life

エンゲル係数の急上昇する時期は 子どもが何歳のころから?

pixta_27153794_M
娘が3歳になりました。
筆者はママ友とのランチ会に、よくビュッフェを利用していたのですが、その理由のひとつに「子どもは2歳まで無料」という嬉しいサービスがありました。しかし、これからは娘の分も料金がかかることに……。
こうして年齢を重ねるこどに、無料で受けられるサービスも減っていくタイミングの3歳。
「これからは外食の単価が上がるんだなぁ」と考えていて、ふと気づきました。
外食だけではなく、家での食事にも子どもの成長の影響が出ていることに。

これまでは大人の人数分を用意して、私の分を娘に取り分ければよかった焼き魚なども、魚の大きさによってはひとりひとつを用意するようになりました。
ハンバーグを作るときだって、買う挽肉のグラム数は以前より増えています。
3歳の女の子なので、そうは言っても「家計が苦しい……」というほどではありませんが、着実にエンゲル係数が上がっていることに気付き、思わぬところで娘の成長を感じました。

エンゲル係数・・・家計の支出に占める食料費の割合
エンゲル係数(%)=食料費÷家計の支出×100

「みなさんのご家庭ではどうなんだろう?」と思い、ママスタBSSを覗いてみたところ、エンゲル係数の上昇について、たくさんの声が集まっていました。

「3歳年少ひとり。自宅では感じないけど、外食で取り分けにしなくなったので地味に前より高いなと思うようになった」

「2~3歳くらいでエンゲル係数の上昇を感じた(男の子)。本当によく食べる現4歳……」

「月に米10キロじゃ確実に足りなくなった」

「ガリガリな長女だけど最近お子様メニューが足りなくなったので一般のメニューになった……」

「お米は月に20kg強なくなる。年長くらいから食費が上がり出したよ。これからが怖い~!」

「急上昇したのは小学3、4年くらいになったころ。外食では大人一人前頼むようになったり、家でもたくさん食べるようになった。ちなみに中1になったらさらに半端ない食欲で、貧乏まっしぐらな気がして怖い」

 

男の子、女の子によっても違うがあるのかもしれませんが、男の子を持つママたちからは、年中さんあたりから食費が増えるという声が多く投稿されていました。
といっても、まだまだ大人と同じほどという年齢ではないので、これから、小学校高学年、中学、高校で運動系の部活を始めたりすると、1.5人分をペロリ……なんていう時期もくるんでしょうね。

今まではあまり意識していませんでしたが、これからは安い材料で満足できるレシピや、量で勝負できるメニューを増やしていこうと思います!

子どもの成長とともに上昇していくエンゲル係数。
みなさんのご家庭では、どのような工夫をされていますか?
育ち盛りの子どもたちが満足しながらも、家計に優しいレシピ、ママたちで情報交換ができるといいですね!

文・鈴木じゅん子

参考トピ (by ママスタジアム
子供の成長。いつから食費増えたな~って感じる?