いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

赤ちゃん最優先の生活で疲れる?ママになってわかった「ほどほど育児」 #産後カルタ

01

ママになる前やママになったばかりの頃は、赤ちゃんが泣いたらすぐに赤ちゃんのところに飛んで行ってあやしていたママ、少なくないでしょう。ただ、ママが育児に慣れてきたり2人目3人目の育児をこなしたりすることができるようになると、赤ちゃんが少し泣いたくらいでは駆け付けなくなることもあるようです。

『泣いたら自分のやること中断して即座に赤ちゃん! ってお母さん凄いね。私は赤ちゃん泣きはじめようが掻き込んで最後まで食べちゃう』

「手抜き」ではなくて「要領がいい」!先輩ママたちの「ほどほど育児」

『私もそうだったよ。それが「要領がいい」ってことなんじゃない?』

『一生懸命になりすぎて育児ノイローゼになるより適当に手を抜いた方がいいよ』

『私もそうだったよ。赤ちゃんなんて泣くのが当たり前だし』

『毎回毎回シャクリあげるくらい泣かせたままはどうかと思うけど、泣く度にご飯やお風呂を中断して赤ちゃん優先はできない』

『臨機応変に、ストレスが溜まらないよう、心に余裕がないと、いい子育てもできないさ』

『いい加減が良い加減、ってね』

ママたちからは、赤ちゃんが少々泣いたくらいでは駆け付けない、というコメントが寄せられました。ママになってしばらくすると赤ちゃんが少々泣いても、すぐに赤ちゃんの体調や健康状態に影響するわけではないことがわかってくるのでしょう。ママだって食事をしなければ体調を崩してしまいますね。赤ちゃんのお世話をするためにも食事はしっかり摂る! というのがママたちの方針のようです。まさに「いい加減が良い加減」ということかもしれませんね。

赤ちゃんの「泣き」はママを責めているわけではない!原因をひとつずつ探っていって

02

赤ちゃんのお世話に慣れないうちは、赤ちゃんが泣くと慌てることもあるでしょう。でも、ママが落ち着いてからでないと、赤ちゃんからの「泣き」のメッセージを冷静に受け止めてあげられないかもしれません。

公益財団法人母子衛生研究会によると、赤ちゃんの「泣き」は決してママを責めているわけではないとのこと。まだ言葉を話すことができない赤ちゃんのコミュニケーションの手段が「泣くこと」なのです。なので、慌てて泣き止ませようとするのではなく、お腹が減っているのか、おむつか、眠いのか、さみしいのか、「なぜ泣いているのか」を探りながらお世話をしていきましょう。少し待っていてほしいときは「ちょっと待っていてね」と声をかけるといいそうです。

泣くとすぐに嘔吐してしまうなど、特別な理由がなければ、ママは手元の作業にひと段落つけてから赤ちゃんのお世話に取り掛かってもいいのではないでしょうか。赤ちゃんのお世話をするにつれ、徐々に「良い加減」を見つけていけるといいですね。

文・しのむ 編集・しらたまよ イラスト(産後カルタ)・めい

産後カルタとは・・・コンセプトは「産後のママだからこそ分かる気持ち」。#産後カルタ はママの泣ける、笑える、そんな気持ちを様々な作家が代わる代わる連載していくSNS連載企画です。 #産後カルタ を連載しているママスタのインスタアカウントはこちら
#産後カルタ を見に行く

関連記事

新生児期の赤ちゃんが泣き止まない!ママができること・割り切ること #産後カルタ
産まれてから生後1か月までの時期の赤ちゃんを「新生児」と呼び、その1か月間を「新生児期」と呼びます。新生児期の赤ちゃんはまだ首も座っていないため、抱っこするにもママやパパは気を遣いますね。お世...
眠らない赤ちゃんの子育てに悩むママへ。一番効果的な入眠方法とは?
眠るのが赤ちゃんの仕事? 「赤ちゃんの仕事は寝ることなんですよ」。 誰しもが一度は耳にしたことがあるせりふではないでしょうか。 実際、「寝る子は育つ」とも言いますし、筆者自身も初めての子ども...
最大3時間!?赤ちゃんが泣き続ける時に、ママたちができることとは
どんなママでも初めての子育てには苦労することもあるでしょう。最初の赤ちゃんの子育てはママもパパも手探り状態です。そしてほとんどのママは子育てのほかに、家事もしなければいけませんから、赤ちゃんを...
参考トピ (by ママスタジアム
よく泣く赤ちゃんいてご飯も食べれないって