entertainment

【突撃、世界ごはん!】ひよこ豆三昧!不思議な中東料理を体験!

top
こんにちは!日本に住んでいる外国人のお宅訪問企画、『突撃、世界ごはん!』第4回目は、イスラエル人のベンジャミンさんのお宅です!

イスラエルの代表的な料理はフムスとファラフェル!

11
ユダヤ系移民が集まり、1948年に独立したイスラエル。東洋やロシア、イタリアなど様々な料理の影響を受けているそう。

1

イスラエルの料理って、いったいどんなものがあるんでしょうか。ひよこ豆を使った料理が多いそうで、朝ごはんや、お米がわりに食べるという『フムス』と、見た目がコロッケのような『ファラフェル』を作っていただきました!

両方ともまずはひよこ豆を水に浸しておきます。『ファラフェル』は、ひよこ豆、たまねぎ、パセリ、カルダモン、クミン、黒胡椒、たっぷりのパクチーをミキサーにかけます。
さらに、ふわふわにするためにベーキングパウダーや強力粉を加えて油で揚げるだけ!
9
ファラフェルの材料・揚げる前・材料を何度かに分けてミキサーにかけます

『フムス』は、ゆでたひよこ豆にニンニク、ゴマペースト、レモン、塩、砂糖、オリーブオイルをミキサーにかけたもの。両方とも材料をミキサーにかけるだけで作れるので簡単です。
10
フムスもミキサーにかけてペースト状に・手で丸めて揚げます

できた~!早速いただきます!

5
食べてみると、『ファラフェル』は、見た目はコロッケだけど味は全然ちが~う!とにかくパクチーのインパクトが強く、ゴリゴリとしたひよこ豆の食感もちょっとだけ残っています。スパイスの後味が、エキゾチックで不思議な食べ物です!

『フムス』は、第一声に『マヨネーズみたい・・?あっポテトサラダみたいな・・・』とこぼしたところ、ベンジャミンさんに『マヨネーズに感じるの?ありえない』と笑われました(笑)味覚おかしかったですか?すみません・・・普段ひよこ豆を使った料理はなかなか食べないので、表現しずらいのですがクリーミーで美味しい。私はこっちのほうが好きです!

ピタパンと呼ばれるパンに、『フムス』や『ファラフェル』を挟んで食べるのが定番のスタイルだそう!私もパンにつけて食べてみましたが、全部一緒に食べるとこれまた違う味わい!『フムス』のマイルドな感じと『ファラフェル』のパクチーの激しい主張がいい感じに調和して美味し~い!

『フムス』はアラブのひよこ豆のことを意味するそうで、イスラエルには『フムス』のレストランも沢山あるそうですよ!初めて食べる料理は、不思議な感覚ですがとっても新鮮で美味しかったです。
後半では、『ユダヤの衝撃的な結婚式!知られざるイスラエルの生活』にて、イスラエルの結婚の儀式や家庭事情を聞いてみます。ぜひご覧ください!

ママスタセレクト新コーナー!『突撃、世界ごはん!』

海外好き、料理好きライターが日本に住んでいる外国人のお宅に訪問し、家庭料理や母国の文化、日本でのライフスタイルなどをインタビューしてお届けする企画です。KitchHike(キッチハイク)という、料理する人とそれを食べたい人を繋げるサービスを利用しています。

c09889e1559f04532f922c4a48e53db2KitchHike(キッチハイク)
世界中の食卓で料理をつくる人(COOK)と食べる人(HIKER)をマッチングするWebサービス。現在33ヶ国700以上のメニューを公開。KitchHikeマガジンやFacebookでおいしい情報を発信中!https://kitchhike.com