いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

結婚して10年以上経ってもパパへの恋愛感情がありますか?夫婦円満でいるための工夫や気をつけていること

pixta_38752857_M

結婚する前にパパとお付き合いをしていたときは、パパのことが大好きで胸がキュンとしたりすぐに会いたくなったりしましたよね。結婚してもその気持ちは変わらず、ずっと一緒にいたいとさえ思っていたことでしょう。しかし結婚して10年以上が経過したママたちの中には、いつの間にか恋愛感情が薄れてしまったと実感しているママもいらっしゃるようです。

今も夫婦でいるとドキドキする?結婚して10年以上経った夫婦の実情とは

結婚してすぐは甘い新婚生活を送っていても、子どもが生まれたり生活に変化があったりして年数が経つごとに恋愛感情とは違う感情が生まれているというママも。

結婚して10年以上が経ってもパパに恋愛感情を抱いていますか?

ママスタBBSには

『結婚して10年以上が経つ人は旦那さんにまだ恋愛感情がありますか?』

というトピックが立てられていて、ママたちが思いを赤裸々につづっています。

『結婚14年。大好きだよ』

『結婚14年、同棲してからだと19年経つけど大好き。娘の母親としてだけでなく女として愛されている実感もあるし私も夫を愛している』

『男としてたまにやっぱりこの人で良かったと思いつつ、触られたりくっつかれたりするとイラッとするから複雑。13年目』

『30代のときは全くなくなったけど、40代になって恋愛感情復活した。お互い仕事も子育ても生活も余裕が出てきたからからな』

『ない。大事な家族の一員』

『ない。親兄弟身内に対する感情と一緒。情が移ってるからいなくなったら心に穴空きそう』

『結婚して21年。恋愛感情というのは薄れてる。でも尊敬も信頼もしてるから、浮気されたら落ち込むと思う』

『嫌いではないけど恋愛感情はない。セックスは月1ぐらい義務でしてる。子どもが大きくなってきて、将来手が離れたら、“この人と2人でどうしよう”と思ってしまう。結婚12年』

『恋はないかな。愛と旦那に対しての性欲はある』

『とっくにない。親と同じくらい大切』

恋愛感情が変わらずあるというママと、ないもしくは薄れているというママがいらっしゃいました。でも恋愛感情がないというママたちの中にも、愛情や感謝の気持ちへと変化した方もいらっしゃるのですね。

パパといてドキドキする、恋愛感情が薄れたというきっかけは?

『ちょうど10年。私はまだあるかな。キスとかハグされたら恥ずかしいしドキドキする』

『恋人みたいなことはしないけど、旦那と二人で出かけてもそれなりに楽しい』

『旦那がどんどん素敵な男性になっていくから、わたしも自分磨きを頑張れる』

『平日に同じ休みがあると子どもたちが学校行ってる間、デートできるー! ってウキウキするよ』

『出かけてるときに人とぶつかりそうになったらすっと手を出して繋いでくれたり、ランチ食べに行って食べたりしてる仕草でもかっこいいなと思う』

『2年くらいは好きだったかも。3年目あたりから好きなふりをしたかな。キッカケは携帯勝手にみたり、日記を読んだりされたこと。中学から続けてた日記をやめたもん。高校のときに告ったー! って書いてあるのを読んで怒り出して、だんだん嫌いになった』

『記念日なのに何もしてくれない旦那を好きになれない』

『知れば知るほど、顔も性格もどんどん嫌いになる。結婚10周年の時も15周年の時もプレゼントどころか言葉1つくれなくて、それが当たり前って言い張るようなヤツだし』

パパといてドキドキすることがあるママたちは、結婚して10年以上が経ってもパパの何気ない仕草を見てかっこいいと思うことがあるようですね。一方で恋愛感情がないママたちは嫌な思いをしたきっかけがあって、パパに対する気持ちが薄れてしまったという方がいらっしゃいました。

夫婦仲円満の秘訣をママたちが伝授!パパと仲良しでいるためにママが工夫していること

結婚して一緒に暮らすようになると、お互いに見えていなかった部分が見えてくることがありますよね。嫌だなと思うことも、結婚して良かったと思えることもあるかもしれません。ママたちの中には夫婦仲が良く、夫婦円満でいられるような工夫をされている方がいらっしゃいます。

『その日の溝はその日のうちに。ぐだぐだ引きずらない。他人だからと開き直る』

『お互いに感謝の気持ちを忘れないことですね。旦那の仕事への不満やしんどさを聞いてアドバイス出きるところはしてあげるし、私も愚痴を聞いてもらいます』

『けんかした時は一度冷静になってから、必ずきっかけを作った方が先に謝ってるよ』

『たくさんけんかして反省して少しずつけんかも減って、お互いに思いやりが持てるようになった。ずっと一緒にいたいから、自分もそう思われるように努力しようと思ってる』

『ありがとうや挨拶をちゃんと言葉にする。お互いに頼って助け合う』

『親しき仲にも礼儀ありはずっと続いてると思う。相手が嫌な気持ちになることは言わないし、お互いねぎらいの言葉はかけ合ってる』

些細なことがきっかけでけんかや揉めごとに発展してしまうことってありますよね。でもママたちはそうならないためにも、日頃から気をつけていることや心がけていることがあるようです。たしかに感謝の気持ちを伝えたり、家族になってからもあいさつをしたりして言葉を交わすことも大切なのかもしれませんね。

結婚後10年以上が経つと、恋愛感情とは違う気持ちへと変化しているママもいらっしゃいましたね。夫婦円満でい続けるのは大変なことかもしれませんが、ママたちに伝授してもらった“日頃していること”を参考にいつまでも仲良く過ごせますように。

文・Kana 編集・木村亜希

関連記事

旦那さんと久しぶりのお出かけで手をつなぐ?それとも恥ずかしい?夫婦で手を繋ぐメリットとは
子どもが産まれたあとは、ママが旦那さんと2人っきりでお出かけする機会が減ることがありますね。子どもが産まれる前は旦那さんと手をつないでお出かけしていたとしても、2人っきりで出かける機会が減るこ...
「将来の夫婦関係」に影響!?週1回はスマホやゲーム機を触らない「デジタルデトックス」を 
「スマホ依存」「ネット依存」になっているのは、大人だけではなく子どもも同じ。「子どもがゲームや動画ばかりみるようになると、人の表情を読み解く力が弱くなります」と話すのは「花まる学習会」の代表、高濱...
この家族のために死んでもいい」と思えた!離婚寸前の夫婦関係を修復した「メシ一番法」とは
長い夫婦生活、「もうこの夫とはやっていけない」と思うことは一度や二度ではないはず。それでもなんとかこじれた夫婦関係を修復したいと思う場合は、「メシ一番法」という作戦を実行してみてください、と話すの...
参考トピ (by ママスタジアム
結婚10年以上経つ人。旦那さんに
夫婦円満さん