートテック+ダウンじゃない?
軽いダウン。畳んでカバンに入れられるようなのあるよ』

足元の防寒はタイツや裏地が起毛素材の暖かいパンツが最強。見栄えが悪い場合は着替えが必須です。

『ヒートテックはタイツみたいなやつもあるから、自転車の時に履いてて会社では脱ぐのもありかも。女子高生が通学のときにスカートの下にジャージ履く感覚で。お洒落より防寒ならね!』

『園に荷物置いていけるならUNIQLOの暖パン履いたら全然寒くないよ』

マスクとマフラーやネックウォーマーで顔から首をしっかり覆い、さらにニット帽までかぶって、もはや目しか出ていない方も。

『マスクは本当いいよ。マスクしてマフラーすると本当あったかい。ニット帽かぶったら目しか出てないから最強。だけど出勤の服にニット帽は合わないかな……』

『ネックウォーマーも大事。自転車族はネックウォーマーほんと活躍するよ。
マスクできるならマスクも防寒になるよ。ファンデーションや口紅はくずれるから、化粧する人には向かないけど』

『首を暖かくするネックウォーマーを追加購入して、何とか乗り切っています』

『登山用のブランドも今は私服で着られるオシャレなやつたくさんあるから、見てみたらどうかな? なんてったって、丈夫で軽いしね』

防寒のために見た目がすごいことになりそうですが、寒さには勝てませんよね。ブランドによっては見た目がいいものもあるそうですが、会社に行く場合は着替える前提で対策するのが暖かそうです。

子どもは手袋やマフラーを嫌がることも。レインカバーで覆えば暖かい!

子どもの防寒についてもネックウォーマーや手袋、耳あてなどがあれば暖かく安心です。

『モコモコのネックウォーマー、手袋、あと耳あてを嫌がらないならさせるとすごく暖かいよ』

カイロを親子で使うママもいました。

『カイロを持たせて股に挟ませておくとかもいいかも。カイロカバーとかつけて。
登園の後は預かって自分も使えるし』

子どもによっては身につけるものが多いと煩わしいため嫌がることもあるかも? 手袋やマフラーなどを嫌がる場合は、レインカバーを使っているママたちがいました。

『子どもは雨よけカバーを晴れた日もつけっぱなし。ニット帽やマフラーだけだけどそろそろ小さい毛布をグルグル巻きにするよ』

レインカバーに毛布は最強ですね! レインカバーを閉めなくても、子どもがレインカバーで覆われているために足元のブランケットが落ちなくて安心です。

『レインカバー開けてブランケットを肩にかけてるよ。落ちる心配もないし、園服だけで上着要らず。裾をレインカバーの中に入れておけば足までぬくぬく。ネックウォーマー、手袋なんて着けてる時間がもったいないし、面倒だわ』

『我が家は結局、チャイルドシート部分にハンドマフをつけて、ボタンと紐がついている登山ブランドのダウンブランケットを子どもにまきつけ、防寒対策&ブランケット落下防止対策にもなるのでレインカバーをして登園しています』

普通は雨のときに使うレインカバーは、風を防いでくれるので子どもの防寒としても使えるのですね! レインカバーの中でブランケットを使えばさらに暖か。参考にしたい対策です。

寒くなる季節、ほかにも自転車でのオススメの防寒対策があればぜひ教えてください!

文・山内ウェンディ 編集・木村亜希

関連記事

Q: 子どもは「風の子」? A:7割以上の子どもが「寒がり」という調査結果に
寒くなると、子どもの服装について悩むことが多くなります。昔から「子どもは風の子」と言うので、あまり厚着はさせない方がいいのか、寒いからたくさん重ね着させた方がいいのか……。筆者自身は、子どもは...
「パチッ」とくる冬の天敵、‟静電気”対策ってどうしてる?
乾燥するこの季節。ドアノブや車の扉に触れるとき、洋服を脱ぐときやお店のレジで店員さんからお釣りを受け取るときも、「パチッ」と容赦なくおそってくる静電気。いつでもどこでもやってくるその威力に、「...
赤ちゃんを抱っこして自転車に乗ってはいけない!ママと子どもの安全のために自転車の交通ルールをおさらいしよう
ママと子どもたちが気軽にお出かけするときに力強い味方となる乗り物のひとつが、”幼児二人同乗用自転車”です。毎日のように使っているママは多いのではないでしょうか。この”幼児二人同乗用自転車”、運...
参考トピ (by ママスタジアム
防寒対策