life

11月22日「いい夫婦の日」に想うのは「幸せ」?それとも……?

pixta_31920328_M (1)

11月22日は「いい夫婦の日」です。日本中の夫婦に、よりいっそう素敵な夫婦関係を築いてもらいたいという願いから発祥したこの日。日付の語呂合わせの縁起のよさにあやかって、結婚記念日にしたという夫婦も多いのではないでしょうか?

父の日や母の日、敬老の日のように、特定の‟だれか”に感謝をする日ではないため、「いい夫婦の日ってなにをするの?」なんて疑問も生まれそうですね。ですが過ごし方は夫婦それぞれ。特別なことをしなくとも「いい夫婦の日」をキッカケに“夫婦のあり方”について改めて考えることができる日でもあります。

そんな11月22日に、ママたちが自らの夫婦生活について感じるのは「幸せ」? それとも……?

ウチはいい夫婦だなぁ……としみじみ「幸せ」をかみしめます

『今日は結婚記念日! けれど、朝から38℃の熱…フラフラで仕事して、夜は私の歓迎会。

帰ってきたら、洗い物、洗濯たたみ、2人の子供達の寝かしつけをしてくれてた! 本当にありがとう。あなたと一緒になれて幸せ者です』

『今日いい夫婦の日ってのを旦那も覚えてて、何か私に買ってくれようとしてたらしいけど結局仕事忙しくて買えず……でもその気持ちだけで十分かな』

『いい夫婦になってきたと思います』

『結婚10年です。付き合った期間をいれると16年。
色々あったけど二人で乗り越えてきました。お互い老けたね~、なんて言い合う毎日が幸せです』

『今日5周年の結婚記念日です。今まで何もなかったし期待もしてなかったケド、昨日の夜バラを五本貰いました。今までのプレゼントなかで1番嬉しかった。今日からまた頑張れる』

11月22日に改めてかみしめる幸せなキモチ。特別な記念日でなくても、「いい夫婦の日」だからこそしみじみ感じられる旦那さんへの想い。

素敵なご夫婦が多くて、読んでいるこちらも幸せな気持ちになります。

一緒に暮らしていると、良いことばかりではないのが結婚生活。けれど、あたりまえの毎日の中でも、お互いにしっかり相手を想いやって接することができている証拠です。お互いを思いやる小さな積み重ねが、今の「幸せ」を作っているのですね。

いい夫婦になってきたと思います」というママの言葉が、これまでの夫婦生活を語ってくれている気がします。「いい夫婦」とは、熟されて成長していくものなのかもしれません。

これからも山あり谷ありの夫婦生活だとは思いますが、この気持ちを忘れず、いつまでも大切に想い合いつづけてくださいね。

11月22日がなにか? ウチには関係ありません

『別れたいが、自分がパートで収入少ないためなかなか決心つかない』

『今日離婚します』

『はぁ……いい夫婦の日に離婚調停第一回目の我が家』

『旦那の浮気発覚。感謝のメールしたらベッドから着信音聞こえて……携帯チェックしたら浮気発覚。まじ最悪、笑えない』

一方で、11月22日が「いい夫婦の日」だろうが関係なく、ちょっぴりヘビーな日常を過ごしているママたち。

「いい夫婦」になろうと願ったものの、想像していた夫婦とは違った方向へ進んでしまった結婚生活。世間で「いい夫婦の日」と騒がれれば騒がれるほど、世間と自分たちとの“ギャップ”に切なくなってしまいますね。

なかには、いい夫婦の日に旦那さんの浮気が発覚してしまったというママも……。

「いい夫婦の日」に寂しい想いをはせているママがいるなかで、旦那さん側は奥さんに対してどう思っているのかも気になります!

一見普通の日だけれど、想いの寄せ方次第でその価値が変わってくる11月22日の「いい夫婦の日」。

結婚記念日とはまたすこし違った意味合いをもついい夫婦の日に、みなさんはなにを想いますか?

文・渡辺多絵

参考トピ (by ママスタジアム
今日はいい夫婦の日