いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

2018年7月20日(金)からのハッピーセットはおもちゃ・絵本・図鑑から選べる!「ほんのハッピーセット」がスタート

イメージショット子どもたちに人気のマクドナルドのハッピーセット。2018年7月20日(金)から、ハッピーセット購入時におもちゃに加えて絵本や図鑑のいずれかから選べる新プログラム「ほんのハッピーセット」が始まります(鹿児島県・宮崎県内の店舗では、7月6日(金)より先行発売)。親子で絵本に親しむいいキッカケとなりそうです。

ハッピーセットは1年間でどれくらい販売されている?

ところで、マクドナルドのハッピーセットは年間どのくらい販売されているか知っていますか? 実は、1憶個以上も販売しているのです。この規模を活かしてマクドナルドでは、子どもの健全な成長を願うさまざまな取り組みを行っています。
たとえば、今年度は第1弾として「おもちゃのリサイクルプログラム」、第2弾として職業体験プログラム「マックアドベンチャー」のWeb予約システムを開始。「ほんのハッピーセット」は第3弾として始まります。

「ほんのハッピーセット」で絵本タイム

「ほんのハッピーセット」では、ハッピーセット購入時に、「絵本」「図鑑」「おもちゃ」の中からひとつ、お好みのアイテムを選べるようになります。絵本好きな子どもやママたちはもちろんのこと、「図書館が遠くて子どもを連れていきにくい」「絵本に触れる機会が少ない」という親子にとっても、今回の「ほんのハッピーセット」は本に触れるいい機会となりそうです。
ハッピーセットで絵本が登場するのは、「くまのがっこう」や「ムーミン」のオリジナル絵本以来。絵本を受け取って子どもたちと一緒に絵本タイムを楽しんだママたちから「子どもの知育に役立った」「親子のコミュニケーションが増えた」など、とっても好評でした。

海外でハッピーセットを通して配布した本は3億7000万冊以上

さらに海外のマクドナルドでは、2001年から本のプログラムを実施していて、これまでにハッピーセットを通して3億7000万冊以上もの本を配布しているのです。「ハッピーセットを通して絵本と出合った」という子どもたちもいるかもしれませんね。親子のコミュニケーションや子どもの好奇心を育むことにつながる「ほんのハッピーセット」、いったいどんな内容になるのか、いまから楽しみです。

「ほんのハッピーセット」概要

開始日:2018年7月20日(金)
実施エリア:全国のマクドナルド店舗
※鹿児島県・宮崎県内の店舗では、7月6日(金)より先行スタートいたします。

文・間野由利子  編集・山内ウェンディ

関連記事

マクドナルドのマックシェイクとカルピスがコラボ「マックシェイク×カルピス®」2018年6月27日(水)販売スタート
マクドナルドで味わえる暑い時期のお楽しみといえば、マックシェイクですね。通常メニューのマックシェイクにはバニラ・チョコレート・ストロベリーの3種類があります。どのフレーバーも暑さを吹き飛ばしてくれるひ...
日本マクドナルド史上初!「スパイシーチキンマックナゲット」を食べてみた!
6月20日(水)から期間限定で発売された、マクドナルドの人気サイドメニュー「チキンマックナゲット」の新商品、「スパイシーチキンマックナゲット」。チキンマックナゲットに新商品が出るのは、発売して...
横山だいすけさんが、マクドナルドの新CMキャラクターに!オリジナルムービーも公開中
子育てをする上で、「食の品質・安全」については常にママたちの関心の高い話題ですよね。この度、マクドナルドが提供する食事の品質や安全をわかりやすく伝えるため、今やママたちのアイドル的存在である横山だいす...