entertainment

【突撃、世界ごはん!】世界から注目されたブラジル!家庭料理を体験!

10
こんにちは!日本に住んでいる外国人のお宅訪問企画、『突撃、世界ごはん!』第11弾は、ブラジル人クオーターのアーリーさんにインタビューしに来ました!今回は、Tadakuという外国人の自宅で学べる家庭料理教室の協力のもとお伺いいたしました。
ブラジル人のおじいさんと子供の頃からブラジル料理を食べて育ったというアーリーさん。お父さんはブラジルとフィリピンのハーフ、お母さんはフィリピン人だそうで、ブラジルで幼少期を過ごされた後、フィリピンで過ごし、日本に暮らして10年になるというアーリーさん。
今回は、アーリーさんとお仕事で同じ英語教師をされていてフィリピン人の友人であるエスティラさんと一緒に、ブラジル料理を作ってもらえることになりました!
13

エスティラさん・ライター・アーリーさん

今回は、“ブラジル風ライスコロッケ(Bolinha de arroz)“エビとココナッツスープ(shrimp coconut soup)“ブラジル風ミートパイ”“ブラジル風チョコボール(brigadeiro)を教えてもらえることになりました!

ブラジル南部パラナ州の州都、クリチバ出身のアーリーさん!

18
日本では肉料理のシュラスコのイメージが強いブラジルですが、主にポルトガル語を話されています。クリチバ(Curitiba)は、都市計画の優れた都市としても評価されており、石畳の通りが多くヨーロッパ調の雰囲気でブラジルらしさはあまり感じないそう。24時間通り(Rua 24 horas)というのが有名で、24時間営業の飲食店など30店以上のお店から連なる商店街があるそうです。ライムジュースと砂糖を砕いた氷と一緒に混ぜ合わせて作るカイピリーニャ(Caipirinha)というブラジル伝統のカクテルもオススメだそうですよ♪お料理にもライムをよく使うというブラジル。早速家庭料理を作ってもらいましょう!

ブラジル風ミートパイは生地も中身も簡単に作れて斬新!

1
まずは鶏胸肉2枚をボイルし、冷めてから手で裂くようにほぐします。フライパンにオリーブオイルを熱し、玉ねぎのみじん切り、鶏肉を炒め、ミックスビーンズ、トマト缶、セロリの葉のみじん切りを足し、水分が飛ぶまで煮詰めていきます。塩を足して味を調整し、これでミートパイの中身は出来上がり!

次に、パイ生地を作ります。パイ生地と言うとこねるイメージがありますが、ブラジルのミートパイは、材料をミキサーで混ぜてドロドロの状態で型に流して焼くそう!生地は、大きめにカットしたたまねぎ1/2個に、卵2個、牛乳1+1/2カップ、オリーブオイル3/4カップ、パルメザンチーズ240g、ベーキングパウダー大さじ1をミキサーで混ぜ、小麦粉400gを少しずつ足しながら混ぜていきます。(パイ生地なのにこのドロッとした状態で大丈夫なのだろうか・・・不安)
オーブン板にアルミ箔を広げ、バターを塗ります。少し生地を入れたら中身のフィリングを全ていれ、上から生地をまんべんなく流し、180度のオーブンで15分焼けば完成です!ちゃんと焼きあがっていました!(ほっ)
2

ココナッツのいい香りで食欲がそそられるエビのスープ!

次に、エビとココナッツのスープを作ります。
まず、ボウルにむきえび500gとみじん切りにしたにんにく4片を混ぜておき、たまねぎ1個とパセリ大さじ2をみじん切り、赤パプリカ1個を細切りにします。
鍋にオリーブオイルを熱し、たまねぎとパプリカを炒め、海老とニンニクを炒めます。ココナッツミルク缶、バター大さじ1、トマトペースト大さじ1を入れて蓋をして強火で煮込みます。
17
塩胡椒、ライムの絞り汁大さじ2ほど入れて味を調整し、小麦粉を大さじ2ほど入れてとろみをつけて出来上がり!スープポットに移し、卵黄2つ、刻んだパセリを散らし、取り分ける際によく混ぜてからよそいます。

16

とっても美味しそうにできあがりました~!!

