いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

夏休みのママはストレスだらけ? 共感しかないお悩み調査結果を発表!

pixta_27878340_M

お子さんたちは夏休みを楽しんでいますか? 一方で「早く夏休みが終わりますように」と、毎日心の中で唱えている(?)ママたちもいるかもしれません。もしかして、ストレスがたまっていませんか?
先日発表されたのが、ずばり「子どもの夏休み中のお悩み」に関する意識調査です。

さっきも食べたのにまたご飯!? 給食のありがたみを痛感する、夏休み

この調査を実施したのは「楽天ママ割」。幼稚園&小学生の子どもを持つ全国のママ400人が対象です。

まずは「子どもの夏休み中の日常生活にまつわる悩みがありますか?」という質問です。回答のうち「YES」は74.0%、「NO」は26.0%。4人に3人のママが、なんらかの悩みを持っていることがわかりました。悩みの内訳は以下です(複数回答)。
sub1
第1位は「家事が大変になる(69.3%)」、第2位「よけいなお金がかかる(58.1%)」、第3位「子どもの宿題・勉強について(52.7%)」と、どれも悩めるママの半数以上が抱えるユーウツです。

それぞれをくわしく見ていきましょう。
まずは「家事が大変になる」。掃除をしたくてもゴロゴロしている子どもが邪魔だったり、どこにでもついてくるので買い物が思うようにできない、などいろいろなパターンが考えられます。が、夏休みにおいて一番めんどうな家事といえば……そう、アレです!
「夏休み中、ふだんよりも大変になる家事はなんですか?」という問いに対する回答の第1位は、ダントツで「食事の準備(洗い物などを含む)」でした。
sub2

この「食事の準備で困る」お悩み。いったい何に困っているのでしょうか? くわしく聞いてみた結果がこちらです(複数回答)。

sub3
ほとんどのママたちが「メニューを考えるのが大変(85.8%)」、「メニューがマンネリになる(68.9%)」、「何度も食事を用意しないといけない(63.4%)と回答しています。
給食のありがたみを痛感しますよね。朝食が終わったと思ったら昼食の準備、一瞬ホッとしたと思ったら夕食のメニューを考えなくちゃいけない時間……と、気づけば一日中ずっと食事のことばかり考えているような? 働いているママであれば、毎朝のお弁当準備があります。しかも食品が傷みやすいこの季節は、おかずを工夫する手間がさらに増えるんですよね……。

ふだんより一食増えることで、メニューを考えるのもひと苦労。ほかの家庭では、夏休みにいったいどんなメニューを食べているのでしょうか? その答えが、「夏休みによく作るメニュー」です(複数回答)。
sub4
第1位に挙がった「そうめん(67.3%)」は子どもたちから「またぁ?」と言われがちではありますが(笑)、暑くて食欲が落ちたときにも欠かせないメニュー。ほかにも「あ、今日の我が家はこれだった」など、おなじみのものばかりが並んでいるのではないでしょうか。

自由研究に読書感想文、すべて大人のフォローが前提?

「お悩み」の第2位に挙がったのは、「よけいなお金がかかる」です。これに関する深掘り質問はなかったのですが、時間がありあまっている子どもに「どっか連れてって〜!」とねだられる機会が増えるのは想像できますよね。買い物に行けば「これ、買って!」と、お菓子を次々レジカゴに放り込まれたりすることもあるでしょう。
また夏休みならではのイベントごとも多いので、キャンプにン万円、小学校高学年ともなれば塾の夏期講座にン万円……と、お金に羽が生えたように消えていく時期でもあります。

第3位の「子どもの宿題・勉強について」をくわしく見てみると、まず「夏休みの宿題で、大変なものはありますか?」という質問に対する答えは「YES(83.6%)」、「NO(16.4%)」。「NO」と答えたママのお子さんは「よっぽど優秀なんだろうな」とうらやましくなりますが、大多数のママは四苦八苦しているようです。

「とくに大変な宿題はなんですか?」という質問に対する、答えはこれです(複数回答)。
sub6
第1位の「自由研究系の宿題(75.4%)」と第2位の「読書感想文(52.3%)」は、半数以上が「大変」と回答していることになります。「自由に作る図画工作系(39.2%)」も多いです。やっかいなのが、この”自由”というワードなんですよね!

「自由研究系」「自由に作る図画工作系」の”自由”もの、さらに「読書感想文」が大変と答えたママには、それぞれでその理由も尋ねています(複数回答)。

A

B
「何をしたらいいのかわからない」「大人が手伝わないといけない」「子どものやる気が出ない」などなど……悩みはやはり共通しています。
先生は大きな声では言いませんが、とくに低学年のうちは大人のフォローが不可欠ですよね。夏休み後の自由研究発表を眺めていると、よくできているものは大人のがんばりが透けて見えてくるものが多数。高学年になると大人の影はやや薄くなるものの、同じような傾向があることは否めません。

家事が大変になるうえに子どもの宿題のフォローまで……。となれば、ママのストレスがたまるのも当然かも? とはいえここまで見てきておわかりのように、夏休みにママが抱える悩みの多くは共感できるものばかりです。ママ友とグチをこぼしあって「大変なのは、みんな同じ!」と、パワーに代えていきましょう。

【調査概要】「子どもの夏休み中の日常生活」に関する意識調査
調査主体:楽天ママ割
調査期間:2018年7月5日(木)~6日(金)
調査方法:インターネット調査
調査対象:計400名(幼稚園、小学生の子どもを持つ20代~40代の女性 計400名)
(※子どもの年齢ごと、ママの世代ごとに均等割付)/地域:全国
調査機関:楽天リサーチ

文・鈴木麻子 編集・しのむ

関連記事

毎日のようにファストフードでの外食をせがむ子ども。夏休みのランチ、ママたちはどう対応してる?
長期休みになると、子どもが日中ずっと家で過ごしているというご家庭もあるよう。そうなると悩ましいのが子どものお昼ごはん! 学校があるときは給食で済んでいても、子どもが家にいればママが考えなくては...
夏は休みも増えるが出費も増える?ママたちの「夏休みお財布事情」とは #産後カルタ
暑い季節になってしばらくすると子どもたちの夏休みがやってきますね。子どもたちにとっては花火にプールにかき氷にお祭りにと楽しいことがあふれているでしょう。しかしママたちにとって夏休みをはじめとす...
子どもはワクワク!ママは憂鬱?長期休みの「お昼ごはん」を乗りきるための方法とは
春休みや夏休み、冬休みなどの長期のお休み。子どもたちはワクワク気分で過ごせますが、ママたちはお昼の支度が必要になるので、憂鬱な気分になることもありますよね。それと同時に、普段の給食のありがたみ...