いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

あなたはどっち!?妊娠中と出産直後、よりつらかったのは?

妊婦さんのイメージ

ようやくつわりが治まったと思ったら、身体が重くて思うように動けなくなったり。妊娠中って、つらいですよね。「出産すればラクになる!」と考えていたのに、産んだあとにはまた大変なことが次々に……。ママたちなら、とっくに知っていることかもしれません。
では、質問です。妊娠中のつらさと出産後のつらさ、どっちが大変? 「そんなことを聞かれても……」と、とまどう方が大半ではないでしょうか? ママスタBBSに投稿されたのは、”産んでからのつらさアピール”を受けるプレママからの悩みでした。

妊娠中は、つらい。そして出産後も、つらい……

投稿を寄せてくれたのは、出産直前の妊婦さん。それまでお仕事でバタバタの生活だったのが産休に入り、何もすることがない毎日にマタニティブルーになりかけている様子です。そんなとき、半年前に出産したお友達から連絡がきたのだそうです。

『産休に入ってしっかり休める! と思っていたのですが、身体は重いし恥骨は痛いし夜は眠れない毎日です。田舎なので何もなく、会話の相手もいません。趣味の読書などもしなくなり、何をしても楽しいと感じられません。そんなときに、来た連絡。「今がつらい」と訴えると、「妊娠中のほうがラクに決まってるよ! 産んだらもっと眠れないんだから! 産まれてからのほうがつらいよ」。仲のよい友達ですが、かなりイライラしてしまいました。もちろん産んでから大変なのはわかっています。ただ、今の毎日がとてもつらいです』

出産前と、生後半年の赤ちゃんを抱えるママ。たしかにどっちも”つらい”です。さて、出産を経験したママたちの意見や、いかに?

『私も妊娠中の腰痛や頻尿とか、身体の不調のほうがつらかったわ。産んでからの夜泣きはつらいといえばそうだけど、赤ちゃんがいると思えばそんなに苦には思わなかった』

『私もまったく同じように思ってた! 妊娠中は全然眠れなかったから、赤ちゃんの世話をしていたほうが孤独じゃないしまだマシじゃないの? って。でも産んでみたら、やっぱり産後のほうが大変だった(笑)。でも今は今でつらいし、産後のことは経験していないんだからわからなくても仕方ないよ』

『うん、妊娠中はつらい。出てきた瞬間「つらいのが終わった!」と思った。産んでからのお世話……つらすぎる』

『産むとき、痛い。痛いままで育児スタート。ほとんど眠れないまま数ヶ月、自分の時間なんてなし。今のその暇な時間を大切に』

こうして読んでいるだけで泣けてきそうですね。そう、妊娠中はつらい。そして出産してからも、つらい!

子育てには、つらさがつきまとうもの。でも喜びもいっぱい!

とはいえ当たり前のことですが、”つらさ”は人それぞれです。

『つらさの種類がまったく別ものだからね。妊娠中はずーっと「早く産みたい、もうヤダ」っていう毎日。何もやる気が起きないし、腰も背中も痛いしかゆい。「つらい、つらい」って思ってたけど。でも産んでみると、やっぱり妊娠中はラクだったんだなって思うのよ。だって産んだあとは、自分のことだけ考えていられないから。怠けたくても身体が痛くても、子どものためにやるしかないんだから。自分のことならサボってもいいけど、子どもがいればそうじゃない。本当に、それしか言えないわ』

『その友達は「熱があってつらいかもしれないけど、下痢のほうがしんどいよ!」って言っているようなもの。今はわかり合えないかもしれないけど、きっと自分も下痢になったらつらさがわかると思う。汚いたとえで申し訳ないけど(笑)。友達も今はトイレから出られない状態だろうからさ。きれいに水に流してあげて』

リアルな比喩ですね(笑)。どちらもつらいけれど、その種類が違うわけです。本当なら”つらさアピール”はしないほうがベターですが、多くのママたちが言うようにつらくて大変なときということで大目に見てあげるのが正解かも?
そしてこの”つらさ”比べは今だけのものではないという意見も多々。

『産んでからも「新生児なんてラクだよ。歩くようになったら、もっと大変だよ』って言われるよ(笑)。でもうちは“立って抱っこ”じゃないとダメだったから、歩き出してからのほうがずっとラクだった。個人差があるのに、先輩風を吹かせたがる人が多すぎる。まわりが言うことなんて、流しておけばいい。見知らぬおばあさんが言ってくれた「今が一番かわいいでしょ? けど、今が一番大変なのよね」ってひと言に、救われたよ』

『産んだら産んだで、「離乳食がはじまってからのほうが大変」「ハイハイしたら大変」「イヤイヤ期がはじまったら、大変」。結局、いつになっても大変ということ。でも妊娠中だって出産後だって、いつだって「今!」が大変なんだよね。「これからもっと大変」だなんてアドバイス、いらない! って思ったことが私もあるよ』

『たしかに産んでからは大変だし、自分のしたいことができないからモヤモヤも多い! でも子どもはかわいいし幸せで満たされるよ。「つらい」としか言えないお友達さんは、かわいそうだなぁ』

反抗期が来たり受験で悩んだり、「結婚相手が見つからない」と、結局子どもがいる限り何かしらの大変さはつきまとうもの。とはいえ子どもがいてくれる幸せは、つらさを票消しにしてくれるほど大きいものかもしれませんよ?
何を「つらい」と思うかは、人それぞれ。”つらさアピール”をしてくる相手には「よぽど余裕がないんだな」と「はい、はい」とスルーしてあげるのが思いやり、と考えましょう。

文・鈴木麻子 編集・しのむ

関連記事

つらい不妊治療の末に授かった我が子なのに……イライラしてしまう現実に悩むママ
「子どもを授かる」ということが、決して簡単ではないことを知っているママたちは、たくさんいるでしょう。今回、ママスタBBSに寄せられた投稿も、長い間不妊治療を頑張ってきたママからでした。 ...
無事に生まれた奇跡に感謝。ハイリスク妊娠である”前置胎盤”の出産体験記
みなさんは前置胎盤という言葉を聞いたことがありますか? 日本産科婦人科学会では、 胎盤が正常より低い位置に付着し、胎盤が子宮の出口(内子宮口)にかかっていたり覆っていたりする状態を「前...
「妊娠中」と「産後1年間」どっちがツラかった?
妊娠中と出産後にはそれぞれ違った「肉体的つらさ」「精神的つらさ」があります。でもあえてどちらが大変かと聞かれたら、あなたはどちらを選びますか? 「肉体的つらさ」を訴えるママが多い妊娠中 『...
参考トピ (by ママスタジアム
産まれてからのがつらいよといわれても