ブラジル風ライスコロッケはチーズたっぷり!焼きおにぎり風!

次は、ブラジル風ライスコロッケを作ります!ボウルに、温かいご飯2杯分、卵黄1個、牛乳1/4カップ、パルメジャーノチーズ300g、パセリのみじん切り、塩小さじ1を入れてよく混ぜ、手で長細く丸めます。フライパンに油を多めに熱し、揚げ焼きにするような感じで、こんがり色がついたら完成です!
3

さすが南米!ポップなチョコボールは練乳入り!?

最後に、デザートのチョコレートボールを一緒に作らせてもらいました!一見、バレンタインで日本でもよく見かけるトリュフのように見えますが、実はブラジルではかなり有名なお菓子のうちのひとつなんですって。日本でトリュフというと、チョコレートと生クリームを混ぜて生チョコを作り、ココアパウダーをふったりトッピングをして作りますが、このチョコレートは作り方が全然違いました!まず、チョコレートは使わず、フライパンにココアパウダーを大3、バター大2、400gの練乳を1缶入れて火にかけます。ゴムベラで溶けるまで混ぜ、ぐつぐつと固まってくるまで火にかけ、水分がなく柔らかくなくまとまるぐらいになったらOKです。
5
手の平にバターを塗って、チョコを丸めチョコスプレーでトッピングして完成です!
6

全部できたところでいっただっきま~す!!

8
まずは焼きあったミートパイを切り分けてもらいます!中身が全然見えないので一体どんな風にできあがっているのか注目の図です!(笑)

19
まずはメインのミートパイから!生地を作っていた時点で予想はできていましたが、皆さんもお分かりの通りサクッパリッとした食感のパイではございません!!(笑)
生地はしっとりとしてお好み焼きのような、卵焼きのような感じ??です。お肉も胸肉なのでさっぱりとしていて、グリンピースやコーンなどのお野菜も入っているのでバランスよく、食べやすくて味付けもバッチリ、美味しかったです!ブラジルと言うとやはりシュラスコのイメージが強いので、肉肉しいミートパイを想像していたので、全然違いました!むしろあっさりとしていてヘルシーな感じがしました!

20
私が一番気に入ったのがエビとココナッツのスープ!ココナッツの香りがお部屋に広がりながら、パプリカの甘みと海老の旨みが合わさって、まろやかでと~っても美味しい!!海老もゴロゴロと入っていてお代わりしちゃいました!

ライスコロッケは通常イメージするような衣をつけて揚げるものではなかったので、パセリが香るチーズたっぷりの焼きおにぎりのような感じで、少し塩っぽい味もして意外とヘルシーな感じがしました。とろとろチーズが出てくるわけではないので、予想していた食べ物と全く違いましたが、外側はカリッとしていて中はもちもちしていて美味しかったです!

チョコボールは、日本のトリュフのようななめらかな感じではなく、ねちょっととしていて、ココアを使っているのでチョコの味は濃くなく、練乳の味がでているのを感じました。見た目がポップでアメリカンな感じでしたが、お話しながら自然と手が伸びてしまい、何個もパクパクと食べてしまいました!

次回は、『【突撃、世界ごはん!】ブラジルの陽気なライフスタイルに衝撃!』についてです。ぜひご覧ください!

ママスタセレクト新コーナー!『突撃、世界ごはん!』

sekaigohan_logo
海外好き、料理好きライターが日本に住んでいる外国人のお宅に訪問し、家庭料理や母国の文化、日本でのライフスタイルなどをインタビューしてお届けする企画です。

tadaku-logo-S
日本に住む外国人の自宅で家庭料理を習える料理教室。プチホームステイ感覚で、その国の料理を習い、出来上がった料理を一緒に食べながらその国の料理と文化と言葉を学べます。45ヶ国、100名以上のホスト(先生)が登録しています。HPはこちら