entertainment

ドラマ『営業部長 吉良奈津子』〜第2話「モヤスカ」まとめ〜

P00002221607-
働くママ必見の木曜ドラマ『営業部長 吉良奈津子』。ママスタには、第2話を観たみなさんからの感想がたくさん寄せられました。

同じママ目線だからこそ「モヤっ」としたところ、逆に「スカっ」としたところなど、それぞれのポイントをまとめてみました。共感できるママはかなり多いのでは?

■園から呼びだされて迎えに行ったのに、子どもは元気!〜第2話あるあるポイント〜

なんとか仕事を中断して駆けつけたのに、迎えに行くと子どもはケロリ。これって本当にワーキングママ「あるある」ですよね(涙)。第2話で共感度の高かった「あるある」をみてみましょう。

仕事の肝心なところで、子供がらみの緊急電話がかかってくるシーン。本当にまわりの目が気になります。気を使って部屋の隅で電話を受けていても、なぜかまわりには「ああ、きっと子どもがらみの電話だな」とわかるようです。だからといってお迎えをダンナに代わりに振る勇気もない。つらい

迎えに行ったらケロッとしてた。自分ならあんなにやさしく接することはできなーい!と思いました。いつも「えーっ!」とか言ってました…(笑)

大事な仕事のときに限って、子どもの体調が悪くなるところ

コピーライター志望という部下に「何か勉強しているの? それなら入社前からスクールくらい行っておくものよ」と冷たく言い放った奈津子。私も子どもができる前は、そんな感じで部下を追い詰めてしまっていたから。でも子どもができて日々子育てしていたら、そんな言い方できなくなると思うんだけどなぁ。育休を3年間も取っておいて、子どもとどんなふうに接していたんだろう

子どもを保育園に送ったあと、汗だくで自転車に乗っているシーン。夏は本当に暑いから、よくわかる

■「働き方、考えたほうがいいんじゃない?」ダンナからのひと言が重い〜第2話モヤとポイント〜

仕事に育児に主婦業と、やりたいことがどんどん積み重なっていくのに処理できない…。ママという同じ立場だからこそ、余計にモヤモヤが募ったみなさんが多かったようです。

「仕事に私情を持ち込むな」と言った奈津子の言葉に、部下が言った「部長は仕事にプライベートを持ち込んでいないんですか?」にモヤッ。幼児の母で仕事にプライベートを持ち込まないなんて、無理! でも子持ちじゃない人からしたら、理解できないんだろうな

鍋の水がなくなったとき「水、入れてよ〜」(奈津子)に、「言われなきゃわかんないよ」と言ったダンナ。見ればわかるだろう!と、モヤッとしました

大事なイベントで帰宅が遅くなった奈津子に、ダンナが批判的な態度を取ったところ

夫からの「働き方、考えたほうがいいんじゃないの?」のセリフ。休んでいたぶんを取り戻すため、復帰後はフルスロットルで必死なのが当たり前。新しい環境に慣れるまで家族みんなで頑張らなきゃいけないのに…。結果がついてくるまで、もうちょっと長い目で見てもらいたかったな

ベビーシッターの深雪がなぜあんなに意地悪をするのか。「奥さまを責めないでください」と言ったセリフで、パパは奈津子にいっそう不快感を示したはず

■スカッとできるのはこれから先?!〜第2話スカっとポイント〜

ストーリーがこれからどんどん盛り上がってくる前だからでしょうか? じつは「スカっとしたところはなかった」という意見が圧倒的だった第2週。今後に期待です!
IMG_9153

新プロジェクトを任せたときの、派遣社員のうれしそうな顔。「奈津子! よく決断したね〜」と思った

ムカッとしたことばかりで、スカッとしなかった

「戦いの場にプライドはいらない」という奈津子の言葉

みんなが頑張ったことで、コスメイベントにたくさんお客さんがきてくれたシーン

■期待したいからこそ、モヤモヤしてしまう〜第2話感想〜

同じママとして奈津子に頑張ってほしいからこそ、なかなかうまくいかない状況にモヤモヤしてしまうようです。目立った感想をいくつかご紹介しましょう。
P00002219495-

母になりブランクがあって環境が変わっても、仕事への意識は一人前。それを社会に理解してほしいと強く感じるドラマです

生活(お金)のためではなく、自己実現のために仕事復帰した奈津子。同じ働くママですが、自分とはあまりにも環境が違いすぎて共感しにくい。夫は協力的だしベビーシッターもいるし、姑もものすごく面倒なわけじゃないし。でも、気になるから来週も観てみる(笑)

仕事を休まざるをえないのも早退しなきゃいけないもの、母親? 結局子育ては女の仕事? 母親なら早退して当たり前と感じている夫は、実際にも多いんだろうな。それに母親側も「早退して当たり前」と思っている人がいるのも事実。私のような雇う側は、「仕事、なめてるの?」と言いたくなることもしばしば

母としては子どもを一番に考えたい気持ちと、自分らしい大好きな仕事を頑張りたい気持ちの間で揺れ動く、奈津子の思いが痛いほどよくわかる。画面に釘付けになりました(笑)。母だし妻だけど、自分らしさも忘れたくないよね!と思わせてくれるドラマです

第2話の「モヤスカ」をざっくりまとめると、モヤッと度85%、スカッと度15%。あと数週が踏ん張りどき? これからスカッとが急上昇していくことを願います! 次週からもみなさんの「モヤスカ」を毎回募集していくので、ぜひご参加ください。

感想募集

ママ目線で「モヤっ」とした部分、「スカっ」とした部分はどんなシーン、セリフだったでしょうか。また「あるある」と思ったシーンなどもあれば合わせて教えてください!ご感想お待ちしております。
~今週の「モヤスカ」募集~