いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

recipe

市販のうなぎをお店のようにふっくらさせる裏ワザ

5
土用の丑の日が近づくと、うなぎを食べる機会も増えますね。
スーパーでも日頃から売っているお店が増え、ご自宅でうなぎを楽しむご家庭も増えてきました。
スーパーでも決して手頃とは言えない高価なうなぎ。
値段の割には、タレがべったりとついてうなぎの味を感じにくく、お店に比べると臭みがあったり、味は落ちてしまいます。
そこで、市販のうなぎをふっくらと美味しく食べるコツをご紹介いたします!

材料

うなぎ
:食べる分
:少量
熱湯
:適量
うなぎのタレ
:適量

美味しくなる裏ワザ

1.まずうなぎの蒲焼きをザルにのせ、上から熱湯をかけて表面のタレを洗い流します。
※市販のうなぎのかば焼きは、美味しそうに見えるようタレがたっぷりと塗られています。このままだとうなぎの味が感じにくく、そのまま温めると焦げ付きやすくなります。1
2.キッチンペーパーなどで水気をしっかり拭き取る。ハケで酒を表面に塗ります。
※酒をふることでうなぎの臭みがやわらぎ、ふっくら仕上がります。2
3.うなぎをアルミホイルで包み、あらかじめ温めておいた魚焼きグリルで3分温めます。付属のうなぎのタレを湯煎で温め、かけたらできあがり。
※蒸し焼きにすることで、ふっくらと柔らかくなります。34

文・編集部

関連記事

お祝いにも普段にも!みんなでワイワイ食べられる「手巻き寿司」におすすめの具とは
誕生日や入学、卒業などのお祝いや、普段でも「手巻き寿司」でご飯にする機会がありますよね。刺身やたまご、納豆などの具を、自分の思いどおりに作るのは楽しいですし、よりおいしく感じられるのではないで...
余ったお餅の消費レシピ!餅チーズ肉巻き
お正月に買ったお餅のアレンジレシピがマンネリ化してきた方に、オススメのレシピをご紹介します。 小さくカットしたお餅にチーズと豚バラ肉を巻いて焼き、甘じょっぱいタレに絡めるだけ。 お餅ととろける...
子どもも食べられる!豆乳で作る坦々麺!
本格的な坦々麺は、甜面醤や豆板醤を使ったものが多く、それだけのために材料をそろえたりするのは大変ですよね。辛すぎても、小さな子ども達は一緒に食べられないということになってしまいます。 今回は、子...