いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

husband

旦那に「あんたも子どもも捨ててどこかに行きたい」と言ってしまった話

旦那に「あんたも子どもも捨てて何処かに行きたい」と言ってしまった話  画像1

毎日毎日、家事と子育てに追われて爆発寸前! そんな辛い状況に置かれているママたちにぜひ読んでもらいたいトピックがあります。

全ては、育児に悩むあるママの投稿から始まりました。

『いま旦那に「あんたも子どもも捨ててどっか行きたい」って言っちゃった。旦那、無言』

さらにこの投稿者さんは

『だって子どもはギャーギャーうるさいし、あんまりかわいくない』

『うちの旦那は、そんなときもいつも黙ったまんま』

『毎日「結婚しなきゃ良かった」って思っているし、「産まなきゃ良かった」って思っている。産んだらかわいいのかと思っていたけど、全然違った』

子どもが大嫌い、旦那も嫌いと漏らします。すると投稿者に対し、ママたちから諭すような言葉が寄せられます。

『親はあなたしかいないんだから、子どもは捨てられないよ』

『本気じゃなくて、勢いで言ったんでしょ?』

『まわりに相談相手はいないのかい?』

しかしトピックが進むうちに、投稿者さんの”本当の心境”が次第に明らかになってきました。

私、頭おかしいの?病気なの?

『誰かに相談なんてできない。だって子どもがかわいくないなんて、絶対に頭がおかしいと思われるもん』

『手間がかかるし、金もかかるし、うるさいし、汚いし、どこがかわいいのかな?』

『人の子どもを見たら「かわいいなぁ」って思うけど、自分の子どもは本当にかわいいと思えないの。あたしみたいな人もいるよね? かわいがってくれる人がいるならあげたいぐらいなんだけど……。あたし病気なの?』

そして投稿者さん自身の育ってきた環境も少しだけ語られます。

『あたし、実は小さい頃ママに捨てられたんだよ。でもおばあちゃんが大事に育ててくれた。だから愛情はわかっている。けど、今はママの気持ちがわかる』

ママたちからは

『育児ノイローゼ気味じゃない? 自分でも気付かないうちに疲れちゃっているんだよ。1度、児童相談所に行ってみてはいかがでしょうか?』

『あたしだってイライラするし、暴言吐いてしまう日もあるよ。だけど後から後悔しちゃう。あたしは後悔しないよと言われると思うけど……。1回、離れてみたらどうかな。そしたらわかることもあるんじゃないかな』

『「産んだらかわいくなるよ、自分の子どもはかわいいんだよ、だから産みなよ」とか「かわいくて当たり前」とか言う人が多いけど、中にはそうじゃない人もいるんだよね』

など、親身になって心配する声が続々と寄せられはじめました。

一緒に相談に行こう!というママさんが現れた!

『私……病気なの? 何病? 治るの? 疲れているのは疲れている。まだ夜中に何回も起きてギャーギャー泣くし、ずっと寝不足』

『子ども産むまでは旦那も好きだったけど、子どもを産んでからは大嫌いになった。旦那にも「大嫌い」って言っている。けど黙って何も言わない』

『児童相談所って虐待児とかが行くんじゃないの? あたし虐待なんかしていないよ』

『ストレス発散ってどうやるの? タバコとか酒? 子どもを置いてどっか行くの? 誰も面倒見てくれないのに』

と混乱気味になっている投稿者さんに、こんな提案が。

『近くだし会う?』

同じ地域に住んでいるママから、直接メールで連絡を取り、会おうという提案がされたのです!さらに

『全然知らない人に預けるほどの勇気ない』

と言う投稿者さんに

『ちゃんと母性があるじゃない。知らない人に預ける勇気は、「ない」って言えるんだもん』

『十分母性あるじゃないの! ホントにいらないなら、見ず知らずの人でも関係ないでしょ!』

との他のママからの温かいコメントが。

ママたちの言葉で、ようやく1歩踏み出せた投稿者さん。「会う?」と言ってくれたママとメールで連絡を取り合い、役所に相談に行くことになりました。

旦那さんはどうしているのか

途中子どもの泣き声に投稿者さんがパニックになりつつも、他のママからのアドバイスで収まります。すると話題は旦那さんのことへ。

『休みたいけど、涙が止まらないし眠れないんだ……。誰にも言えないし、こんな最低な母親になるつもりじゃなかったのに。私がママに捨てられたから、こんな母親になったなんて言われたくない。旦那は何も言ってくれない。ただいつも居づらそうにボーッとしてるだけ』

『旦那に何回も話した。あたしは「限界なんだって。しんどい」とか。でもいつも黙っている。子どもを抱いて部屋に行くだけ。でも子どもが余計に泣き叫ぶからイライラする』

『1回泣きながら旦那に「助けてほしい」って言ったことがあったけど、黙ったまま肩を揉んできたんだよ。「そんなことして欲しいんじゃない!」って言ったけど、黙って頭をポリポリ掻いていた。きっとあたしの気持ちなんかわからないんだね』

旦那に「あんたも子どもも捨てて何処かに行きたい」と言ってしまった話  画像2

投稿者さんがヒステリックに叫んでも黙って聞いて、限界でしんどいときに子どもを抱き、肩を揉む旦那さん。

『旦那さんは何をしてあげたら良いか、なんて言ってあげれば良いのかわからないんだね』

とママたち。きっと旦那さんは冷たいのではない、何かしたいけれどわからないのでは?

