いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

カーテン大好き!「妖怪・ぐるぐるカーテン」「妖怪・レール壊し」があらわれた! #産後カルタ

カルタは(修正2)

大人からすると遊びのアイテムには到底なりそうもないものでも、子どもにとっては充分に遊びのアイテムになることがありますね。ラップの芯しかり、段ボールしかり、ペットボトルしかり……。そして、家具のひとつであるカーテンも子どもにとっては魅力的な遊びのアイテムになるようです。

自宅にたびたび出現する「妖怪・ぐるぐるカーテン」や「妖怪・カーテンレール壊し」に遭遇したママたちのお話を伺いました。

『子どもってカーテンで遊ぶの好きだよね? 巻き付いて出られなくなったり、足は見えているのにかくれんぼしたり……。皆さんのお子さんはカーテン遊び、好きですか?』

子どもたちのカーテンを使った遊び方を大公開! 皆さんのお子さんの遊び方はありますか?

『風になびくカーテンと戦っていた』

風になびくカーテンは子どもにとって「次々と襲ってくる空想上の敵」となるようです。確かにおもちゃの剣でカーテンをいくら払いのけても次々と襲い掛かって(?)きますね。いい遊び相手といえそうです。ママは子どもの周りに壊れやすい家具がないかチェックしておきましょう。

『うちの子小さい頃カーテンに隠れてうんちしていたわ~』

カーテンに隠れて「大」をいたしていた、というお子さんをお持ちのママもいました。子どもの姿を丸ごと覆ってくれるカーテン。子どもにはちょうどいい「隠れ家」なのでしょう。

『レースのカーテンでスケスケなのに、隠れてこっち見ながらニコニコしているから、「あれーどこー?」 って探すフリをすると満面の笑みで出てくる』

全身を覆ってくれるからかくれんぼに最適! と思われるカーテンですが、レースのカーテンとなれば、「隠れる」ことはできませんね。でもそれは大人が考えることでしかないのでしょう。子どもにとってはきっと、「上手に隠れられる場所」なんですよね。

『私自身小さい時によくクルクル巻き付いて遊んでいた。でも子どもにはさせない。カーテンレール壊されたら嫌だから』

ママ自身が子どもの頃、カーテンに巻き付いて遊んでいたものの、ママの子どもにはさせない! というコメントがありました。その理由は「カーテンレールを壊されてしまうから」とのこと。……ということはママ自身がかつては「妖怪・カーテンレール壊し」だったのでは!? という疑惑を抱いてしまうのは筆者だけでしょうか。

「妖怪・カーテンレール壊し」の破壊力はいかに!? 2度も体験したママも

では、ママたちが決して遭遇したくない「妖怪・カーテンレール壊し」の破壊力を見ていきましょう。

『うちはそれでレールごと外れてしまったよ』

壁に固定されているはずのカーテンレール。少々の力で引っ張っても外れることがないように職人さんが固定してくれているはずなのですが、「妖怪・カーテンレール壊し」にかかるといとも簡単に外れてしまうのですね……。

『うち、新築間もないときにやられてカーテンレールを2回ほど外された!』

新築! 2回! ……ママ、ご愁傷様でした。

『カーテンレールを2回破壊したよ。いまだに興奮するとカーテンを掴んで丸まっている』

こちらも「妖怪・カーテンレール壊し」に2回遭遇したママがいました。そしてたびたび、「妖怪・カーテンレール壊し」が出現しそうになっているとのこと。ママは、

『今でもカーテン包まると、必要以上にきつくやめなさい! って言っちゃいます。天井にカーテンレール付けてあるので、天井のクロスも穴が空いて剥がれてしまったので……酷いものです(笑)』

子どもに繰り返し言い聞かせているようですが、なかなか聞き入れてもらえない様子です。無残に剥がれた天井のクロスを見るたび、ママはトラウマに襲われそうですね……。

「妖怪・ぐるぐるカーテン」の遭遇率は意外と高い!? ママの心配ごととは

「妖怪・カーテンレール壊し」がママと家にダメージを与える一方で、「妖怪・ぐるぐるカーテン」はママや家にダメージを与えることはないようです。ただ、ママには心配事が……。

『好きだよねぇ。埃いっぱいなのになぁと思いながら見ている。そろそろ洗濯しようかな』

『好き! でも壊されそうだし、カーテンそんなに洗濯してないから触らないでほしい』

カーテンは窓のサイズによってはかなりのボリュームが出るものですね。取り付けも取り外しも手間とエネルギーが必要になるでしょう。そのため、洗濯の頻度もそれほど高くないのではないでしょうか。カーテンの埃に触れる子どもを心配するママのコメントがありました。

子どもが繰り返しカーテンで遊びたがるようなら、少々手間かもしれませんがカーテンを洗濯することを考えてもいいかもしれません。レースカーテンとカーテン本体を一度に洗濯すると室内が外から丸見えになってしまいます。本体だけ、あるいはレースカーテンだけ洗うか、レースカーテンとカーテン本体を左右片側ずつ洗うといいですよ。子どもが安心して遊べる環境を整えてあげたいですね。

文・しのむ 編集・しらたまよ

産後カルタとは・・・コンセプトは「産後のママだからこそ分かる気持ち」。#産後カルタ はママの泣ける、笑える、そんな気持ちを様々な作家が代わる代わる連載していくSNS連載企画です。 #産後カルタ を連載しているママスタのインスタアカウントはこちら
#産後カルタ を見に行く

関連記事

おもちゃよりも日用品で遊ぶのに夢中!?子どもは遊びの天才だ #産後カルタ
親になったら子どもに楽しんでもらおうと、おもちゃを買ってあげたくなることがありますね。買ってあげたおもちゃで楽しそうに子どもが遊んでいるシーンを見ると親は幸せな気持ちになるでしょう。ただ、時に...
恥ずかしい?集中したい?物陰に隠れて「大」をする子どもたちへの声掛けとは #産後カルタ
おむつをしている子どもでもつかまり立ちをしているときなど、トイレで「大(ウンチ)」をするとき、頑張っている様子がわかることがありますね。筆者の息子はあまりわからないタイプで、なんだかおむつのお...
この意味不明さがイイ!? 乳幼児のあるある行動
日々成長する赤ちゃんの仕草は微笑ましく、親の心も和ませてくれますが、 ときには大人の想像を超えた行動をするときも。そんな思わず笑ってしまう”赤ちゃんあるある”を集めてみました。 ■あまのじゃく...
参考トピ (by ママスタジアム
子どもってカーテンで遊ぶの好きだよね?