entertainment

『えいごであそぼ』が早朝に移動! 厚切りジェイソンと英語の“音”であそぶ『えいごであそぼ with Orton』が4月から放送

『えいごであそぼ』が早朝に移動! 厚切りジェイソンと英語の“音”であそぶ『えいごであそぼ with Orton』が4月から放送

(C)NHK

年度末に終了してしまうNHK・Eテレの幼児向け英語番組『えいごであそぼ』。エリックとキコ、ボー・ビーに会えなくなるのはさみしいですが、4月からは新しく『えいごであそぼ with Orton』がスタートします!

2015年12月に放映された『えいごのオートン♪』、そして2016年9月に放映された『えいごであそぼ with Orton』。これらの番組を覚えている方もいらっしゃると思いますが、春から放送されるのは、こちらがレギュラー番組になったものなんです。

『えいごであそぼ with Orton』は新しいスタイルの幼児向け英語番組。オートンという名前の大きなクジラの上に建つ町“オートン・タウン”を舞台に、さまざまな人種の大人や子どもたちが、英語の“音”で遊びます!
“f”は唇をかんで「フッ」、“s”は歯の間から息を出して「スッ」……。アルファベットを読むときに出る「音」を使ったジェイソン博士(厚切りジェイソン)の実験、かわいい鳥のキャラクターのコントアニメ、体操・元日本代表の田中理恵さんと体を動かすエクササイズ、マンスリーソングなど、楽しいコーナーが満載です。

10分間の放送時間のなかに、バラエティ豊かなコーナーがギュッと詰め込まれた『えいごであそぼ with Orton』。気になる各コーナーの内容をご紹介します。

★音の実験コーナー

オートンタウンのはずれで日夜研究を続けるジェイソン博士。さまざまな人種の人びとがコミュニケーションをとれるよう、英語の音をうまく出せる実験道具を開発しています。
そこへいつもやってくる子どもたちが、AIRU、KIRARI、YUUKI。英語はからしきダメだが、博士の実験道具で遊んでいるうちに、あれれ?いつの間にか英語の音が出せるようになっちゃった!

★ORTON’S EXERCISE CLUB

『えいごであそぼ』が早朝に移動! 厚切りジェイソンと英語の“音”であそぶ『えいごであそぼ with Orton』が4月から放送

(C)NHK

えいごの音を体でおぼえちゃおう!「Orton Town・体操クラブ」のたなかりえ先生のかけ声で、全身を楽しく動かしながら楽しくExercise! ジェイソン博士の実験で登場した動きをExerciseに取り入れて、毎週オリジナルの体操を紹介します。

★DEAR KARLEE

Orton Townに住むKarleeは日本が大好きな女の子。日本人の親子に招待されていっしょにあそびます。お手玉や折り紙であそんだり、大好きな場所に連れて行ってもらったり……。Karleeに英語でうまく言いたいことを伝えられるかな?

★KEITH’S MAGICAL RHYTHM SHOW

『えいごであそぼ』が早朝に移動! 厚切りジェイソンと英語の“音”であそぶ『えいごであそぼ with Orton』が4月から放送

(C)NHK

ニューヨーク「STOMP」出身のKeith Middletonが、ボディ・リズム・パーカッションのみで英語の音をストーリー仕立てで紹介していきます。
足で床を踏み鳴らしたり、体をたたいたりして出す音と、番組アートディレクター・モチヲが描くイラストのコラボレーション!

子どもたちはじめてが英語にふれるとき、日本語が「あいうえお」で始まるように、英語もアルファベットのABCから学び始めますよね。しかし実際に英語を話すときには、「エー、ビー、シー」という発音は使わない……。だからこそ、子どもたちにはまず英語の“音”にふれてもらいたい!という理由で、このようなコンセプトになったのだそう。しかも、実験をしたり、体を動かしたりと、これまでにないスタイルで楽しみながら英語を学ぶことができるんです。

また、これまでの『えいごであそぼ』は、放送時間が朝の8時40分からと、小学校に通う子どもがリアルタイムで見られない時間帯なのがネックでした。しかし、4月からの『えいごであそぼ with Orton』は放送時間が移動して、朝の6時45分からになるんです! 番組の対象年齢は4~7歳とのことですが、この時間なら、小学校に入ったお子さんも登校前に見られますね。

春からは、厚切りジェイソンと一緒に英語の“音”を楽しもう! 『えいごであそぼ with Orton』は、4月3日(月)スタートです。

文・伊東杏奈

『えいごであそぼ with Orton』

Eテレにて4月3日(月)スタート
月曜~金曜 あさ6:45~6:55
再放送:同日 午後5:10~5:20