いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

掲示板からうまれた七夕の奇跡。5年前に預けたクリーニング

ママスタコミュニティにこんなトピックスが立てられました。七夕の日の投稿でした。

『5年前に預けたクリーニング、さすがにないですよね。
引越しのため、荷物の整頓をしていたら五年前に亡くなった母の財布がみつかり、なくなる前日に浴衣をクリーニングにだしたみたいで引き換えレシートがありました。県外なので電話してみたのですが出なくて……潰れたのかな』


亡くなったお母さまの浴衣。もう5年前の話とのことで、半ば諦めのような気持ちで投稿されたのかもしれませんが……。しかし事態は、誰もが思わぬ方向へ向かうのでした。

次々と寄せられるアドバイスコメント。クリーニングの保管は店による?

ママスタコミュニティには、投稿者さんを励ますような協力的なアドバイスが寄せられました。

『個人のクリーニング屋さんなら特に保管期間設定されてないかもしれないよ。定休日があるところもあるし、一人で店番してて接客中だと電話出ないこともある。チェーン店で働いてたけど、1年で催促の電話してたなー。でも取りに来なくても廃棄はしてなかったよ』

『ご実家の近くの人や地元の知り合いに聞くことはできないの? 私も数年前に同じような事があって、地元の知り合いに聞いてもらって解決したことがありましたよ』

『店舗によるけど、チェーン店なら本店で保管してくれてるだろうけど、知り合いの店舗は3年以上置いてあった』

『クリーニングの保存期間は五年だったけど、それ以降取りに来ないと処分されちゃうよ』

引き取りにこない物のその後の対処は、お店によって違うのですね。

投稿者さんも少しだけ、状況を話してくれました。

『母子家庭で、しかも母親は外国人だから親戚もいなくて母の友人も知らない。
遺品らしい遺品ってほとんどないからあったら嬉しいんだけどな……。
ちなみに、私は福井でクリーニング屋は滋賀県栗東市。
2歳児と5か月の赤ちゃんいるから、なかなか気軽に行ける距離じゃないなー。
浴衣があるんなら取りに行くけど、あるかわからないなら行けない』

すると……

新たなコメントから急展開!浴衣の行方は……

投稿者さんの情報からクリーニング店の近くに住んでいるという方からコメントが!
※以下コメント者をママスタコミュニティ掲載時のニックネームで記載します。

『(三角牛乳さん)
すぐ近くに住んでるよ。なんてクリーニング店? ケーキ屋の通りのとこかな、たぶん。看板は見たことあるけど、まだやってるか覚えてないけど、あとでコンビニに行くからついでに見てみるね』

『(投稿者さん)
ありがとう! グーグルマップでみたらコンビニの裏だったよ。お母さんに会いに行く時、インターを降りていつもそのコンビニに行ってたからすぐわかった』

『(三角牛乳さん)
見てきたけど、潰れてると思うよ。看板はまだあるんだけど、シャッターが閉まっててその前に車が2台停まってたよ。開いてた印象ないから潰れていると思ったけど、また通る機会があったら見てみてるね~』

『(投稿者さん)
本当に本当にありがとうございます! 残念ですが、仕方ないですね。
ただもしかして……とモヤモヤしてたのがとてもすっきりしました。
ありがとうございます』

グーグルマップと現地の情報のやり取り。残念ながら、閉店か……? 投稿者さんも諦めたその時、また新たな情報が!

『(焼きそばさん)
私も母を亡くしたので、他人事とは思えなくて、グーグルマップ見ました。このマップが最近のものならの話ですが、木曜日は定休日とガラスに書いてあります。見つかるといいですね』

『(三角牛乳さん)
本当だ! 木曜定休って書いてありますね。また明日見に行ってみます。潰れてるって早とちりかも。ごめんなさい。 私もあそこは頻繁に通るわけじゃなく、いつも閉まっている時に通ってたから印象がなかったのかもしれないです。すいません』

たまたま定休日に訪れていただけのようです。そして次の日を迎えると……

『(三角牛乳さん)
さっき通ったら開いてた! よかったです。昨日は定休日を潰れたと勘違いしてごめんなさい。浴衣あるといいですね!』

5年前に預けたお母さんの浴衣、ついに発見!

『(投稿者さん)
三角牛乳さん!ありがとうございます!電話つながりました!
そしてありました! 泣きそうです。
しかも実はここ7月20日に閉店する予定で、それをすぎれば連絡のつかないものは処分される所でした。
きっと母が呼んだのでしょうね』

『ここでトピを立てなければ、昨日電話が繋がらなかった時点で諦めていたと思います。みなさんありがとうございます! 料金後払いだったようで、送っていただけるようなのですが、どういう形で支払うか、本店と相談してまた連絡していただけるようです。本当に本当にうれしい! 何年も浴衣着てないけど、今年は着ます!』

(三角牛乳)
あったんですね!良かった! そして今月で閉店とは…。本当に良かったです。一度はガッカリさせてしまったので、とても気がかりで。私は見に行くことしかしてないですが、浴衣があった事で自分のことのように嬉しい気持ちになれました。
あれからクリーニング屋さんの近くを通るとこのトピのことを思い出します。たぶんこれからも。幸せな気分をありがとう!主さんがずっと幸せでいられますように!

最後に投稿者さんから感謝と近況のコメントです

『みなさんありがとうございます。本当に本当に嬉しいです! 三角牛乳さんに本当に感謝! そして定休日と気づいてくれた焼きそばさんにも感謝です!

浴衣届きました。素敵な紺色の浴衣でした。

外国から来た母が、結婚して初めて迎える夏に祖母(母から見たら義母)に貰った大事なものと言っていたものでした。
箱を開けて、そう話していた時の記憶が鮮明に蘇り号泣してしまいました。
祖母はまだ健在なので、明日早速見せに行こうと思います。
テンションが上がって着る機会もないのに、娘ふたりの浴衣も買っちゃいました(笑)。
せっかくなのでみんなで浴衣を来て出かけたいと思います』


その後投稿者さんは夏休みにお母さんの浴衣を着て花火大会に行かれたそうです。

ママスタコミュニティに書き込まなければお店が潰れていると思い諦めたお母さんの浴衣。そして処分直前のタイミングで見つかるなんて! こんなことってあるんですね。インターネットにはたくさんの情報が溢れていますが、人と人がつないだ奇跡に感動です。

みなさんも心にかかる事をママスタコミュニティやSNSに投稿してみてはいかかでしょうか? 思わぬ発見があるかもしれません。

文・編集部 イラスト・マメ美

関連記事

旦那に「あんたも子どもも捨ててどこかに行きたい」と言ってしまった話
「子どもも旦那もいらない! 捨てたい!」と思ったときに読みたい話
助けて!息子のクラスメイトの母親から毎日……
子どもに関する小さな連絡事項や心配事、ママ同士でもやり取りしていますか? 「明日の授業では○○が必要みたい」「新しい先生って○○なんだって」などと、子どもから聞けなかったこともママ同士の情報交換があれ...
絶対おかず足りない!よく食べる男性4人へのおもてなし料理はどんなメニューにする?
友人を自宅に招くとき、食事はいったいどんなメニューにすればいいのか、頭を悩ませたことはありませんか? しかもそれが、よく食べる人だったら……。 ママスタコミュニティにこんなご相談がありま...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
五年前に預けたクリーニング