『あうんの呼吸みたいな感じにはいかないよね。やっぱり分かってもらう為にも、言わなきゃ』

ママたちはこんな感想を持ったようです。

「一時保育施設に預けてみたら?」

トピックは進むにつれ、投稿者さんの心にも変化が。コメントにもママたちへの感謝の言葉が見えるようになってきます。この日は相談所を教えてもらうために、市役所へ行く予定だったようですが……。

『役所に行く前に電話したの。保健師さんに代わってもらって、話したんだよ。そしたら「一時保育施設に一度預けてみたら」って言われて、そのセンターに連絡したの。「じゃあ登録に来てから予約して」って言われたから、登録に行こうと思っていたら、保健師さんから電話があって。「かなり精神的に疲れているから」と、特別に今から預かってくれることになった。2~3時間だけだけど、預けてから施設の人と話すことになりました。それと保健師さんが後日、家庭訪問をしてくれるって。今から施設に連れて行ってきます。ホッとしてる反面、子どもに対して酷いことをするような気分』

保健師さんグッジョブ! そして……。

『預けてきた。保育士さんに子どもを渡した瞬間から涙が出て止まらない。施設の人に「1人でよく頑張ったね! よく、助けてほしいって電話をかけてくれた!」って抱きしめられて大泣きしたよ。いろいろ話を聞いてもらって落ち着いたから今、家に帰ってきた。家中にオモチャが散乱しているのに子どもがいない。なんだろう、この気持ちは……。少し1人でボーッとしてみる』

『あれから子どもを迎えに行ったんだ。すごく泣いていたみたいで、顔がぐちゃぐちゃだった。必死であたしにしがみついてきたから、あたしも泣けてきて。この気持ちが私なりに愛してる証拠なのかもしれない。帰り道もずっと泣いていて自転車にも乗らない状況で。少しイライラしてしまったけど、いつもみたいに頭がおかしくなる感覚はなかったよ』

その後は

『旦那にこの掲示板のURLを教えたよ。見るかどうかわからないけど、わたしが「見ろって言うなら見る」って言っていた。こんな掲示板に慣れていないから、誰が誰に話しているのかわからないらしい。でも、旦那と落ち着いて話したの。旦那も泣いてくれたよ。いつも黙っているけど、今日は一生懸命話してくれたよ』

『なんか一気にいろんな感情が噴き出たからすごく疲れたよ。たくさん聞いて欲しいことがあるんだけど、今日は寝ます。ごめんなさい。ホントにありがとう。また夜泣きで起きると思うけどね(笑)』

旦那に「あんたも子どもも捨てて何処かに行きたい」と言ってしまった話  画像3

長い葛藤と混乱を経て、ついに光が見えました。息を飲んで状況を見守っていたママたちが、「良かった!」と心から思った瞬間でした。

後日談

数か月後、投稿者さんからメッセージがありました。

『お久しぶりです。子どもがかわいくない主です。覚えている人いるかなぁ? あれから病院に行ったり、久しぶりに母親と再会したりいろいろあったんだ。それでね、子どもがようやくかわいく思えてきました。ありがとう。ここでたくさんの人に怒られて、励まされて頑張れたからどうしてもお礼が言いたくて。まだイライラするし、泣きたくなるときもあるけど、このトピを見て元気を出していたんだよ。

本当にありがとうございました!

本当に沢山の人に助けてもらったから、ちゃんとお礼が言えなかった自分が恥ずかしいよ。ごめんなさい。でも、あれからできることは全部やって頑張ったんだよ。何回も「ダメだー」ってなったけど、旦那と子どもと3人で頑張ったよ。旦那のことも前より好きになったし、子どももかわいいよ! 報告が遅くなったけど、本当にありがとうございました。子どもがかわいい主でした』

という感謝の言葉を残してこのトピックを去りました。

実はこのトピックは2005年に作られたもの。投稿者さんの手を離れた後も、「私も頑張るぞー!」「途中泣いて、何度も子どもを抱きしめたよ」などママたちのコメントが多数寄せられました。何度も読み返して涙するママもいるようです。

もしあなたが何か育児に悩んでいたら、元になったトピックを読んでみてください。きっと少し楽な気持ちになれると思いますよ。

文・しらたまよ イラスト・さど

しらたまよの記事一覧ページ

関連記事

子どもに理不尽に怒鳴ってしまった日
今朝、作りかけの朝食にイチャモンをつける3歳の娘を、理不尽な理由で怒ってしまいました。 「ジャコにおかかとお醤油入れないでってゆったじゃーん!」 「おにぎりがいいー!」 「手...
世界中が涙……すべてのママに贈りたい詩『最後のとき』
数年前からfacebookなどSNSで広まっている、英語で書かれたひとつの詩があります。子育てを経験したことのあるママなら、思わず涙せずにはいられない……。 世界中のママたちが深くうなずき、癒された...
産後初のお出かけ、夫の何気ない言葉に反応した「内なる感情」
これは娘が生まれて2ヶ月頃の話です。 何気ない一言で私が大号泣した事に夫は驚いていました。 実は私自身も、泣き出してしまった自分にすごく驚いていたのです。 ...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
今、旦那にあんたも子供も捨ててどっか行きたいって