いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

毎月の食費、いくらですか?聞いてみたいママたちの「食費事情」

財布と電卓

毎月の家計のやりくり、大変ですよね。収入や家族構成などで出費が異なるのは想像がつきますが、よそのお宅が一体どれぐらいでやりくりしているのか気になるものです。そのような毎月の出費の中でママスタBBSに投稿された質問は「食費」についてのものでした。みなさん、毎月の食費っていくらぐらいですか?

うちの食費、高すぎる?

都心に住む投稿者のママは、御主人と2歳になるお子さんの3人暮らしです。この家族構成で毎月の食費はだいたい10万円ぐらいになるというところから話は始まっています。ご主人にお弁当を作る必要はなく、夕食は一汁一菜という条件なのですが、同じぐらいの年収のママ友に話を聞くと驚くような数字が返ってきて投稿者のママは驚きを隠せないようです。

『同じくらいの年収のママ友たち10人くらい曰く、食費は月に3~5万くらいらしいですが本当でしょうか?』

毎月の食費に関するママたちの声

投稿者のママのご家庭での食費の内訳はこのようになっています。

スーパーでの食料品購入……75,000円
週に1~2回 子どもとのお昼や、夕飯に市販品の購入……10,000円
月に2回程度 外食や出前……15,000円

この数字を見て高いと思うか安いと思うかはご家庭によりけりですよね。そこで投稿者さんからの問いかけに答えてくれたママたちの意見から、大体の月の食費を調べてみました。

『中1と小5がいて4人家族だけど、外食込みで月10万前後だよ』

今回寄せられた声の中で最も多い価格帯は月に10万円以上という声でした。中には20万近い方もかなりおられました。

『恐らく5~6万』

次に多かったのが5~6万円という声でした。ですがこの価格帯の声には、お米代や外食を別として計算している方も多かったので、そのあたりを加味すると5~6万より少し上乗せされた6~7万ぐらいなのかもしれません。

ちなみにもっとも低い価格帯では2~3万という意見もありました。しかし、繰り返しお話ししているように家族構成や子どもの年齢や食べる量、ライフスタイルの違いで大きな差が生まれるのは仕方ないのかもしれません。同じ年収・同じ家族構成でも外食が多いか少ないか、それでもかなりの食費の差は出てくるのではないでしょうか。

聞いてみたいママたちの食費事情

『3人家族の食費の平均は外食込みで6万8千円だそうよ』

このような意見もあったBBSのママたちの声。大まかな月の食費がわかったところで、BBSの声をもう少し掘り下げて、ママたちの食事情を覗いてみましょう。

外食は食費に含まれる?

『外食はそのときによるから別で』

『外食は別 2万~3万円』

『外食は旦那持ちだけど』

BBSの意見では食費に「外食」を含む方と含まない方がいらっしゃいました。ちなみに筆者も家計簿をつけているのですが、食費と外食費は別にしています。筆者が外食を食費とわけている理由は、外食は月によって使った金額が変動しやすいからです。外食はイベントごとがある場合などは多くなりやすいですし、全然外食をしない月もあるのでわけて予算を立てています。

主食やお酒、お菓子などが食費アップに繋がりやすい

家族構成によっては主食となるお米代やパン代がかさむ場合もあるようです。筆者の家庭も中学生の男の子がおりまして、毎日お弁当をつくるため朝晩2回炊いています。そうなるとお米の消費が速い! 小学生の間は給食だったので、10kgで一か月乗り越えれるレベルでしたが、今は15kgぐらいにまで消費量が増えています。つまりその分食費もアップしてしまうというわけです。また、お酒をどれぐらい飲むかでも影響はありそうですね。意見の中にはお米代やお酒代は食費とは別に計算しているという方もいらっしゃいました。

食材を貰えるとその分食費は浮く?

お米や野菜を実家などから貰える方は比較的食費が抑えられている印象はありました。お米などを貰っていても食費が高いか安いかという点は各ご家庭によって異なりますが、貰った食材分のお金が浮くのは確かですよね。ちょっとうらやましいです。

隣の芝生は青く見える?食費は各家庭で異なるのが当たり前かも

『外食など一切やめて、毎日3食作ったとしても7万以上はかかるのですが……私が作りすぎなのでしょうか?』

投稿者のママはこのようなお悩みも投げかけていました。食費だけに限らず、生活にかかる費用というのは、家族構成やライフスタイル、価値観によって異なるのが当然、人生において何に重点を置くかも人それぞれです。ですから周りがそうだからといって、無理をして節約をしたり、合わせることもないのではないでしょうか?

『1日3000円にしてる。3000円しか使えないって思ったら節約意識できるようになった気がする』

もし節約をしたいと思われているのであれば、このように1日、または1週間に使用できる食費の金額を決めてみるのも1つのアイデアですね。予算を超えてしまったらどこかで調節するようにしたら、ゲーム感覚で節約することもできそうです。なんにせよ、よそはよそ、うちはうち。きっとそれで大丈夫なのではないでしょうか?

文・櫻宮ヨウ 編集・山内ウェンディ

関連記事

夫婦2人で月の食費は外食費込みで「2万円」。やりくりできない私は主婦として失格?
夫婦お互い仕事をしていてそれなりに収入があっても、「節約できるところはしたい」と思う人もいるでしょう。ただ、それも度が超えると相手がストレスに感じてしまうことも。ある夫婦の物語をお伝えします。 ...
定期的に振り込まれる「児童手当」。ママたちの使い道の行方は?
ふと預金通帳を目にしたとき「あれ? 増えてる!」とうれしくなったものの、よくよく見たら児童手当で苦笑い……なんて経験、ありませんか? 児童手当とは、子どもが0歳から中学校終了まで、ひとりにつき...
「家庭菜園」「半額シール」は当たり前!ママたちの人には言えない「節約技」とは?
日々、家計のため、家族のためと、節約に励む主婦の皆さん。「がんばって節約しよう」という気持ちのもと、あれこれ節約ネタを披露してくれました。ただ中には「ちょっとこれ、ほかの人にはいえないかも……」という...
参考トピ (by ママスタジアム
毎月の食費いくらくらい?