いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

<夫婦のストレス解消>旦那のブランド品で家が狭い「じゃあ家を買おう」えっ本当!?【第2話まんが】

前回からの続き。数年前の話です。旦那の趣味である買い物で、狭いわが家は圧迫状態。2LDKの1部屋は旦那専用の部屋のため……私と子ども2人の計3人で、1LDKの生活をしなければなりません。しかも、リビングも旦那が私や子どもたちに買ってくるお土産で溢れかえるようになりました。
金遣いが荒い旦那 2話1

金遣いが荒い旦那 2話2
旦那は自営をしていて、名刺の住所を住居兼にしているから荷物がすべて自宅に届くのです。「他に事務所を借りたら?」と提案したこともあるけれど「荷物を受け取れる者がいないから……」と何でもかんでもわが家に届きます。

金遣いが荒い旦那 2話3
新しい家を考えてくれると言っていた矢先の超高級車の購入にびっくり。先にお金を使ってほしかったのは家なのに……期待していた分、落胆も大きくなりました。それなのに旦那は「俺も考えているんだ」だけ。部屋を片付けてくれることもありませんでした。みなさんは、こういう場合どうしますか?

【第3話】へ続く。
原案・ママスタコミュニティ 脚本・物江窓香 作画・春野さくら 編集・Uemura

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

春野さくらの記事一覧ページ

関連記事

<夫婦のストレス解消>金遣いが荒い旦那だけれども、家の購入は渋る!じゃあ私が払う【第3話まんが】
【第1話】から読む。 前回からの続き。数年前の話です。家族4人では手狭になっている2LDK。旦那は新しい家を検討すると言っていたものの、高級車を先に買ってきたようです。つい文句を言うと、旦那は「家の...
<夫婦のストレス解消>ハイブランドの洋服や持ち物、外車……金遣いが荒い旦那だけど【第1話まんが】
みなさんの家庭は、大きな買い物をするときは夫婦で相談をしますか? 私の親は家や車などの高額な物はもちろんのこと、冷蔵庫や電子レンジなどでも出費を相談し合っていました。だから夫婦とはそんなものなのだと思...
<新台ダイスキ、パパ>「ママも息抜きしたい!」自分勝手な旦那と離婚した方がいい?【第1話まんが】
今から10年前の話です。私(アカネ)は31歳の看護師。旦那(ヨシキ)の給料だけでは厳しく、現在フルタイムで働いています。 息子2人は保育園に預けていますが、お迎えが19時頃になってしまうこともた...