いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

<まさか私がそんなこと!>【後編】事実は小説より奇なり。想像していなかったけれど起こったことは?

0おすすめ107_ママ(単体)_Michika

前回からの続き。みなさんには、「自分に限ってそんなことがあるわけない!」と思っていたのに自身に起こったことがなにかありますか? 恋愛関係、自分や家族の病気。ママスタコミュニティにはいろいろな経験が寄せられていました。

なかには、「予期せぬ事件に巻き込まれた」というコメントもいくつかありましたよ。

予期せぬ事件・事故に巻き込まれてしまった!なんてことも

「事実は小説より奇なり」とは言いますが……実際にそのようなことが自分の身にふりかかってしまった方も少なくないようですね。例えば自転車や自動車をいつも通りに運転していただけであっても、自分が被害者や、ときには加害者になってしまうこともあります。

『刑事事件の被害者になった』

『盗撮された』

みなさんのなかにも自動車の免許を取得した教習所で、「かもしれない運転をしっかりと意識するように!」と教わった方はきっと多くいることでしょう。ここから人が出てくるかもしれない、そう思いつづけることができれば、起こり得る危険な事態をあらかじめ予測し、事故を未然に防げることも多くなりますよね。同じように、人生においても事件や事故に巻き込まれる事態をできる限り防ぐためには、「かもしれない」と危険をあらかじめ予測しておく必要があるのかもしれません。

そうは言っても、巻き込まれるときは巻き込まれますよね。少なくとも、被害に遭ったみなさんが無事だったのが何よりでした。

まさかの出来事には、「想定より良かった」ことも……

「まさか私にこんなことが起こるなんて……」という出来事は、決して不幸なことばかりではありません。なかには想定よりもずっと良い人生を歩むことになった人も多くいるようですよ。

『起業した』

『親の仕事を継いでいる。絶対やらないと思っていたのに』

『一生一人で生きていくと決めていたのに急に結婚したくなって婚活して結婚して、まわりも驚いていた』

『子どもを産んだこと。3人も産むなんて思っていなかった……。あと離婚せずに穏やかに暮らしていること。絶対無理だと思っていたわ』

『離婚、再婚、出産。子どもはできにくいと婦人科で言われていたのに高齢であっさりできた』

自分には無理だと諦めていた夢が叶ったり、まさか自分が成し遂げられると思っていなかったことで成功することができたり。みなさんから寄せられたコメントによって、「人生に絶対はない」ということがよくわかりました。ただ、できれば悪いことよりも、「高額宝くじが当たった」などの良い意味で、「自分にこんなことが起こるなんて!」という経験をしたいものですね。

もしかしたら数日後、数か月後、数年後には、コメントに挙がった出来事があなたに起こっているかも……?

文・物江窓香 編集・古川純奈 イラスト・Michika

【つぎ】の記事:<娘と継父の真実は……?>家族よりお金を大事にする夫と離婚。私が娘の笑顔を守る!【第1話まんが】

物江窓香の記事一覧ページ

関連記事

<まさか私がそんなこと!>【前編】平凡な人生と思っていたのに起こった、驚くような出来事はある?
みなさんは平穏な人生をおくっているつもりだったのに、ある日突然小説やテレビの中でしか起こらないようなことが自分に起こった経験がありますか? 『「私に限ってそんなことになるわけない」と思ってい...
<初めて喋った!>子どもの最初の言葉は何だった?「ママ」を期待していたのにまさかの言葉でガッカリ
「オギャア、オギャア」という泣き声や笑い声しか発さなかった乳児期を過ぎ、1歳、2歳と月齢・年齢を重ねると子どもは少しずつ言葉を話し始めますよね。みなさんは子どもが最初に喋った言葉は何だったか覚えて...
<夫婦の危機!>【前編】まさかうちの旦那が狙われた!?既婚男性に好意を寄せる同僚女性を退治したい
恋愛をするのは個人の自由でしょう。しかし相手が既婚者だとしたら、話はずいぶんと変わってしまいます……。旦那さんが職場の女性からちょっかいを出されていることを知ったママが、ママスタコミュニティに胸の...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
私に限ってそんなことになるわけない