いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

<高卒フリーター娘の将来>きっかけは失恋?誇れる自分へ「自分を好きになりたい!」【第4話まんが】

前回からの続き。数年前の話です。私の名前はマイコ。現在50代で、子育てがひと段落してからずっとパート勤務をしています。19歳の娘・ユカナはフリーター。実家で暮らしており、月7万くらい稼いだバイト代はすべて自分のおこづかいにしています。夫はユカナに甘く現状を放置。義母も「結婚して家庭に入ればいい」と古い価値観を吹き込んできます。ユカナ自身も、自分が打ち込める仕事を探しているようですが、これといって見つからず悩んでいるようです。しかしそんなある日。バイト先で好きな人(ショウタ)ができたと浮かれていたユカナが泣きながら帰ってきました。
高卒後バイトの娘4-1
20歳の大学生・ショウタくんと、24歳の飲食店社員・町田さん。忙しい飲食店で社員として働いているのですから、きっと町田さんはとてもガッツがあってしっかりしている人なのでしょう。泣きじゃくるユカナに付き添い、泣き止むまで待ちます。しばらくして落ち着いてきた頃、私は思い切って言いました。

高卒後バイトの娘4-2
ユカナは何も言わず、ただすすり泣いていました。しかし、それから数日後……。

高卒後バイトの娘4-3
ユカナ自身、「誇れない自分」「一生懸命になれない自分」にずっとコンプレックスがあって、それをどうにかしたいとずっと思っていたようです。でも、きっかけも勇気もなかなか掴めずにいたのでしょう。今回は「失恋」を経て、もっと自分を好きになりたいという気持ちがはじけたようです。
後日遊びに来た義母にも決意表明をしたユカナ。「おばあちゃん、古いよ」と言われたときの、義母のポカンとした顔が忘れられません。ユカナ本人のやる気に火がついたのも嬉しいですが、そのユカナが古い価値観の義母にビシッと言ってくれたのも嬉しかったです。胸がすくような、晴れやかな気分になったのでした。

原案・ママスタコミュニティ 脚本・編集部 作画・Michika 編集・荻野実紀子

【つぎ】の記事:<公園は誰のもの?>「迷惑してます……」近所の公園をたまり場にする高校生がイヤ!【第1話まんが】

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

Michikaの記事一覧ページ

関連記事

<母娘の共依存?>30代独身・実家暮らし「恥ずかしい!」娘は親のスネかじりなの?【前編】まんが
私は50代のパート主婦。もうすぐ定年の夫と、34歳会社員の長女と、都心から電車で50分ほどの一軒家で暮らしています。娘に彼氏はいませんが、平日は仕事、週末は趣味と充実した日々を過ごしているようです。 ...
<高卒フリーター、娘の将来>月7万円。家へのお金0円。一生親をあてにする気……?【第1話まんが】
これは数年前のお話です。私の名前はマイコ。現在50代で、子育てがひと段落してからずっとパート勤務をしています。長男のユウマは大学進学と同時に一人暮らし。今は19歳の娘・ユカナと、会社員の夫・コウイチと...
<18歳で結婚>高3で妊娠、結婚。就職経験のない私を「世間知らず」バカにする旦那【第1話まんが】
私は子ども3人を育てる専業主婦です。高校を卒業後すぐに専業主婦になったので、私には働いた経験がありません。妊娠がわかったのは高校卒業を間近に控えた頃でした。 旦那は少し前に自営業として独立し...