life

義両親と同居って、ありえない!やんわり、かしこく、かわすには?

pixta_18085154_M

義理の両親と同居せず結婚生活が始まり、それなりに距離感を保っていても、何かのキッカケで同居話が、持ち上がったことはありませんか? 「マイホームを建てよう」「転勤になった」「義両親の都合が変わった」など、理由はさまざま。今までは可もなく不可もなしの間柄だったとしても、一緒に住むとなれば…。

ママスタには「同居話をうまくかわしたい」と相談があり、多くのママが成功した方法を寄せてくれました。

■やっぱりキーマンは、旦那さま

息子の意思なら、義理の両親は引き下がりやすいかもしれません。結婚前に旦那さんに意思表示しておくのは大切ですし、結婚してからも旦那さんをずっと味方にしておきたいものです。

『逆に旦那に「うちの親と同居できる?」って聞いたら「介護状態だから無理!」って言われた。「その気持ち、私と一緒。」と言うと納得。』

『「家の中まで気を遣っているのが嫌になり、離婚すると思う。だからそうならない為にも距離は必要だと思う。」と言ったよ。』

『「同居なら家事育児は全部義母に任せて、バリバリに正社員で定時過ぎても働きますが、それでも良いかしら?」と、結婚前に旦那に言ったら「それは困る。」と。世間体を気にする人だから、自分が養っていて親も大切にしていると思われたかったらしい。』

『家を建てる時に、必要最低限の部屋数で、一階に客間を作らず広いリビングにしたよ。義母が新築を見に来た時に「下に部屋は無いんだ。お泊まりできないじゃん。」って言われたけど、泊まれる部屋を作ったら、自分の部屋と思われそうだから、始めから作らないようにしておいた。』

■ねばり強く長期戦を制す

相手の考え方や、納得してくれそうな理由を、しっかりリサーチ。長期戦と覚悟を決めて、じっくり何度も繰り返すのが、ある意味“かしこい嫁”かもしれません。

『完全分離の二世帯を推した。義父は、完全二世帯だと一階に住む意味がないという、ありがたい考えの方だから、話はうまく流れた。』

『余分な部屋と駐車場が無いマンションを買った。義父母には、「土地が高くてマンションしか無理で〜」「子どもが転校したくないって言うから〜」を繰り返した。』

『うちは引き取り同居にしかならないパターン。マイホームを建てた時に部屋割りで揉めて同居せず。その後、のらりくらりとかわして10年ちょい。今、義父が認知症に。認知症になったら引っ越ししない方がいいらしく、結果的にかわしてる。』

『「義両親と同居なら、公平に実両親とも同居だよね。そうしたら大家族だね!」と、同居の話が出るたびに旦那と義両親に言ってたら、最近は言わなくなってきたよ。』

『「こっちに来れば」と言われたけど「真剣に考えたけど、車の運転ができないので無理そうです。」と言ったよ。その前に、何度か遊びに行った時に「この辺だと子育てに車が要りそうですね。」「雨降ったら迎えに来て〜って、言われるのかな?」とかチラチラ臭わせておいたよ。姑はペーパードライバーだからね。何も言わなくなったよ。』

今の時代、親世代も自由に暮らしたいと考える人が増える一方、子ども夫婦と一緒に住みたい人も、少数ではないようです。義両親とはできれば波風立てず穏やかにお付き合いしたいのが子ども夫婦の願い。どちらも悪者にならず、程良い関係を保ち続けられるよう考えられるのが、“かしこい嫁”ですね。

参考トピ (by ママスタジアム
同居を拒否した人、上手いことしないように仕向けた人