いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

<産院についてくる義母>「若いから」の嫌味に「グッジョブ!」先生の言葉に固まる義母【後編まんが】

前回からの続き。中学3年生のときにお付き合いしていた夫と、成人式で再会。それを機にもう一度お付き合いすることになり、私たちは結婚しました。私たちはどちらかというと結婚が早い方だったかもしれません。それもあって、何かにつけ義母が「若いから何も知らないのよね」と言ってくるのです。ある日、妊娠が判明し、病院に夫と、なぜか義母がついて来ることになりました。エコー室に入ると……。
後編1
後編2

後編3

後編4
あの先生の言葉がなければ、これからもずっと義母の「若いから」が続いていたでしょう。そう思うと、先生には感謝しかありません。

原案、脚本・編集部 作画・マメ美 編集・Natsu
【つぎ】の記事:<旦那がパワハラ!?>身に降りかかった、会社でのトラブル「私には関係ありません」【第1話まんが】

※この漫画は体験者本人のご協力の元作成しています。

マメ美の記事一覧ページ

関連記事

<あれ?デリカシーが……ない?>自分の価値観を押し付ける義母。違和感にモヤっ……【第1話まんが】
義母は古風な考えの人。……といえば聞こえがいいのかもしれませんが、ひと昔まえにありがちな価値観に縛られた人です。それは今から10年前、結婚前の挨拶をひかえた頃のこと……。 この義母とうまくや...
<産院についてくる義母>「若いから何も知らないのよね~」義母のひとことが、ムカつく【前編まんが】
中学3年生のときにお付き合いしていた夫と、成人式で再会。それを機にもう一度お付き合いすることになり、私たちは結婚しました。そして……。 これまでも義母のことを「押しが強い人だな」とは思ってい...
<クセ強め!義母>「娘はまだ生後3か月ですよ!」旅行を勝手に決める義母……困った【第1話まんが】
私は首都圏に旦那と1歳6ヶ月の娘と3人暮らし。義実家、実家ともに1時間半ほどの場所にあります。 娘を産んで以来、義母が初孫フィーバー中。義母は50代とまだまだ若く、それでいていつも元気。子どもを...