husband

一見「いいパパ」、しかし実態は……。夫のモラハラに怯える妻の苦悩と悲しみ

IMG_0015
家庭内の「モラル・ハラスメント(モラハラ)」は一言で言えば精神的DVのことです。モラハラは相手を精神的に追い詰めるため、身体的DVと比べると外傷などがなく、第三者が確認しにくいのも特徴の一つ。
些細なことで人格を全否定し、生活費も微々たるものしか渡されない。そのためママ自身の具合が悪くなってもなかなか病院へ行けない。化粧品や下着も自由に買えないし、美容院へも行けない。

こんな生活にみなさん、耐えられますか??

モラハラの影は「逃げられなくなってから」忍び寄る……モラハラ夫の決め台詞

最悪なことにモラハラ夫は妻が妊娠、出産などの身動きがとれなくなってから正体を現すことが多いようです。モラハラ夫は一見外面が良く「いいパパ」「いい夫」を演じます。そのため周囲の人もモラハラになかなか気が付きにくいのです。モラハラ夫をもつママたちは、いったいどんな言葉や態度等で虐げられているのでしょうか? ママたちの苦悩に満ちた悲しみの声をご紹介します。

『手に入れるまでは優しく、もう逃げられないと悟った途端、モラハラがはじまるそう。もうこれは一生治らないし、それどころか年をとって理性がきかなくなったらもっと酷くなるって。

モラハラ旦那と同じお墓にも入りたくない。最近娘まで似たような性格になってきた。謝らないし、すぐ人のせいにします』

『経済的DVをされていた。

「俺は正社員だぞ! お前も正社員で働いて俺くらい稼いでみろよ。まぁ、無理やろうけどな」って。

モラハラを出したのは出産した後で逃げられなくなってから。それまでは優しくてケチなところは見たことがなかった。

口は達者だけど中身がなくて、自分は周りから特別に見られて当然と思ってる』

『「俺の金だけどね。」

「俺は働いているんだから」

「普通の奥さんは……」

「お前何様だ!」

「別居する?」

「離婚する?」

子どもの入院費も払わなかったのにはびっくりした。

子どもに3針縫う怪我させておいて「俺のせいじゃない」だって。

「わざと汚して私がちゃんと掃除するか試してる」とかも言っていた』

『「お前さえ出てけばストレスたまらない」
「たのむから消えてくれ」

「ゴロゴロだらだらしてるだけで家に住めていいよな」

「お前は何もしてないよな」

「家事育児なんて俺にもできる」

「他にお前はなにしてる?」

「何もできないだろ? 」』

『結婚して子どもが生まれてから、すごく言われるようになりました。逃げられなくなってから……。

「今すぐ仕事辞めるからお前が同じくらい稼いでみろ!

子供は俺が育てる。お前には任せられない。母親の自覚ないんだから」とか。

「気持ち悪い」
「お前が悪い」
「前のお前のがよかった」
「離婚したい。もう無理」など……
ありすぎて書ききれない』

『さんざん人をどん底まで追いやったくせに、自分がスッキリすると「好きだから言い過ぎる」とか言ってケロっとして優しくしてきたりする。そして、いきなりスイッチがはいってまた文句を言い出す。

今、2日に1回のペースでいろいろ言われるので精神崩壊しそう。なだめて我慢してるけど……ごはんも食べられなくて辛いです』

まともな話が通じない! モラハラ体験ママさんからの切なるメッセージ

自分が稼いだお金は自分のもの。妻には微々たる生活費しか渡しません。家事育児にも何かにつけて文句を言い、家をわざと汚し散らかし試します。話し合いも絶対に自分が悪いと認めず、話をすり替える。最終的には必ず妻が悪いと言う方向に持っていく……まともな話し合いすらできないのがモラハラ夫です。モラハラ体験者のママさんが切実なメッセージを寄せてくれました。

『モラハラ男って相手を悪者にするというか、本気で自分は悪くないと思ってますよね?
被害者面するのも得意だし。
記憶も自分に都合よく改ざんされてないですか?
まともな話が通じない』

『頼み込んでカウンセリングをしに病院に行ってもらったけど、カウンセラーを罵倒して医者にくってかかり「もう診られません」と言われました。
元旦那です。
私は重度のうつ病と摂食障害になり別れてもなお苦しい毎日です。
早く逃げればよかった。
子どものため‥…って我慢してたけど、考えたらただ離婚から逃げていただけだった。
どんなに子どもが父親のこと好きでも母親が笑顔じゃないと。
極度のストレスで耳鳴りと過呼吸で倒れて病院のベッドで目をあけたとき子に「パパにごめんなさいしないと!」って言われた瞬間に離婚を決意したよ。
みんな早く逃げて』

『都合が悪くなるとこっちがおかしいことを言ってる、意味不明なことを言い出したと言う風に話をもっていく。
自分が間違ってることを認めようとしないで、ひたすらこっちが頭おかしいかのような扱いを続けるよね 』

『それまで散々人を見下して暴言を吐いて精神的に追い詰めてたくせに
突然何事もなかったことのように、ごめんねもなしに優しくなる。
その繰り返しでいい加減目が覚めたわ
もうこの気持ち戻らないだろうな』

『モラハラ男は治らない。子どもに悪影響しかない。
子どもの為に離婚しない方、どうせこんな男は子どもにも好かれませんよ。早く離れた方がいい 』

よほどのことがない限りモラハラは治りません。旦那さんからひどいモラハラ被害を受けて、あなたの心と体が壊れてしまう前にできるだけ早く離れることをおすすめします。ひとりで解決するのが難しいようであれば、お住いの地域の公的なモラハラ専門相談窓口(婦人相談所など)を利用して、誰かに助けを求めるという手もありますよ。
IMG_0038
今、モラハラを受けている方。決してあなたは悪くありません! 自分と大切な子どもを守るため、洗脳されないうちにできる限り早く距離を置きましょう。
子どもはママの笑顔が大好き。怯える日々を送るママたちが、大切な子どもと1日でも早く、心から笑って暮らせますよう切に願います……。

文・赤石みお イラスト・藤森スズメ

相談機関

現状の相談は婦人相談所へ

離婚を考える場合は「弁護士」や「法テラス」、身体症状にお悩みの場合は「心療内科」をオススメします

参考トピ (by ママスタジアム
モラハラ男の決め台詞