talentcolumn

【コラム:尾木ママの目からウロコの教育論】第8回 尾木ママから子育て中のママたちへのメッセージ

全8回にわたってお届けしてきた『尾木ママの目からウロコの教育論』も、今回がラスト。
最後に、このインタビューを読んでくださっているママたちに向けて、尾木ママからメッセージをいただきました。

 
ー子育て中のママたちへメッセージをお願いします。

子育てというのは、こうすれば絶対うまくいく!というルールはないと、僕は思っているの。「これは間違い」ということはあるけど、「これが正しい」ということがないのが育児なんです。どんなに一生懸命子育てについて勉強して頑張っても、うまくいかないことだってある。

子育て中のママ達は、みんな何かに悩んでいると思うの。みんな悩んでいるんだから、自分だけで抱え込んだり、引きこもった状況で子育てをするのではなくて、みんなでその悩みや辛さを共有して子育てしてほしいですね。時には愚痴をいっても全然いいの。こういうママスタみたいなインターネットの掲示板も、そうした役割があるかもしれないわね。

それと、出来るだけ多く子どもと同じ時間を過ごして、一緒になって遊んだり、お勉強をしてほしい。1週間に1度でもいから、2時間くらいまとまった時間を子どもと過ごしてみると、新しい発見があって、子どもの見え方が全然違うから、ぜひそういう時間を持ってみてね。
子どもの個性が見えてきて、きっととても楽しい時間になるはずよ。「うちの子ってこうだったんだ」って発見したり、「一週間前よりできるようになってる!」という変化や成長などがよく見えてくるの。

そういう時間を持つと、例えば「うちの子、今いじめられてるかも」とかいうこともわかるのよ。
そういうことは、同じ時間を過ごしていなくちゃ中々見えてこないものなんですよ。

そうして子どもと向き合いながら、一緒に親も成長していけたらいいですね。
ママたちはみんな、本当によく頑張っていると思うの。僕はいつも応援していますよ。

 
<尾木ママへの質問コーナー>
尾木ママ、好きです♪いつもニコニコしていますが、気分が落ちることはありますか?また、あればどのようにして気分を紛らわせてますか?

僕は、気分が落ち込むっていうことは滅多にないんですよ。
それからよく、「そんなに忙しくて疲れないの?」とも聞かれるんだけど、ダイジョウブなの。

確かに毎日スケジュールは分刻み。テレビ出演もバラエティから報道番組まで、他にも講演会や原稿執筆と、仕事は多種多様。そして、お笑い芸人さんやタレントさんから政治家さん、ママたちまで、いろいろな方とお会いしているから、毎日、新しい経験の連続で、発見もいっぱい。だから、疲れるよりも、楽しい気持ちの方が上ですね。

気分が落ちないようにするコツは、自分にも周りにも完璧を求めすぎないこと。「ま、いいか」の精神がポイントよ。ママさんたちも、何でもいいから、今日できたことを探して、自分をほめてあげましょうね!

 

尾木ママからのメッセージ、いかがでしたか?

全8回を通じて尾木ママは繰り返し、子どもと同じ時間を過ごすことの大切さを語っていました。そうすることで、子育てにとって最も大事な、「愛情」が伝わるんですね。

日々の子育てを通じて、悩んだり、苦しんだりしながらも、その何倍も嬉しいことや、喜びがあるのだということを、ママたちは感じていらっしゃると思います。悩まずに子育てをしている人なんていないのだから、尾木ママが言うように、みんなで悩みを共有することも大事ですね!ママスタはこれからも、ママたちにとってそうした共有や共感の場でありたいと思っています。

尾木ママ、とても素敵なお話をありがとうございました!
ママの皆さん、これからもママスタをよろしくお願いいたします!

(取材・文:上原かほり 撮影:chiai 協力:臨床教育研究所「虹」)

尾木ママさんの連載

第1回 叱らない子育て論に至った理由
第2回 子どもに使ってはいけない言葉/使ったほうが良い言葉
第3回 子どもに持たせたほうが良い物/持たせないほうが良い物
第4回 子どもの心に共感しよう
第5回 ママ友だけじゃなくて、パパも巻き込んでみて!
第6回 いじめと体罰の問題について
第7回 尾木ママとして大ブレイク!
第8回 尾木ママから子育て中のママたちへのメッセージ

参考トピ (by ママスタジアム
第8回 尾木ママから子育て中のママたちへのメッセージ