いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

recipe

ハロウィンレシピ・まるごとかぼちゃグラタン

IMG_6298

カボチャをまるごと使って器にし、中に具を詰め、
チーズで作った顔をつければハロウィン仕様のジャック・オ・ランタンのグラタンに!
カボチャの身はオーブンでほくほくになっておいしい具と一緒にがっつりと取り分ければ
斬新なグラタンの出来上がり!
コウモリやオバケを飾りつけてハロウィンパーティーはいかがでしょうか。

材料 4人分

グラタン

かぼちゃ丸ごと
:約1.8キロ程度
玉ねぎ
:1/2個
鶏胸肉
:1枚(約250g)
海老
:8尾
マッシュルーム
:4個
牛乳
:1カップ
白ワイン
:大2
小麦粉
:大2
バター
:20g
とろけるチーズ
:60g
固形スープ
:1個
塩、胡椒
:適量

作り方

1.カボチャは丸ごと洗ってラップで包み、600Wのレンジで5分加熱し、上下をひっくり返してさらに5分加熱して、上部を切り取り、種とワタを取り出す。カボチャの身はくり抜きません。
2.フライパンにバターを溶かしてタマネギのスライスを炒め、しんなりしたら食べやすい大きさにカットした鶏肉を加えて炒め、色が変わったら、背わたを取り除いて殻をむいた海老、マッシュルームのスライスも加えて炒める。白ワインをふってアルコールが飛んだら小麦粉を入れて混ぜる。
3.牛乳と固形スープを入れてとろみが出るまで煮て塩、胡椒し、とろけるチーズの半分を混ぜ込む。
4.1のカボチャに3を流しこみ、上に残りのチーズをかけて、180度のオーブンで30分焼く。
5.グラタンを取り分けるときは、カボチャの身をスプーンでほぐしながらグラタンと一緒に取り分ける。

ポイント

1.作り方1では、カボチャの水分によってはレンジの加熱時間が違ってきますが、オーブンの時間が長い方がカボチャは美味しくなります。
2.オーブンで焼くときにカボチャが割れないように下をアルミで包みましょう。マッシュルームの代わりに「しめじ」などでもOKです。
3.カボチャはそのままくり抜いて食べるため、グラタンの味付けを濃いめにしたほうが美味しいです。

材料 飾り付け

ローズマリー
:少々
パセリ
:少々

帽子をかぶったおばけ

顔:ペコロス(小タマネギ)
:1個
帽子:ニンジン
:1/6本
目・口:昆布
:少々

ジャックオランタン

マッシュしたカボチャ
:60g
マヨネーズ
:小2
かぼちゃの種
:1個
目・口:昆布
:少々

コウモリ

サンドイッチパン
:1/2枚
スライスチーズ
:1/2枚
海苔
:少々

十字架

サンドイッチパン
:1/3枚
オリーブオイル
:少々

オバケ

サンドイッチパン
:1/3枚
スライスチーズ
:1/3枚
目・口:昆布
:少々

作り方

1.<帽子をかぶったおばけ>薄切りしたニンジンと、先を楊枝で刺して帽子にする。茹でたペコロスに昆布で目、口をつけ、ニンジンの帽子をかぶせる。
084_cook012.<ジャックオランタン>マッシュしたカボチャにマヨネーズを混ぜたものをラップで茶巾にし、楊枝で線をつけ、昆布の目と口をつけ、種をのせる。ラップじわは手でまるめてきれいにします。084_cook023.<コウモリ>サンドイッチパンとチーズをコウモリの型で抜き、パン、チーズ、海苔の順で重ねる。海苔はハサミでコウモリの形に切り抜く。
084_cook034.<十字架>サンドイッチパンを包丁で十字架の形に切り、オリーブオイル少々を塗って焼く。
5.<オバケ>サンドイッチパンとチーズをオバケ型に切り、重ねる。
6.かぼちゃの表面にチーズで顔をつける。
IMG_6290
7.グラタンにパセリ、ローズマリーの枝を刺す。ジャックオランタンやコウモリ、十字架、オバケ等をのせる。
IMG_6298

てるの記事一覧ページ

関連記事

ハロウィンレシピ・おばけニョッキ~濃厚かぼちゃクリームソース~
ハロウィンパーティーにオススメ! 子どもが好きなニョッキをおばけの形にして、顔や帽子をつけてハロウィン仕様に! シンプルなニョッキに、濃厚なかぼちゃのクリームソースが絡んで美味しい! 子ども...
ハロウィンレシピ・かぼちゃのチーズケーキ
子供と一緒にチョコレートでオバケやコウモリ、クモの巣などを描いて、 ケーキの上に飾って自由にデコレーションしましょう! カボチャとクリームチーズで作るケーキは混ぜるだけで簡単! カボチャ...
ハロウィンレシピ・パンプキンおばけ大福
おばけの中に入っているのは、かぼちゃあん! 出来たての大福が食べられるのは手作りの特権ですね。 生地がとっても柔らかくて、お店で買うよりはるかに美味しいです! 子どもと一緒に、チョコペンでお...