いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

働くママに立ちはだかる「通勤時間1時間半の壁」、夕食づくりに使える「3つのアイデア」とは

pixta_38165709_M仕事が終わったらダッシュで保育園や学童に子どもを迎えに走り、家に帰ったらすぐに夕食づくり。働くママたちの帰宅後のタイムスケジュールは壮絶で時間との戦いです。そんな中夕食づくりは悩むママもいるのではないでしょうか。
ママたちの通勤時間と夕食づくりに関して、立ちはだかる「通勤時間1時間半の壁」。いったいどういう意味なのでしょうか?

通勤時間1時間半を超えると、毎日夕食作りをしているママは約50%

34467361_1716940661730915_7322917117966155776_n

ままのわ編集部(NTTレゾナント)調べ

34687500_1716940715064243_3970611941331697664_n

ままのわ編集部(NTTレゾナント)調べ

NTTレゾナント「ままのわ」の調査によると、仕事をしているママのうち75%が毎日夕飯づくりをしています。通勤時間が1時間程度までならば約70%のママが「毎日作る」と回答しつつも、通勤時間が1時間半を超えると「毎日夕食を作る」というママは、約50%にまで下がってしまいます。

「子どものためにも毎日栄養バランスのいい食事を作ってあげたい」とは思いつつ、夕方くたくたになって帰ってきてからの夕食づくりは正直きついと思うこともしばしば……。子どもの「ママ、おなかすいたー」の声に促され、なんとか重い腰をあげ作るものの、しんどいなぁと思ってしまうのも現実です。

そんなお疲れのママたちにおすすめなのが、時短&手抜きにならない食事作り。3つのアイデアをご紹介します。

子どもも大好き。アレンジレシピ満載の「ボンカレー」

34806767_1718329018258746_3764454851153494016_n
レンジで温めるだけですぐに食べられて、アレンジの幅が広く、子どもウケがいいのが2018年50周年を迎えたボンカレー。「安心・安全」なレトルトカレーとして、2016年より野菜はすべて国内産で出来ているから、ママたちも安心して使えそうですね。

ホームページでは、「チーズの川につけてみんなで食べよう チーズカレータッカルビ」や「余ったごはんを簡単リメイク チーズカレーリゾット」など、フードライター中田ぷうさんのアレンジレシピが見られるのも嬉しいところ。時短なのにひと手間加えることで、豪華な夕食に早変わりします。

栄養バランスが取れたおかずが最短10分で完成。「Amazon ミールキット」

34629566_1716940678397580_5022601138956926976_n
簡単調理で本格お惣菜と下ごしらえ済みの食材とレシピがセットで自宅に届く「Amazon ミールキット」。レシピが入っていて、下ごしらえもバッチリなうえ、最短10分で調理でき、価格も2人前580円からとお手頃なのが嬉しいところ。メインのおかずやだけでなく、献立に悩みがちなプラス1品が作れるとあってママたちの注目を集めているキットです。

献立を考える時間・買い物の時間・調理の3つの時間を短縮できるのも、忙しいママにとっては大助かり。サラダ・総菜専門店「RF1(アールエフワン)」の商品を含めて、惣菜・チルド食品コーナーのラインナップは約200種類以上もあるので、メニューの幅も広がり、自然と家族の会話も増えそうですね。

サランラップ®に書く子どもへのメッセージ

画像3
仕事の帰りが遅いママの中には「子どもがおなかがすくから、夕食を作り置きしている」という方もいます。また「おやつにメッセージを書いておきたい」というママも。そんなときに役立つのが、サランラップ®に直接書けるペン。通常、サランラップ®に絵を描こうとするとペンによってはインクをはじいてしまってうまく描けないこともあるでしょう。
しかし「サランラップ®に書けるペン」なら直接メッセージが書けるから、学校から帰ってきた子どもへメッセージを残しておくこともできますよ。ほかにも、子どもが喜ぶデコ弁づくりにも大活躍など、手元に置いておきたいアイテムです。

仕事をしながらの子育ては、日々時間に追われてばかり。疲れて帰ってきた日の夜でも、レトルト商品や時短料理キットを上手に取り入れることで、家族に栄養バランスが取れたおいしい食事を作ってあげたいですね。

文・間野由利子

関連記事

仕事に子どもの習い事、園や学校の予定がぎっしり!働くママのスケジュール管理術とは? 
家事や育児に奔走するママの皆さん、毎日のスケジュール管理はどのようにしてますか? 子どもの習い事や行事、家族の予定、園や学校での仕事など、すべてのスケジュールを把握するのも一苦労ですが、さらに...
小2の子どもを留守番させたらママ友に「虐待」と言われた……。 働くママの「子どもの預け先問題」について
「子どもの留守番いつからいいの?」 子どもを持っているママなら、一度はこういう悩みにぶち当たることでしょう。 ある日、働くママから、 『小2を昼間6時間くらい留守番させてる。 ...
働くママの平日夜は時間との戦い!余裕があればしたいこと第1位は?
働くママは、毎日大忙し! 職場から帰ってきたらすぐに夕食の準備、子どもとお風呂に入り、寝かしつけをして……と、大げさでなく分刻みのスケジュールで動くことも珍しくありません。バタバタで過ぎていく平日...