いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

サービスがホテル並み!?産婦人科の「お祝い御膳」事情とは

41c75b9a5ad5db8749814da46ebac268_m

産婦人科の中には、ホテル並みにサービスが充実しているところがあるそうです。

もちろん、その分入院費用は高いようですが、とはいえ命懸けの出産です。

人生のうちで1度か2度の贅沢として、サービス重視で産院を選ぶ方も多いようです。

著者は総合病院で出産をしたのですが、同じ時期に出産をした友人達から送られてくる、産院の食事を「良いなぁ」とながめていました。

通常のご飯もとっても豪華。さらには、産後、旦那さんと一緒に出産のお祝いとして「お祝い御膳」を食べられる病院もあるとか。

そんなママたちの「お祝い御膳」事情とは一体どのようなものなのでしょうか?

フルコースでお腹いっぱい!?和食からフレンチまで種類は豊富

『私の産んだ病院はフランス料理のフルコースでした。その他のご飯も品数が多くて味もおいしくてよかったです。またこの病院で産みたいなぁ!』

『退院の日は、お頭付きの鯛が出ました』

『旦那と一緒にフランス料理のフルコースでした。ワインまで出てきました。すごく美味しかったから、次もまたそこで出産します!!』

『肉か魚を選べたので肉料理を食べました!普段の食事も美味しかったし満足でした!6月に出産予定だから、次は魚料理を食べようかな』

『祝い膳は、うなぎでした。
入院中の食事もメチャメチャ豪華でした。旦那には申し訳なくて今だに言ってません』

『うちは夫婦にお祝い膳が出ました☆メニューは、ほたての前菜(サラダ風)、コーンポタージュ、伊勢海老のグラタン(結婚式に出る様な感じの)、ライス・デザート・ジュースでした。』

『私の産院は個人医で、食事はすごくおいしかったです(o^o^o)病院食って感じでは無く、お祝い膳じゃない時も、うなぎ・ビーフシチュー・ビビンバなどと豪華でした』

『個人産院でしたが退院当日近くのホテルに行き中華料理のフルコースでした!夫婦での招待でしたよ!食事中赤ちゃんは産院で預かってもらえるようになっていました』

『祝い膳は、刺身・天ぷら・吸い物・鯛の丸焼き・茶碗蒸し・あと何か細々と・・・デザートがメロン。個室だったから部屋で食べられました』

『退院前日に旦那とのディナーがあって海鮮サラダ・かぼちゃスープ・チーズフォンデュ・ステーキ・シャーベットでした。食事が豪華だから退院するのが惜しかったな』

『梅酒がついてた!一口で酔っ払い真っ赤になり動悸が激しくバクバク!一年近く飲んでなかったから吸収良かったみたい(汗)ベビちゃん達は看護婦さんが見ててくれてゆっくりできました』

食事中は、赤ちゃんを見ていてくれる産院や、旦那さんとホテルへ食べに行けるサービスもあるようです。

病院によって様々なサービスがあります。無事な出産が第一ですが、快適な入院生活の上では「お祝い御膳」の内容も産院選びのポイントかもしれませんね。

文・鈴木じゅん子

関連記事

産院選びは焦り禁物!失敗からわかった選び方のポイント
妊娠がわかったら、赤ちゃんを産む病院を決めなければいけません。産前から産後までの大切な時間を過ごす病院は、どうやって選べばいいのでしょうか。 筆者は2人のママですが、まったく正反対の病院で1人目...
「新しい命が産まれる場所」だけではない。産婦人科の日常をリアルに描いた漫画『透明なゆりかご』とは
産婦人科を舞台にした漫画と言えば、TBS系列でドラマ化もされた「コウノドリ」が思い浮かびますね。このほかにも産婦人科を舞台にした漫画がママたちの間で人気を集めています。 「新しい命が産まれる...
首元を暖めることが大事!産婦人科医が勧める「妊婦の服装」
気温が下がり冬らしくなってくる季節は、着るものに迷ってしまう妊婦さんもいるのでは? 体の冷えがよくないと良く言われますが、厚着をしていると暑すぎて不快なことも……。 そんな妊婦さんに「オ...